憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

待ってなんかない


『あなたを全力で支える』

なんてことば全然待ってないし欲しくなんかない


だけど
どうしようもなくなるときがある
眠れなくて
体全部が全力疾走した後の心臓みたい
頭の中がチリチリ焦げてくような
背中が後ろに倒れる感覚 
己自身を怖いとさえ思う


そんなときは 
ただ聞いてくれるだけの相手が欲しいと思う
どうしても思ってしまう
慰めなんかいらないから
『全力で・・・』なんてことばいらないから
「ふーん」って
ただ聞いてくれるだけでいいから


それだけで多分 わたしは変われる。


ぜーんぶ 話せてしまえたらいいのに
何もかもぶちまけてカミングアウトしまくって
そしてどこか遠くに逃げるんだ

先のことなんて知らない
誰のことも関係ない
わたしは何だ?
何でわたしが?


過去は消えない
囚われたまま
なかったことにはできない
数十年前の記憶



だからせめて わたしがわたしでいられる場所で生きたい
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-01-16 07:33 | 心に響いたこと