憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

九州旅行 最終日 ~ 5/3、門司港巡り ~

5/3、いよいよ最終日となったわたしの『九州旅行』☆
6時に起きて、ホテルの部屋のカーテンを開けたらこの朝日!
とってもとってもキレイでした!
e0051194_1826132.jpg

朝食を食べる前に出発準備と部屋の片付け、整理整頓を全て終わらせて、7時~バイキングへGO!
朝から栄養満点!!モリモリ食べて、エネルギー充電したら、すぐさま出発しました!! 」(^о^)「

e0051194_18262449.jpg
これは門司港へ向かう途中の門司駅で停車したときに撮りました☆う~ん、赤レンガがオシャレだ~~







                          『門司港駅』 到着!! 
e0051194_18263857.jpg
駅員さんたちの制服がレトロバージョンに最近変更になったそうです♪みんなメッチャかっこよかった~♪




                      一番最初に行ったのは、もちろんココ☆
e0051194_1839460.jpg
                    楽しみにしていた場所  『門司港アート村』   

廃校になった小学校がそのまま、様々なジャンルのアーティストのアトリエになっています。
これは新しく建てたのかな?プレハブ小屋です。残念ながら、GWということもあってか、
作家さんは3人しかいらっしゃらなくて、うち2人は各教室(校長室とか職員室とか☆)にこもって
制作されていたので(1人はここアート村の『村長』さん!)声をかけるのはやめておきました。

完璧自由制作体制のようで、いつ来てもいつ帰っても、作家さん個人の自由だそうです。
もちろんお泊まりもOK! でも、アート村を見に来られるお客さんの対応(電話対応含)、
校舎の施錠、管理などをする必要があるので、皆さんその当番の日だけは必ず来られるとのこと☆

このお話は、この日が丁度当番で来られていた長野美夏さんという女性からお聞きしました。

長野さんは偶然にもわたしと同じ陶芸の作家さんで、元々は九州の方なんですが、大阪教育大学に
行ってらしたということを聞いて、まさか九州で大阪の学校の名前を耳にするとは思ってなかったので
「うわー!」と思いました。(驚きと歓喜です 笑)
そして、「奈良にはその大学のときの先生のご自宅があるので行ったことありますよ♪」とおっしゃられて、
初めてお会いしたというのに、こんな感じでどんどん共通の話題が出てきて、
なんかやたら盛り上がってとても楽しかったし、嬉しかったです(^^)
帰りがけに名刺の交換もさせていただいて、「『アート村』行ってホンマに良かった!!」と思いました♪
(できることならここで制作したい!!!!!! 来年、応募してみようかな・・・)


e0051194_18411093.jpg

学校は山の上の上。校舎は見事に山々に囲まれていました。運動場はそんなに広くはないけれど、
門司の街や港、そして山口県もしっかり見渡せるステキな学校でした。運動会、絶対気持ちいいだろうな~

e0051194_18271774.jpg

こんな風に当時のものがそのまま残っているところが☆なんかいいなァ~って思った。
わたしの写真の撮り方が悪くて下が途切れてしまってますが、ここにはこう書いてありました☆

ここは
先生と父母が
手をとりあって
子どもに
勇気と
はげましを
あたえるところ
です


学校って、いつまでもそういう場所であって欲しい。 本当に、ココロから そう想います。
今は学校も色々(学級崩壊とか親御さんとか・・・)大変みたいですけど、先生たち、みんな頑張れーー!!


                        遊具もそのまま☆残ってます
e0051194_18283680.jpg


                5月の太陽の光 こんなにキレイだなんて 初めて知ったかも
e0051194_18285418.jpg


                       人懐こいニャンコに出会いました。
          どこ行っても着いてきて、奈良まで持って帰ろうかと思っちゃいました(笑)
e0051194_18274351.jpg


                 いっぱいなでなでしたけど わたしのこと 覚えてる?
                     なに~?そっちに誰かいるの~~??
e0051194_1827542.jpg
                            また 会おうね☆



気持ち良すぎる空気を思い切り吸って、深呼吸いっぱいして、伸びもあくびも何度も何度もして、
青い空を見て、海からの風を肌で感じて、野生の生きた緑に囲まれて、立ったり座ったり・・・
もっともっとここにいたかったけれど、わたしが持ち合わせてる時間は限られてる...
後ろ髪引かれる想いで学校を後にしました。何度も何度も振り返りながら坂を下りて港へ向かいました。


さて、しんみりした気持ちはここまでにして、いざ門司港!!だーーっ!!


