憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ちょっとした夏の思い出


雨が降って
思い切り降って
雷まで鳴って

傘が無いからそのままおしゃべり
わたしたち以外にお客はいなくて
どんどん霧に包まれて
山の稜線も見えなくなって
天空の世界が見えたような気がした

そのままあの向こうへ
あの空の彼方へ
異次元の世界へ
飛んで行ってしまいたかった

お土産はあなたの食べかけのパンひとかけらと
わたしがつかった木のお箸
あとは去年一昨年そして今年の自分探しの旅のおはなし


雨を降らせたあなたと
太陽を呼び戻したわたし

仲がいいんだか悪いんだか

「これもまぁいつものことよね」って笑った

飛び散った雫がわたしをはしゃがせた


暑くて熱くて走ったあとの冷たくて近かった そんな、夏の思い出

e0051194_1141560.jpg

(フィクションのようなノンフィクのような話と写真、でした☆)
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-01-14 09:08 | 写真