憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

教室の展示会。               


4/29、教室の会員さんたちの作品展示会を開催しました。

今回で3回目。

今の教室で働くようになって、氣付けば今年で4年目です。


「もうイヤだ!もう辞めてやるー!!」と幾度となく思ってきましたが

でも、

「辞めるのはいつでもできる」
「まだがんばれるならがんばろう」

そう思って、イヤなことがあっても理不尽なことがあっても
何とか我慢して耐えて、今まで続けてきました。


そんなこんなで丸3年が終わり、この4月で4年目です。

よく、同じ職場で3年続けばその後も続けられると言いますが
それは正に本当のことのようで(実は今まで同じところで3年続けて働いたことがありません…)
今は、辞めようとは全く思っていません。



講師がわたしひとりだけということもあり、好きなようにできるので
自由で楽、ということももちろんありますが

それ以上に、今いらっしゃる会員さんたちが皆さん本当に良い方で
この方たちともっと一緒にいたい と思う氣持ちが大きくて深くて強い、
というのがいちばんの理由です。


この教室に来たとき、自分がまだ若かったということもあって
会員さんたちはほぼ全員が年上の方で仲良くなってはただただ甘えてかわいがってもらって、
という感じでしたが

今は、30歳を越え、今年32になるわたしなので、
もう必然的にというか、自然に、当たり前に、
年下の会員さんが増えてきています。

最初は、年下の人にどうやって接したらいいか分からなくて、やたら緊張していたりしたのですが
今は壁をつくらず自分自身を全てオープンにして、かわいがってあげたらいいんやなって感じで
わたし自身自然体で居るようにしたら、その想いが通じたのか、
その年下の会員さんたちも「先生先生!」って慕って下さるようになって、
甘えてくれたりするので今ではとてもいい関係を築けていると思います。
年上の方とも年下の方とも、皆さんと仲良くできていること、それが本当に嬉しいです。


わたしの大好きな陶芸を通して、こうやって素敵な人間関係を膨らませていけること
繋がりをつくっていけること、一緒に笑い合えること、同じ時間を過ごし、楽しめること、
それらをごく普通にできること、できていることが
本当に嬉しい。嬉しくてたまらない。

ホントに幸せ。です。

いつかのわたしが思い描いてた将来の自分
「こうなりたいな」、「こうなれたらいいな」、が
今、ここにいる自分と重なって、

ひとつの夢が ひとつの現実に

いつしかなっていました。


だから、ホントに、幸せです。




その、展示会。
とってもとっても楽しかった教室の作品展示会。

そのときの様子を少しご紹介したいと思います。











e0051194_20532379.jpg


e0051194_20533982.jpg


e0051194_2054111.jpg


e0051194_2054411.jpg



一緒に展示させていただいたわたしの作品たちです☆

e0051194_20553825.jpg


e0051194_20561185.jpg


e0051194_20562641.jpg


e0051194_20563832.jpg


e0051194_20564913.jpg


e0051194_205786.jpg


e0051194_20572120.jpg



ちなみに。
最後の写真3枚に写ってるオブジェは秋に開催する個展にも出す予定です。

一応『照明』になります。

『照明』なんて生まれて初めてつくったけど、なんかいいですね(^^)
お氣に入りです♪


(あーー 久々にブログ書けて良かった~~~ 笑)
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2010-05-01 20:40 | 陶芸