憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

緩める 緩まる                 



大概毎年12月は自分にとって「いい」月で
今年はどうかなと頭の片隅で考えていたけど
うん、やっぱり結構「いい」月になっていると
第1週目にして感じています。


それは自分で何かをしての結果ではなく
有り難いことに、周りの人たちが
もたらしてくれている。


すっとスマートに、そしてちっとも押しつけがましくなく、
新しい世界や出逢いを提供できる人って、本当に素敵だなと思う。
憧れる。
わたしもそんな人になりたい。


と、思いながら昨日遅く帰ってきて布団に潜り込んでから
携帯に入力したことが↓ でした。(今、少し追加しました)


--------------------------------------------------------------------------


当たり前のことだけど
自分で自分の心を閉ざしてると、
新しい出逢い ~それは人でもモノでも景色でも~ は一切無い。

でもそういうときは心が体が、それを求めてないから、
「誰も何も入って来ないで!」って意識的にシャットアウトしてるし、
だから「出逢いが無い」とかも思わない。
むしろ「無い方が有り難い」とさえ思ってる。
(こういうときは『出逢い』そのものが苦痛で疲れる元になるから。)



だけど、一旦心を開いたら、というか、
わたしの場合、「緩める」って感じなんだけど
それをしたら 「ワーー!!」 っと
新しいそれらが威勢良く、声を上げながら一斉に飛び込んでくる。
その様は正に「待ってました!」と言わんばかり(笑)


「わたしがわたしの心を緩めるのを そんなにまでして待っていたの?!」
とびっくりする。


それが、丁度 今 みたいで。

自分は何もしなくても
周りがどんどん事を起こしてくれて 新しいことを始めてくれる。

何ていうか、長い間、不安定だったわたしの地盤を
みんなが手を取り合って、楽しく軽快なリズムに乗って、
足でトントン踏み固め直してくれてるような気分。
(その様子が目に見えたならきっとフォークダンスみたいなんだろうな)


もしくは、360度ぐるりっと、新しい扉をいくつも用意してくれてる感じ?

「全部楽しいよ!」
「どれも絶対気に入ると思うよ!」
「まずはどの扉からにする?」
「好きなとこから選んでいいよ!」

と声高らかに笑顔で呼び掛けてくれてるような?


しかも、どれも全部、わたし以外の誰かがわたしのことを思ってやってくれてるのが分かる。

それが本当に自然でスマートだから 嫌な気分にならないし
相手の優しさや大らかさ、懐の深さに、どちらかというと閉ざしがちなわたしの心も
自然と緩まる。

「何でわたしなんかにそんなことしてくれるの?」と正直疑問に思うけど、
でも同時に嬉しいと思ってるのも確か。
そしてその疑問は段々「嬉しい」へ更に転化されていく。


そう思えるのは
「受け容れて?」っていう外からの想いにちゃんと応えられるだけの余裕
心の余裕 が わたしの中に芽生えてきた証拠 なんだと思う。


穏やか でいられる日が確実に増えてる。

幸せな こと、ですね。本当に。

皆さんに、感謝、です☆




そして、このことばたちが 今また 更によく分かるように、なりました。


この世に変わらないものはない。

もしも、変わらないものがあるとすれば、
それは、心のどこかであきらめているか、
今、やることやっていないかである。

人も同じ、必ず変わることを忘れないでいきましょう。
状況を変えれば、いろんなことが変わります。

そして、また、あぁなったら嬉しいなと喜びを想像し、
なにか1つ、この世に喜びを増やすと、出逢いの質が変わります。

今までに逢えなかった人に逢えるようになったり
優しい人ばっかりと逢えるようになっていきます。

だから、今、どんなに苦しくても、この言葉は忘れないで下さい。
すべては変化する。
変化しようと、自分の背中をポンと押すと変化する。
世の中は、あなたが思っているより、悪いもんじゃないから。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-12-06 09:30 | 心に響いたこと