憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

個展『ふたつの虹』の作品たちです。     


すっかり遅くなってしまいましたが
個展『ふたつの虹』の様子をご紹介させていただきたいと思います。


ギャラリーの中はこんな感じでした。


e0051194_11574941.jpg


左側はカフェスペースになっています。
e0051194_12354911.jpg

e0051194_12361756.jpg

壁に貼りめぐらしたのはこんな花付きの陶板です。ひとつ500円。
e0051194_12363237.jpg


入ってすぐのところにはアクセサリーを展示しました。

e0051194_11582640.jpg

ピアス、イヤリングです。右左セットで1500円。
e0051194_11584924.jpg

e0051194_1271128.jpg

e0051194_1272437.jpg

髪ゴムひとつ700円。ボタンとして使ってもかわいいと思います♪
e0051194_1159498.jpg

e0051194_11592288.jpg

e0051194_1265414.jpg

ストラップ。ひとつ1200円。
e0051194_11593756.jpg

いちばん人氣だったネックレス。ひとつ1500円。
e0051194_11595582.jpg

e0051194_1273676.jpg

e0051194_1274764.jpg







アクセコーナーの壁沿いには白土のオブジェが並びました。
『夢の中でダンス』
e0051194_1221486.jpg

e0051194_124507.jpg

『Love&Peace』
e0051194_1222846.jpg

e0051194_125461.jpg

『木温(こはる)』
e0051194_1224287.jpg

e0051194_1251896.jpg

『アイルランド』
e0051194_124933.jpg

e0051194_124236.jpg

e0051194_1253485.jpg

e0051194_125465.jpg


↑の隣は普段使いもできるマグや鉢や花器を展示。『蒼くやさしいものたち』シリーズ。
e0051194_12374111.jpg

マグひとつ2000円。残り3つ。
e0051194_12383777.jpg

e0051194_12385061.jpg

e0051194_12393663.jpg

お買い上げいただいたものもいくつかありますが、どれでもひとつ4000円。
e0051194_12395675.jpg

e0051194_1240275.jpg

e0051194_1240114.jpg

e0051194_12404265.jpg


↑の隣は少し落ち着いた色合いのものを。
『ハンモック』各3000円
e0051194_12442025.jpg

『至福のとき』
e0051194_12444547.jpg

e0051194_12463392.jpg

『twin's conversation』2枚あります。
e0051194_1245343.jpg

『碧い息吹』タタラ皿ひとつ1500円。残り5枚。
e0051194_12452057.jpg

『海容 ~大きな愛~』
e0051194_12453569.jpg

『アイリス ~幸せの箱~』ちょっと見えにくいけど船形の大きな鉢です。
e0051194_12455086.jpg


↑の隣は同じシリーズの作品。
『アイリス~幸せのフレーム~』
e0051194_12561730.jpg

『碧い息吹』タタラミニ器ひとつ1000円。残り8つ。
e0051194_12563838.jpg

e0051194_12565925.jpg


そして最後はオブジェ3体。
e0051194_1313399.jpg

『向かい合わせ』
e0051194_1314942.jpg

e0051194_132638.jpg


e0051194_1304526.jpg


『君の翼』照明です。
e0051194_1334211.jpg

e0051194_1335956.jpg

e0051194_1343079.jpg


『fly high ~今、飛び立つ~』
e0051194_1362371.jpg

e0051194_1352387.jpg

e0051194_1363850.jpg




これで個展での作品は全部となります。
ギャラリー内をぐるっと歩いてご覧いただいている感覚で
ご紹介できたらいいなと思いながら書いてきましたがいかがでしたでしょうか??


前回書かせていただいた分も含め、オブジェは全て販売しておりますので
もしご希望のものがありましたらコメント(もちろん鍵付きで構いません!)
お気軽にご連絡いただけたらと思います。(それぞれ1万円~3万円くらいです。)


最後になりましたが、4年ぶりの個展を見に来て下さった方、
そしてこのブログを見て下さった方、本当にありがとうございました。

次はいつになるか全く予定も何もなく、といった感じですが
「また絶対やってね!」という有難いおことばを本当にたくさんの方々からいただいたので
そのことばを励みに作品づくりは続けていこうと思います!

