憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最後の1コーナー


大変遅くなりましたが、最後の1コーナーを紹介していきたいと思います。

場所は、入り口入って右側でーす↓ 奥一列にどーんと一枚板を置き、その上に作品を並べていて、
その幅が長過ぎて、どうしても全てを一枚の写真に収めきれないため、分割しちゃいますね。
2枚の写真を頭の中で張り合わせながら見て下さいませ~~☆ これは手前。
e0051194_840569.jpg

こっちが奥側です。
e0051194_840174.jpg








それぞれをご紹介させていただきますね!(手前→奥の順番です)

思い切り手びねり感(電動ろくろを使ってないということです)を出した作品☆
e0051194_849755.jpg

上にある口元がぴよんって出ているふたつはミルクピッチャーみたいなカタチをしています。
ドレッシングを入れてもいいし、素麺のおつゆを入れてもいいかも。
一応マグとしても使えるようにつくったつもりですが、実際はどうでしょう・・・(^^:)
持ち手は魚が逆立ちしてる形になってます。下が頭、中に入り込んでるのがしっぽ(尾びれ?)。
女の子サイズと男の子サイズって感じで大と小があります。
丸い器はかたちはいたってシンプル☆
ピンクの魚が泳いでいて、中は海碧(かいへき)とライトグリーンの釉薬で海の色の濃さを出しています。

ボックスの下に置いてあるのは魚の形をした入れ物です。
食器として使ってもらってもいいし、小物やカードなんかを入れてもいいと思います。
あ、お箸やフォークなどのカトラリーを入れてもかわいいかも!
キレイな色の釉薬を7つ選んで、ウロコに見立てました。7色、虹色☆
カタチはシンプルですが、結構おっきいのでかなり存在感はありますよ(^0^)b


ここから一枚板に置いてある作品たちです。
以前、「ガラス入れて焼きま~す」って釉薬かけた直後の写真をUPしていたのですが、
覚えていらしゃるでしょうか? それです、あれです、これです↓こんな風になりました~ 
ガラス、キレイに溶けて広がってくれました♪
(でも、本体自体が重かったので、外側下部分に少しヒビがいきました・・・)

左はDMに登場させていたお魚です。
この個展用の作品をつくるとき、一番最初につくった思い出深いものです。
あ、分かります??
この子、帽子、かぶってるんですよ☆
e0051194_21291178.jpg

何気なくかぶせたらなんかやたらかわいくなったので、これをきっかけに他の魚にもかぶせてあります♪
そして、ヒレのように見えるけど、イメージとしては、羽です。

『お魚も、鳥のように空を飛べたら、いいね☆ 
海の中、飛ぶように泳げたら、気持ちいいよね☆』 


という意味合いです。
他の魚たちも全部同じように翼のようなヒレがついてます(^@^)

e0051194_8501181.jpg

ガラスを入れたお魚、横からもお見せしましょ!
e0051194_8503875.jpg


はい、隣のボックスでーす。 これも、色々ご自由にお使いいただければ、という作品です。
e0051194_8512158.jpg

がんばって大きいサイズをつくってみました。りんごサイズだったら3つは軽く入ると思います。
バナナやさくらんぼなど、色のキレイな果物を入れたら、かわいいかも(^3^)/
色合い的にサラダを無造作にたくさん盛ってもサマになりそう!!


その下に置いてあるのがこちら↓
e0051194_8513558.jpg

これは魚の形をした平たいお皿です。
真ん中にある三角形の小皿とセットです。
この△、何かといいますと。

例えば。

【例1】
魚のお皿にサラダを盛るとします。
△にはドレッシングを入れる。
かけて食べる。
美味しい! (笑)

【例2】
魚のお皿にお刺身を飾り付ける。
△にはお醤油を入れる。
つけて食べる。
美味しい! (笑)

【例3】
魚のお皿をお皿として使わないとき。
△はヒレなので、こうして真ん中に置いておく。
そのままひとつのオブジェとして飾れる。
ある意味 おいしい! (笑)

と、いうことですね(^ー^*)ゝ

もちろん、それぞれは別々にお使いいただいてもOKですし、つかいみちかなり色々あると思います☆
皆さんだったらどんな使用方法、アイデア、思いつきますか??


長くなってしまったので 続きはまた後で♪
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-01 08:57 | 陶芸