憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

『愛と励ましの言葉366日』         





渡辺和子さんの『置かれた場所で咲きなさい』の本のことを知ったその日、
仕事行く前に早速本屋さんに行きました。

渡辺さん、たくさん本を出されていることにビックリ。

全部手に取り、パラパララ〜と覗いてみる。

たくさんある中でわたしが「あ、これ」と思った本
それは『愛と励ましの言葉366日』でした。

1月1日から12月31日まで(2月29日も含む)、毎日の日付ごとに
渡辺さんのことば(色々な本からの引用文)が書かれていて

どれもこれも本当に、
「うん、うん…」って思うし
じわ〜〜って涙が込み上げてくるし
「また、がんばろう」って新たな決意をさせてもらえる
そんな温かく、強く、やさしく、そして愛に溢れたことばが詰まっています。

1回目読み終わって、今、2回目の途中、次は7月から、です。



本当にたくさんの色んなことばが書かれているんですけど、
その中で、今日20日、わたしの中でひとつの区切りというか、
わたし自身も1ヶ月、よくがんばったね、って
自分で自分を褒めてあげたい日ということもあり、
そしてまた今日から、がんばろうね、という励ましの意味も込めて
わたしにとって大事な日であるこの3日の日付の日に書かれていたことばを
ここに記しておこうと思います。





7月17日

否が応でも襲ってくる孤独感があったとしたならば、
それをしっかり受け止めて、闇がもったいないという感覚で、
この孤独を味わえる間味わって、
安易なものでこわさないでおいてください。
そうすると人間が深くなります。




7月23日

苦しみのない愛はない。
その苦しみを美化することなく、味わいつくす時、
苦しみをさえ愛することができるようになるのだ。




3月25日

私たちの人生の中にも、晴れた日には、くっきりと見えるものが、
雨の日には見えないことがあります。
天候のいかんにかかわらず、「湖の存在とその美しさ」を信じて
バスの旅を続けること、それが取りも直さず、
「信じて生きる」ということなのではないでしょうか。




孤独、苦しみ、愛、信じて生きる、

これらのことば、そして、内容、見事に自分に当てはまっていて

ホントすごいな、って思いました。


渡辺和子さんという女性、そして、この本に出逢えたことに、心から感謝します☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-09-20 09:26 |