何かご感想やご意見などありましたら是非コメント下さいね~~♪



それから、今回、個展会場で掲載していたので
ご覧いただいた方もいらっしゃるかと思いますが
個展に向けての想いを書いたものと、タイトル『ふたつの虹』についての説明、を
ご紹介させていただいて、個展に関しての内容はこれで終了させていただきたいと思います。
長文を最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!


------------------------------------------------------------------------------------------------------


4年ぶりの個展を開催するにあたって

2006年、6月、谷町6丁目にある『ギャラリーそら』さんで
個展をさせていただいてから、早4年。
いつの間にか、もうそんなに時が経っていたなんて、
自分でもちょっと信じられないですが、その間に色々なことがあり、
様々な経験をし、数多くの出逢いがありました。

それは人であったり、場所であったり、風景であったり、氣持ちであったり、
様々ですが、どれも大切で愛しくて、かけがえのないものばかりが今この胸に溢れ、
そして両の掌にしっかりと乗っている、
そんなことを身体の中心部分、心の奥深くで、
しっとりやさしく、確かに実感しています。

今回の個展が4年ぶり(正確には4年4カ月ぶり)だということに
何か意味があるのか、どうして今なのか、それはハッキリ言って
自分でもよく分からないですが、
でも、前回の個展から今日のこのときまでの全時間がわたしには
必要だったんだろうなと思います。

多過ぎることもなく、短過ぎることもない、丁度ピッタリの時間。
全てのことは本当に、驚くほどうまくできていて、
目の前に起こる出来事や出逢いは偶然ではなくて必然であり、
自然の流れに乗っていけば物事は最高のタイミングで訪れてくれる。

この4年の月日の間、そのことを本当に肌で感じ、
あるがままを受け入れることで、本来の自分、
なりたい自分に少しずつ近付けたような氣がします。

そして、自然体でいること、笑顔でいること、やさしい氣持ちを持つこと、
誰かを愛すること、誰かに愛されること、赦すこと、
そして何よりも「人生を楽しむこと」。
それらのことを大事にしながら毎日を生きてこれたようなそんな氣がします。

ひとつひとつは小さな点だったかもしれないあれこれが
いつの間にか隣合わせになり、重なり合い、繋がって
一本の線になってくれたお陰で、
ずっと温めていた「個展をする」という目標を
2010年の10月、達成することができました。

最後になりましたが、不思議なご縁により出逢うことができた
この素敵な空間『アートスペース亜蛮人』さんに
作品を展示させていただいたこと、
やさしくてお喋り上手な上田さんに色々とご協力いただいたこと、
本当に感謝しています。

そして、今日の日まで応援して下さった大事な方たち、
いつも心の支えとなってくれる大切な人、
毎回助けてくれる両親、にも
本当に感謝しています。
どうもありがとうございました。

そして、今日この場このときに、新たに出逢っていただいた皆さん、
作品をご覧いただいた皆さんにも、
心からの「ありがとう」の氣持ちを贈らせていただきたいと思います。

2010年10月 吉日   

------------------------------------------------------------------------------------------------------


『 ふたつの虹 』 について


わたしはあるジンクス(古い言い伝え)を信じています。

それは、

「同じ方角の空に虹がふたつかかったら
 それを見た人は願いが叶う」

というもの。

それを聞いたのはもういつだったか忘れてしまったけれど
そのときからわたしはずっとこのジンクスを信じています。

そしていつか、必ず出逢えると信じています。


今回は、そんな 『 ふたつの虹 』 を見ることができたときのような
穏やかで幸せな氣持ちを皆さんにお届けできればいいなという想いを込めて
作品をつくりました。


あなたにとっての 『 ふたつの虹 』
ここで見つけていただけたら、とても嬉しく思います。

是非 手に取って触れて、感じてみて下さい。



あなたの願いが 叶いますように...
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2010-11-02 11:55 | 陶芸