憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ありふれた日常 おだやかな暮らし     



欲しいのは

ただ


それだけ






昨日観た 『ガリレオ~容疑者Xの献身~』

容疑者の献身、ってどういう意味なんだろと思ってたけど

最後まで観て、その意味がよーーく分かった。



殺人は もちろん ダメなこと。


だけど、愛して愛して止まない人のために

自分ができることがそれしかなかったら

その人がこの世界で幸せに暮らしていくためには

それしか方法がないんだとしたら



同じ道を辿ってしまうかもしれないなぁ



大きな声では言えないけど

そう思う自分がいた。


というか、分かるな、って。



だって

この映画を観た人は内容、分かると思うけど

堤さん演じる石神さんは人生に絶望して、自室で自殺しようとしていた。

ロープに首を引っ掛けたその瞬間に自宅を訪れた松雪さん演じる花岡さん母娘。

ふたりは隣に引っ越ししてきたその挨拶のために訪れただけだったけど

石神さんにとっては、自分を救ってくれた大切な人であることは

その後も決して揺らがない事実であり、これから生きていく上での最大の喜び。


死のうとしていた自分に向けてくれたふたりのあの笑顔に出逢うことで、

もう一度「生きよう」と思い直すことができた。



それって、“人生が変わる出逢い”


そういうのって きっと誰しもにあるんだろうな、と思う。

そしてそれは、その人にとっていちばんのベストタイミングで訪れるんだろうな。



なんか、観て良かったな、って思った。

1日経った今も、思ってる。

だから、こうして『書こう』と思った。



自分もそうだ、って思ったから。


あなたはわたしを助けてくれた人。


今まで生きてきて ただ 唯一、助けてくれた人。


だから、少なくともわたしにとっては


“人生が変わる出逢い”だった。



今も、これからも、信じてる。


ありがとう。


福山雅冶 『最愛』
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-07-09 09:04 | 心に響いたこと