憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『自分自身を信じれる人になりなさい』

以前、 『人が苦しむ理由』のところである人のメルマガの記事を一部抜粋してご紹介しましたが、
今日またその人が書いた日記メルマガが送られてきました。

読みながら 

自然に 涙が出ました。



_______________________________________

人として生まれ、一番もったいないのは

他人の意見をそれが真理だと決めて
自分で考えることをしない。
想像することもしない。
その人が次の答えをだしてくれるのを待つ。
その人が答えだと思い、その人が支持してくれるのを待つ。

こうなってしまうことが、一番もったいないことやと思います。

だって、一人一人違っていいんやから。
一人一人凄いんやから。

当然、おいらもこれが人生だって思ってることがいっぱいあります。

こういう風に考えたら、楽になるで。
こういう風にやってみたら、夢は叶えれるで。
こういう風に考えたら、人間関係が楽になるで。

って思うから、本を出したり、いろんな人に話をします。

でも、それはおいらがそう思っているだけです。
それは、おいらの今の答えであって、みなさんにとって、適さないこともあると思います。

だから、おいらの言葉を信じなくていいのです。

おいら自身も信じなくていいのです。
おいらに期待するなんて、もってのほかです。
おいらはおいらで考えるし、おいらはおいらでやってみる。
そうやって生きてる中で、同じような考え方をもった人達と出会ってゆく。
そして、一緒にいろいろやっていくだけです。

あの人が一番で、私は二番、私は底辺。
あの人は凄いけど、私は違う。

そんな考え方は捨ててしまえばいいのです。

ハッキリ言って、自分に失礼です。
先祖さんに失礼です。

一人だけを師匠にする必要はないのです。
世の中には、凄い人がいっぱいいます。

だから、おいらが思うに、本当に自分を磨きたいのであれば、無宗教、もしくは、多宗教を薦めます。
一切宗教に入らず、すべての宗教やすべての人、すべてから学ぼうとする。
もしくは、すべての宗教に入り、すべての教祖さんから本気で学ぼうとする。

どっちの宗教がいいか、どっちの人が凄いか?
その比べる心を捨てることから、始めればいいのです。

そうするともっと楽になります。

どっちが凄いか、どっちに入るべきだと考える時間は無駄です。
だって、どっちからも学べるのですから。

そんなことを考える必要がないのです。

人は答えは一つだと苦しんでいる。

一人が一人だけを愛すことという苦しみにはまっている。
本当はみんなわかっているはずなんです。

一人が一人だけを愛すことより、
100人が100人のことまで考える。
1000人が1000人を愛しく思う。
10000人が10000人のことを考えて一つ一つを選んでゆく。
1億人が1億人が支えあってゆくほうが、幸せになれること。

わかっているのに、不安というものから、
自分だけを愛してとなる。
自分だけを選んでとなる。

相手をコントロールするために、暴力を使ったり、
そういうことをしたら、神の罰が下るぞと不安をあおる。
地獄に落ちるなどと、恐怖でコントロールしようとする。
恐怖をあおって人をコントロールするのは、
不安を抱えた人のやることであり、不安を抱えた団体がやること。

そこだけで学んでいたら、一生、不安不安の中で生きてゆくこととなる。

不安をなくしてゆく方法。

それは、今よりもみんなが幸せになることを想像すること。
そして、その思いが形になるために行動に移すこと。
頭で学ぶだけでは、不安はとれない。
自信もつかない。
誰かに与えられるのを待つのでなく。
自分自身で想像し、自分に頼って動くこと。

時には人に相談しながら、自分で決めることが大事なんです。
自分自身に頼って動くと、必ず次々にサポート入ってきます。
人が、神が、仏が、自然が、みんな助けてくれます。

なんや、人生ってこんなことやったんかって思います。
って、おいらは勝手に思ってます。

そして、今のしあわせをいただいてます。
これからも、好き勝手、生きていきます。
_______________________________________


これを読んで、わたしは思いました。

なんや、人生ってそういうことか。
自分が思うように生きていくってことなんだって。

『人生』って『人が生きる』って書くもんな。
それって、生きてる人の数だけ生き方があるってことだよね。

人と同じじゃなくていいんだ。
自分は自分。
それでいいんだ。
比べる必要なんてないんだ。

わたしはわたし。
あなたはあなた。

みんな違って当たり前。
その意識がみんなにとっても当たり前のことになったら、
ひとりひとりにとって、もっともっと生きやすい世界が訪れると思う。

生きることが楽しい。
人生って楽しい。

毎日が幸せ。
生きてることが幸せ。

みんながみんな、心からそう思えるようになったら、、、
あぁ なんて。 なんて  スバラシイ☆



君は君で 僕は僕 そんな当たり前のこと
何でこんなにも簡単に 僕ら
見失ってしまえるんだろう?

ALL FOR ONE FOR ALL
BUT I AM ONE
ALL FOR ONE FOR ALL
BUT YOU ARE ONE

ひとつにならなくていいよ
認め合うことができればさ
もちろん投げやりじゃなくて
認め合うことができるから
ひとつにならなくていいよ
価値観も 理念も 宗教もさ
ひとつにならなくていいよ
認め合うことができるから
それで素晴らしい

キスしながら唾を吐いて
舐めるつもりが噛みついて
着せたつもりが引き裂いて
また愛 求める
ひとつにならなくていいよ
認め合えばそれでいいよ
それだけが僕らの前の
暗闇を 優しく 散らして
光を 降らして 与えてくれる

『掌』   by Mr.Children
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-11-02 23:25 | 心に響いたこと