憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2月1日、もうすぐ春だね。         




―――――――――――――――――――
今日の言葉  平成26年2月1日(土)
―――――――――――――――――――


 春のような心。
 
 人を責めない心。
 
 あたたかく一切を伸ばす心。

 すべてを包み、すべてを抱え、すべてを生かしたのしむ心。

 この心の人が、伸びる運命を持った人ではあるまいか。

 自分の伸びることを考えない。

 伸ばしてやることのみをたのしみにする。

 この純真な大きい心が、伸びる運命の心であると思う。


 『常岡一郎一日一言』より(致知出版社刊) 



------------------------------------------------------------


好きなことは趣味としてとどめておく方がいい=好きなことを仕事にしない方がいい

という意見をよく聞くけど、わたしは好きなこと=仕事、の方程式を立てられて
本当に良かったと思っています。

毎日好きなことができるなんて、それでお金をいただけるなんて、
こんなに素敵で素晴らしいことないと思うんですよねー。

しかも、楽しく優しく面白く穏やか、いつも笑顔で接してくれる方たちに
囲まれて仕事ができるなんて、こんなに幸せなことはない、と。

わたしには何も無いと思い続けたまま普通に無難に高校大学、と出て、
たまたま内定をもらった会社に就職したけれど、
「一生こんな感じの仕事をして生きていくのは嫌だ!」と思い
いきなり、突然、全く知らない世界に足を踏み入れることになった陶芸だったけど
自分でもびっくりするくらい好きになれて
飽き性のわたしがちっとも飽きずにここまで続けてこられて
そして陶芸を通じてたくさんの素敵な方たちに出逢えて
毎日楽しく過ごせていることを思うと、12年前、陶芸を始めて本当に良かった。

それまで、自分には何も無いと思って生きてきたから
その後もそんな想いを抱えたまま生きるはめになっていたかと思うと
想像するだけでも怖い。

だから、陶芸を始めて、ホントに良かった。
良かったな~~
陶芸と出逢えたこと、これもきっとひとつの、『運命』ですよね☆


てなことをしみじみ思いながら、昨日つくった作品たちの仕上げをして参りました!
(写真は昨日つくりたて時に撮ったものです。)
e0051194_20023100.jpg




そして、今こんなもの(リンクしてます)を見つけて、
今のわたしは自分に合ってる!って改めて思えました♪



わたしは以下の結果でした↓

凡人度55%  『凡人奇人の分かれ道』

凡人度が平均以上に高いあなたは、凡人として平均的な人生を幸せに送るか、
才能を開花させ芸術世界で刺激的に生きるか、その岐路に立っている人間です。
あなたの感性はごく普通の人と近いものはありますが、
その裏には大きな才能が隠れています。
クリエイティブな世界によりディープに触れていくことでその才能を開花させ、
より刺激的な道に進んでみてはいかが?
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-02-01 20:01 | 陶芸