憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

桜井さんに会いに


ap bank fes'06 より

message from  櫻井 和寿

去年、このイベントが終わった後、自分が音楽で表現すべきことのすべてを達成したような気分になって、
しばらく放心状態が続いた。この先どんなことがしたいかとか、全く見当もつかず、
またそのことに対する焦りさえなく、幸福でいて、アーティストとしては不幸でもある放心状態だった。

音楽が音楽を超えて響き合っていく感じ。
個が個を超えて繋がり合っていく感じ。
大袈裟に言えばそんなところだろうか。

それは去年のつま恋が見せてくれた幻想なのかもしれないけれど、
一生をかけて信じ抜いていけるほど、確かなものが僕の胸に残っている。
今年も去年に引き続き、すばらしいアーティストの方々が参加して下さることになった。
そして、そのすばらしい曲達をつま恋のステージで演奏する。
頭の中で想像しただけで、楽しみとプレッシャーで胸が苦しくなる。

まだリハーサルセッションさえ始まっていないうちからこれでは先が思いやられるけれど、
ただひとつ僕の中で決まっていることがある。


ああずっとそばにいて 忘れられなくしておくれ
君を自慢したいんだ 心ある人に



MOJOCLUBの「君が降りてきた夏」の中の言葉だ。
去年、僕がつま恋で見付けた想いと、つま恋に足を運んでくれ、
ゴミをひとつも残さず会場から帰っていったたくさんの方々への感謝の気持ちを込めて、
この歌を歌いたいと思っている。

櫻井和寿







ひとりで行くことにしよう。

超寂しがり屋のわたし 

心の中では誰かと一緒に行きたいってホントは思ってるんだろうけど

でも、きっと、思い切り泣いてしまうと思うから

そしたら一緒に行ってくれる人を困惑させてしまうはずだから


わたしのそんな姿を見たら きっと心から楽しめないと思うから。

それが仲の良い人なら なおさら 申し訳ない気持ちになるから。


そう、ちょうど。

個展が終わったらまたひとり旅に行こうと思ってたし、 ちょうど いいんだ。

『桜井さんに会いに行く旅』 なんて、ちょっと かっこいいぢゃん☆


オフィシャルツアーのJR宿泊プランで電車も宿もまとめて申し込もっかなって思ったけど

やめた。

ちょい高いっていうのもあるけど、電車の時間行きも帰りも決まっちゃってるし、

宿はどこになるかギリギリまで分かんないし、折角静岡まで行くんだから、

もっと自由に気ままに、ふらふら~~ってしよう って思って

やめたのだ。


まず、電車は新大阪→名古屋→掛川経由を やめて

難波の手前、鶴橋→名古屋→浜松→掛川に しよう。

そう、『特急』に乗るのだ。新幹線ではなく、鶴橋から名古屋まで走ってる『近鉄特急』。

あ、ちょっと楽しみになってきた。だって、メッチャ久しぶり。

田舎くさーい色のでっぷりしたイメージの近鉄特急電車。

わたしにぴったりで、結構いいぢゃん☆


宿は、掛川周辺のホテルは既にこのフェス用に全ておさえられていて、どこも空いてない。

よし。

浜松まで戻ろう。

掛川から浜松まで30分くらい。

これなら19時半にフェスが終わってから何とか戻れるだろう。

ネットで色々調べたら、駅からの距離・設備・値段ともまぁまぁなところがひとつだけあったから

そこに決めた。ツインとかはやっぱりいっぱいみたいだけど、シングルだし、余裕で空いてた。


あとは、特急券買ったら終了。善は急げ。明日、買っとこうかな。


次の日は浜松や名古屋でぶらぶらして、帰りたくなったら帰る、そんな予定でいくとしますか。


(あ、やっぱ動くと軽くなる。なんだ、簡単なことぢゃん☆だいじょうぶ だいじょうぶ これなら、だいじょうぶ)
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-06-04 11:58 | あれこれ雑記