憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「おかえり」わたし                



『自分の感受性くらい』   茨木 のり子


ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

氣難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ



--------------------------------------------------




自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ


と言われて


もう「はい…」としか言えなかった


だけどその「はい…」は心からの「はい…」だった。



それを自分でよーく分かったら

急に視界が開けた


自分の体がただの容れ物になってたここ数日

やっとようやく自分が戻ってきて

魂と体が

ぴったりひとつになれた瞬間だった


「おかえり」

わたし


「ただいま」

わたし



これからのこと

ちょっとずつ

考えよう



自分の未来は

自分でつくってかなきゃね



何で急にこの詩集を手にしたのか分からないんだけど

でも

本当に

読んで良かった

今のこのタイミングに

読んで良かった


救われた

きっと神様からの導きだね



良かった

また

信じられるよ



神様の存在を



ありがとう




※ここ数日、わたし丸ごとが分厚くはないけれど色褪せたフィルターで
 すっぽり覆われてしまったみたいで何を見ても何を聴いても
 何も感じなかった。曖昧で混沌とした世界にただぼんやり立ちすくんでた感じ。
 それは正にこの写真(上)のようだった。
 
 今は、青い空は青く、白い雲は白く、見えます。


e0051194_177431.jpg


e0051194_1772247.jpg

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-07-15 17:02 | 心に響いたこと