憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コアラのマーチ


羽なんかないのに何でウサギの数え方は一羽二羽なのか
未だに全然分からなかったり
缶チューハイのプルタブを開ける音が まるで
わたしに何かを教えるかのように大きく響き渡ったり
灰色がたちこめた曇り空からわずかに見えて、だけど
すぐ流れて消えた青空をほころびだと思ったり
あなたが投げ掛けた突拍子もない質問に真面目に答えようとして、
そしたら結局凹む場所に行き着いたり
「君が好きで君が好きで」のフレーズにじんわり涙しながら
それでも、大声で歌いたかったり



わたしの毎日は相変わらず何やら色とりどりで忙しいです。

だけどそっかやっぱりそうなんだ。



何がどうなるかどこにどう転がるか何がいる起こるのか
これから先のことなんてなーんも分からないけれど
だからって何もせず立ち止まってるのは
わたしにとってちっとも+になんてなんないし
何よりもわたしらしくないよ、そんなのは。ね。








ずっと前から分かってる。
動けば変わる。
わたし自身のこの一歩が 踏み出すその一歩が
わたし自身を わたしが目指す憧れの場所へ 人へ ものへ
きっと、導いてくれる。

そうやって
目に見えない糸を、それぞれが互いに引き寄せ手繰り寄せて
その時々に応じて本当にベストなタイミングで
いつしかふっと出会っていくんだ。
いつのまにか繋がっていくんだ。
笑いながら。泣きながら。


いつだって やっぱり、そうなんだ。




電車の中でミスチルの『B-SIDE』を聴きながら思うことは

『幸せだな』

それしかなくて

それ以外には何もなくて

それが全てで




そしてまた

想像してみる



次あなたに会ったときどんなことを話そうか とか

次に描く絵はどんなものにしようか とか

次つくるものはどんなかたちにあれを付けてみようか とか



とかとか とかとか



どの素材とどの素材を組み合わせたら今のわたしにぴったりなんだろ とか

誰も居ないところでライブペインティングしてみたい とか

ベネッセアートサイト直島で風に吹かれて一日中空想していたい とか



そういうの いっぱい想像した



そして、手に取るように感じたこの幸せ 表現し続けたい

そのときのわたしがやりたいやりかたで

誰にも、何にも、とらわれず、自由に、楽しく、気持ちよくなれることだけを

表現したい



伝えたい
伝えたい
伝えたい


この幸せ


だから探すよ、わたしは  ずっと、これからもね。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-05-11 17:30 | あれこれ雑記