これねーーホントにビックリしたよーーーー(*@*)ものすっごく高い!!!「え?マンションっすか?!」
e0051194_1829109.jpg

上に『ボンッ!』って乗っかってる、カマボコみたいなカタチのは、なんと 『展望台』。
マンションの上に乗っけちゃったなんて・・・ マンションが観光地だなんて・・・ すごい発想だな(^д^;)
その下の建物、かわいいでしょ~~~♪ このミスマッチ感も何とも言えな~~い♪

(今、ちょっと調べてみたらあのカマボコは展望台ではないみたい・・・ ちょっとショック...
わたしはてっきりこのカマボコから眺めてるもんだとばっかり思ってたのにな・・・
間違った情報を提供してしまってすみませんでした!!【5/10 0:10】)


↑この展望台から見下ろした景色↓ あ、展望台には300円で上ることができます。その高さ31階。
エレベーターで一気にギュ――――ンとひとッとび→雲の上☆(いや、それは言いすぎだけど 笑)
e0051194_183069.jpg

門司港の海はこんな緑色でした。長崎の海と全然違う。こっちの方が何となく穏やかに見えました☆
右上にあるのは『門司港ホテル』 コレは上から見たら『鮫』の形に見えるように設計されたそうです。
上から見たら...って、これくらい高いとこに上んなきゃわかんないですよね(^^;)
下から見たときは「変な形のホテルだな~」って思ってましたからね、わたし(爆)  
でも、確かに見える。鮫かどうかは別として、「あァ お魚さんだな~~」 ってね(^_-)-☆

次、また門司を訪れることがあれば、今度はこの『門司港ホテル』に泊まろうっと。
部屋から見える夜景がとーーーーーっても!キレイなんですって♪

これが、関門海峡。今回は下関まで行けなかったけど、今度は絶対行くぞ!行きは船で帰りは徒歩で!!
e0051194_18303287.jpg



人がありんこに見える雲の高さから地上に下りて、ちょっと休憩☆ベンチでひと休み。
奥に見えるのはブルーウィングもじというはね橋。ここを渡らないと奥に行けないので何回も渡りました~
時間指定でウィーーンと真ん中が開いて船とかが通れるようになってるようだけど
この日はGW初日で人がわんさか多かったからか、開かなかったみたい☆ん~見てみたかったな!
e0051194_18313297.jpg



門司港は『観光地』、つくられた人工の街、といった印象でした。
キレイだし、人も多いし、見るもの、食べるとこ、お土産買うとこがたくさん揃ってる。
とは言っても、やっぱり海はいくら眺めても飽きないし、風に吹かれるのもホント、
これ以上のことはないくらい気持ちいい。海があるのに山もあって、その先には他県も見えて
こちらに居ながらにして、「そちらはどんなところですか?」と想いを馳せることができる。
晴れ渡った青空のお陰で想像力もイメージもどんどん膨らむ。翼があったらパッと飛んでいきたい。
本気でそんなことを思わせてくれるステキな街でした☆

門司だけじゃなくて、もちろん長崎も、ホントのホントに行って良かった。
そして、必ずもう一度、もう二度、三度、何度でも行きたい大好きな場所のひとつになった。
何回行っても同じ大きな懐で受け入れてくれ、だけど、違う表情を見せてくれるに違いないと思うから。

長崎&門司にまだ行ったことが無い方、どこか旅行したいと思ってらっしゃる方、
是非 一度、訪れてみて下さい!!  絶対、オススメです☆本気で、オススメします!



はい。以上で、わたしの九州旅行のお話は 終わりです。
何回にも渡って書き続けてきて、途中関係ない話題もちらほら入って「早く続きを書かんかい!」と
思われた方もたくさんいらっしゃったと思います・・・ 勝手にひとり休憩してしまってすみませんでした...

こうして何とか最後まで書くことができたのも、読んで下さる方がいらっしゃるからこそでした。
ホントにありがとうございましたm(_ _)m  コメント下さった皆さんに心から感謝致します☆

あぁ 気がつけば一週間前の明日の今頃はもう奈良に帰ってきてたんですね・・・
時間が経つのは早いなぁ・・・(;_;)
今回ひとり旅で感じた色んなこと、色んな景色、色んな想い、絶対忘れません。
本当にいい旅ができました☆


さて、お次はどこ行こう?
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-05-09 23:26 |