憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

昨日読んだ本より感じたこと。            


『感受性』 ということば

よく使うけど、本当はどういう意味か、あまりよく分かってないかも。

自分なりにはどう解釈してるんかなぁと思って多分、生まれて初めて
しっかり考えてみた。


・感じて受け取る心の力

・感じるものを受け入れる心の力


そんな感じかなぁ?

今ネットで調べてみたらそこにはこう書いてあった。


「外界の刺激や印象を感じ取ることができる働き」

固いなぁ…
むずいなぁ…

でもそうかぁ やっぱ脳の働きってことなんやろうなぁ


わたしは、心、だと思ってるけどね。



これを考えた後に何氣に読んだ(読み返した)本。

1回目読んだときはそれほどだった内容やことばたち。

2回目の昨日はガンガン来た。

ちょっと疲れてた頭と体、靄&霧がかかったようにぼんやりしてたんだけど
読み始めたらその靄と霧、見事にさーーーーっと晴れた。

視界が一氣にクリアになった。

そんな風にわたしにキラキラを取り戻させてくれたその本の中から
特に響いた個所をいくつかピックアップしておきます。



29,自分の音色

あなたはどんな音を出しながら生きてるの?
優しい音?静かな音?激しい音?声の調子は?
大きすぎないか。小さすぎないか。

あなたが発する音は世界にどんな影響を与えているだろう?
返ってくる音を聴こう。
それがあなたの音だから。世界は今日もこだましている。


37,思いを貫く

何をするにも中途半端じゃなく、徹底的にやろう。
「てっていてき」に!
それはどういうことかというと、覚悟を決めるということ。
「よし。こっちだ!」と腹を据えて、道を決めること。
そして最初の一歩を踏み出す。
徹底しなければ開かない扉がある。徹底すれば開く扉がある。


44,パターンを知る

全ての出来事は、あなたを怖がらせるためにやってくるのではない。
それらは、ただ、あなたに氣づかせるためにやってくるのだ。


68,弱さと強さ

自分の弱さのポイントがどこにあるのかを知ろう。
そうすればパターンが見えてくる。
いつものパターンを打ち破る時、弱さは強さに変わる。


74,見えないものを見る

今日1日、「目には見えないけれどそこにあるもの」を見る日にしよう。
それはなんだろう?どうしたら見えるようになるだろうか?
わたしの心。あなたの未来。僕の願い。君の希望。胸の真ん中の、あの光。


78,人生をクリエイトする

「空想」と「想像」は違う。
自分の足元からしっかり組み立てていくのが想像。
自分の未来をどれくらい想像できるだろう?
あなたの想像が、あなたの世界を創造していく。
だから、自由にのびやかに、想い描いて。


89,自分と対話する

自分との対話を大切にしよう。
その結果出た答えを信じて進めば、思いどおりの世界に生きることができる。
自分と対話せず、自分の答えを信じないまま進む者は、
常に不満だらけの世界に生きることになるだろう。


96,生まれ変わる

わたしたちは何度でも生まれ変われる。
新しい決意をするたびに。
毎朝目覚めるたびに。
誰かとひとつわかり合うたびに。心の光が増していく。


102,命のお守り

病は氣から。一番小さな病氣は「不機嫌」なのだと知ろう。
心の中に不機嫌を発見したらすぐに対処しよう。
あなたを上機嫌にするものはなんだろう?それが一番のお守りになる。


103,願いをカタチに

男女の性別を問わず、今日はあなたの中の「男性性」に注目してみよう。
与える、表現する、行動する、伝える。
これらはすべて、男性性パワーを使うべき瞬間。
外側へ押し出すチカラ。広げるチカラ。


106,ガイドの助けを借りる

相手に確実に「伝わる」ってどういうことだろう?
より重要なのは、発信側じゃなく受信側。
どんなに大切な、どんなに素晴らしいことばでも、受け取る氣がなければすべては無駄になる。
聴こうとする姿勢の純度が、そのコミュニケーションを成功させる鍵となる。


107,思いの波紋

思いやりの行動を起こすとか、好きだよと伝えるとか、目に見える形もあるけれど、
沈黙し、祈り、見守るだけの見えない形もある。
どちらも必ず伝わる。そこに本当の愛があるなら。


109,絆を深める

打ち明けるって、とても大切なこと。
でも、誰にでもってわけにはいかない。
心から信用できる人にしか本当のことは話せないだろう。それで十分。
たったひとりいればいい、自分以外に自分のすべてを知ってる人が。
告白するたび強くなっていく。深まる絆。


110,ソウルメイト

出会った相手が、そのときの自分の理想にぴったりとは限らない。
学びを克服した後に初めて、お互いにとっての理想形が完成するということもある。





これを何の導きか、昨日手にしてまた読み返してみたこと
ほんまにナイスタイミングだったと思う。

でもこれもきっと無意識で自分で選択したことなんだろうな。

色々と苦しかったけど お陰で今は すっかり楽になりました。


わたしがつくったカゴの中に閉じ込めて、思い通りにしようとしてたことに氣付いた。

わたし自身も「そうしたい!」と思い過ぎるカゴの中に自ら入り込んで
しっかり鍵をかけて閉じこもっていた。

ふたつの世界 ふたりの世界 を わたしが狭くさせてしまっていた。

自分が苦しいと思ってたこと、きっと相手はそれ以上に苦しんでいた。

それが分かった。

それにはちょっと時間が必要だったけど、でも分かったよ。


だからカゴの扉を開けました。

ふたつの扉、開け放してるので、もう出入り自由です。

他の人を招いてもいいし、誰かと一緒に入ってもいい。

新しいカゴを用意したっていいし、ふたつ置いといたっていい。

ぜーーんぶ自由。

みんな意思を持ってる。

『自由』がいちばんいいもんね。


秋の青空広がる氣持ちいいこの季節、思い切り自由に、飛び回ろうね。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2011-09-08 09:06 | 心に響いたこと