憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

こんなやり取り。         



実際に会って、しゃべって、のやり取りではないけれど

何故か

通じ合ってるなと思えたり

繋がってるなって感じたり

同じ想いを抱いてるって安心できたり

そういう心があったかく丸くなる

ことばのやり取りができる人、してもらえる人、が

出逢って、来年でもう12年、こうして長年傍に居て下さることを

本当に嬉しく思います。

わたしにとって当時と全く変わらない想いで尊敬しているし

憧れだし 大事な『先生』です。



その方のブログでのちょっとしたことばの そんな やり取り。


わたし

昨日読んでた本にこんなことが書かれていました。
『残された者たちは、生きてゆくために他の誰かの手を取って、前に進む』
哀しい想いをした人たちみんながそうやって、
いつしか進んでいけるようになったらいいなと、思います。


先生

大きな悲しみを体験した人はやはり同じ悲しみをもった「誰かの手をとって」と
いうことが大切なんだろうね。
でも、先ずは、自分から進まなくてはいけないよね。
誰かの手を取るのは、先ず進んだ人だと思う。




これを読んだとき、「進んだ人」それがわたしの中にパッと思い浮かんだ。

わたしはその人に、助けてもらった。

だからわたしもその人の力になりたい。


人として大事なこと、大切な想い、というのは

本当にいつだって ただひとつ なんだね。



※写真は昨日の忘年会で皆さんにプレゼントさせていただいた『記念品』。


e0051194_1291514.jpg


e0051194_1293115.jpg


e0051194_1294281.jpg




[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-12-04 12:09 | 心に響いたこと