憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気持ち=ことば


※下記はあるメルマガより一部抜粋したものです

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 自分を知るには、自分自身を「体感すること」


 自転車の乗り方を、どんなに理論的に覚えても、
 実際に自転車に乗って体感しない限り、 
 自転車に乗ることはできません。


 現代は本当に便利な世の中になって、
 バーチャルな世界でリアルの体験をしたような錯覚を覚えてしまうほどです。


 「頭でっかち」
 「成功オタク」
 「評論家」


 「なりたくないなあ」と皆思っている人種になってしまう危険性が
 日常的に潜んでいます。 


 「経験談」が人に伝わりやすいのは、
 自分で「体感」しているから、言葉にパワーが宿るのです。


 体感したことをいっぱい持っている人は、語れることがいっぱいあるのです。

 
 あなたの語りが、誰かを勇気付け、感動を共有できたら素敵ですね。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







コレを読んで 思い浮かんだ人が ひとりいる。


わたしにとって なくてはならない人。

とても ちっちゃいけど  とても おおきな人。

そして あったかい人。


ここで これ以上多くのことは 語らないでおくが

この人と話していると 本当に 思う。


「体験・経験すること」 と 「行動すること」 の大切さを。

そして、 「ことば」 の大切さを。


昨日、わたしが言ったこと 覚えてますか?

ひとしきり話終えた後の 休息のような ちっちゃいちっちゃい時間。

誰にも邪魔されない あの一瞬があったからこそ 溢れてきた想い。

それが、すーーーっと 形になった・・・



「ことばが存在することによって色々複雑になったりもするし、やっかいなものだったりするけど」

「だけど」

「ことばなんて無かったら良かったのにって、思ったこと、一回も無いんですよね☆」



あれ 本当に本心で☆
だから、言えたとき  本当に気持ちよかった。
思ってることをそのまま素直に誰かに伝えられたヨロコビ。感じました。
幸せでした。

いつも、気持ちや想ったこと、なるべくそのままを ことばで表すようにはしてるけど
(面と向かってのときも、書くという行為においても)
全くの『=』で表現できることって、ほとんどといってないかもしれない。
どこかで何かが制御しているのか、ことばを知らないだけなのか、
気持ちにぴったり合うことばが無いのか、物事をストレートに言うことはいけないと思っているのか、
よく分からないけど、でもやっぱり。
気持ち=ことば ではなくて 
気持ち≠ことば になってしまってるわけで。


それが、昨日は気持ち=ことばになった。
あれが、ダイスキな場所で良かった。

キモチ良かった。

シアワセだった。

ホントに 良かった。



追伸 : あの日あのときあのわたし を 引き出して下さって どうもありがとうございました。ママ...☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-03-31 10:51 | 心に響いたこと