憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

しあわせのパン          



昨日、何やら思い立って

確か家にあったはず! という記憶を頼りに 本を探して

急に パン をつくってみたらしい

うちの母親


だけど、家が寒すぎて発酵できず

いくら時間かけても

膨らまないからどうしようと思ったらしく

苦肉の策を思いついた


その方法は何と!!

「コタツの中に入れる!!」

だったそうな(笑)


まぁそれでもさほど膨らまなかったそうなんだけど

失敗したら失敗でいいやと開き直り

形をつくってオーブンで焼いてみた


そしたら 意外にも膨らみ そして とても美味しかったそうで

そんな話を昨日仕事から帰ってすぐに

「ねー聞いて聞いてー」と聞かされた訳でした


ほいで、「明日、焼いてあげるね」と超満面の笑みで言われて眠りについて

そして、今朝。


「何時に起きる?」と聞かれていたのでその時間を見計らって 

徐々に焼き始めてくれていて

有難いことに本当に焼き立てほやほやの手づくりパンをいただいちゃいました。


中にソーセージが入ってるミニパンで

想像以上に美味しかった~~

(写真撮るのを忘れてしまいました…残念…)

もちろん「美味しい!」を連発しまして

それを聞いた母は得意顔で&嬉しそうで

「良かった!またつくるね」と。


なんか最近、色んなものをつくることにはまってて、うちの母。

今までやったことのない料理やらそういうおやつ系のものまで

思いついたらなんかすぐに取りかかってる。

そういうところ、偉いなーすごいなー行動力あるなーって思う。

というか、正に 『尊敬』であり、『憧れ』。


母のことは 小さいときから 今もずっと このふたつのことばが

いちばん当てはまる わたしにとって 誰よりも すごい人。



そんな母が 何日か前に

和歌山での田舎暮らしどうですか?? 的な

広告をマジマジ見てた。


やっぱり したいみたいですなぁ

まぁ父親は全然興味無いし、今のこの持家を手放すこと自体

一切考えてないから 実現はしないと思うけど


その分、娘のわたしに その想いと夢を 託してるっぽい。


もちろんわたしも それは 自分の夢として ずっと抱いてる。


そのときが不意に訪れたら もういつでも 始められる心の準備はできている。


そうなったら あれとこれとそれ をして~~  とか

色々考えて(想像というより、妄想?笑)  ひとりにんまりしてるときが

結構あって そういうときは 色んな一切を忘れられて

幸せで満ちてくる。




パン つながり というわけではなくホントに偶然なんだけど

最近また 『しあわせのパン』 を読み返してました。

やっぱりいいなー素敵だなー って思った。


やさしくてあったかくてまるくて じん とすることばで溢れてるその本。

わたしと同じ名前の主人公のその人のように 生きられる日が

1日も早く 来ますように。



ちなみに、今月の幾望月は 26日 土曜日 です☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-01-22 10:42 | あれこれ雑記