憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

さぁ、それでは 中へどうぞ!


まずは入り口向かって左側☆
e0051194_2329672.jpg

中に入って対面から見ると??
e0051194_23241268.jpg

ここは水色と黄色と白の円がアトランダムに並んでいます。
最初は海をイメージしてたんですけど、色が淡いので、空にも見えますね☆
海か、空、どちらかひとつだけではなく、見る人によってはどちらにも感じてもらえるかもしれないので、
逆に良かったかなって思ってます。
う~~ん☆水玉模様や雨のしずくにも見えるかも☆

この水色・黄色・白の円盤も本当は壁にぶら下げようと思っていて、なので、テグスでくくりつける用に
穴を開けてつくっていました。でも、ぶら下げる展示ばっかりだと面白くないなと、途中で急遽変更!
壁ではなく、床やこんな風に板やガラスに並べることを思いついたのですが、そうするとそれぞれを
くくりつけないのでこのふたつ開いた穴がちょっと違和感・・・ 「ん~~~~~~~・・・」と悩んだ結果。







この方式でした。
上の写真でお気づきになったかもしれませんが、実はここにが泳いでいるんです('u')
e0051194_9553487.jpg
魚型に切った紙(水彩画用のハガキなのでかなりしっかりしてます)に針金を取り付け、
円盤の穴に立てて泳がせてみようと考えたわけです☆
e0051194_23364179.jpg
見に来て下さった方たちに遊んでもらいたい、みんなが参加できる何かを取り入れたい、
という想いが今回ずっとあったので、こういう形で表現できてとても良かったと思います。
(ちなみに↑の魚さんはわたしが「見本」として描き、立てたものです)



昨日、『カラカラーーン☆』の音に惹かれて入ってきて下さったわたしが出会った一番最初のお客さん。
この方も作家さんだったのですが(この春に学校を卒業したばっかりのとっても若い女の子!)
「良かったら遊んでいって下さいね!」と声をかけると、とても嬉しそうに楽しそうに絵を描いてくれました。
e0051194_23365940.jpg

こういう瞬間がホントにたまらなく嬉しいんだよね~~~~~~♪
最終日にはここが色んな魚さんでいっぱいになってくれたらいいナァ


それでは、そろそろギャラリーに行く準備をしたいと思いまーす。
続きはまた夜に...☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-06-27 10:11 | 陶芸