憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

わたしの愛読辞書より。              




時々不意に読み返したくなる辞書があります。

それはこれ→http://www.sanctuarybooks.jp/book/book2.cgi?no=92113265

今、時間の合間合間にまた読み返してます。

まだ最後まで読んでないけど、今のわたしの心に自然と入ってくることばを
ピックアップしてみました。

きっと初めて読んだときとは選ぶことばが変わってるんだろうなー



謝る→潔さが美しさ


感度は心の鮮度


未来のビジョン


受け入れる→相手に多くを望むのではなく、そのまま受け入れられれば、
        いい関係が築ける。


自分にとっての全ての選択基準は何か→穏やかかどうか


奪う→人から何かを奪うとき、あなたは人として大切なものを失う


「嬉しい」のエネルギーは世の中の役に立つ


魂の栄養は感動


人生の流れを変えたいならばいつもの自分じゃ選ばないような選択肢を選んでみる


小さくても転機になる仕事がある。勝負時を外さないように心がけたい


心の大掃除、整理整頓は重要。整頓整頓した瞬間から新しい時代が始まる


穏やか→アイデンティティーの中心に自分がしっかり居るということ。
      自分をセッティングしているということ。


考える→ひとり会議のこと


神様のことば=心の声


心の声に耳を澄ませてみよう。本当のあなたはどうしたいか、どうありたいのか。
大事なときにきっとあなたにも聞こえてくり。あなたの中に神様がいるのだから。


他人と人生を共有するには、自分の幅を広げるしかない。


区切り→無為に流れていく時間の中で、決着を付けるべきタイミングを見つける。
      そこを区切りとし、仕切り直す。


元氣→元氣がない時は、人の役に立てることをすると元氣になれる


収入→自分の存在価値の評価


上品→日常生活の中で、見るもの、聞くもの、食べるもの、触れるもの、
     そんなものが空氣感となって表れる。その人の日常が映し出されている。


職業→自分の職業は自分の「生き方」


離れていくものにたいして無防備になることによって、
いちばん良好な関係を築くことができる。


創作→天から降ろし、自分というファクターを通して形にする


仲間→同じ波長を持った人たち。助け合い、認め合い、影響し合い、
    感動をシェアできる人たち。


包容→自分のエネルギーの問題。エネルギーがあれば他人をどんどん受け入れられる。
    エネルギーがないと排他的になる。エネルギー不足の時に、無理して
    他人を受け入れようとすると、心がより一層疲れてしまう。
    包容力を高めるには、自分のエネルギーが満ち溢れる状態を常に保つこと。


方針→人生は選択の連続。そして選択する時には常に迷いがつきまとう。
    なぜなら選択の全てが正しいから。しかし選択にテーマを与えると、
    「傾向」というかたちで方向性が生まれる。
    この「傾向」が人生をある方向に動かしていくことになる。
    ほんのかすかでも、人生に飽きを感じたら、テーマを変えるといい。
    テーマが変わる度に、自分の標準はどんどん進化していく。




↑最後のふたつ。

包容力がある人、ってよく言うけど、そういうことなんだな、って思いました。
これってなんか今までは男の人用のことばだと思ってたけど、違いますよね。
女性でも当てはまるはず。わたし、こんな人になりたいです。
新しいエネルギーを蓄積したいな。
新しい○や○○、したいな。
↑これがこの氣持ちがきっとプラスのエネルギーを生むよね



そうかー「テーマ」を変えたらいいんだな。
ふむふむふむむ。
そしていつもの自分だったら選ばないような選択肢を選ぶ。
ちょっとした勇氣、だな。
すごいことはアッサリ起きていい。んだから、今日起きたっていい。


偶然にも?今日のエイジリバースは会場が違う。
いつもとは違う場所で開催されます。
弁天町。
ものすごく懐かしい町です。
何年か前までは毎週のように通ってた町。
もう全て思い出になったけど、あそこの桜、めっちゃキレイなんだよなー


何かが起こるかも。
何かに出逢うかも。

今日は空を見上げて歩きます☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2011-04-05 09:29 | 心に響いたこと