憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

世界にたったひとり                   



誰も彼も、その人の代わりになんてなれない

そんな当たり前のこと 分かってるはずなのに


なんか 悔しくて 切なくて 寂しくて  

独り占めしたくて

バカなことを口走った。


わたしの知らないときから一緒の時間を楽しく共有してきたふたりのこと

如何に大切な者同士かってこと  何も知らないくせに、

勝手に間に入って ふたりにたいしてとても失礼なことをことばにしてしまった。


自分が恥ずかしかった。

マッキーが歌ってた。

また、泣きたくなった。



そうさ 僕らも
世界にひとつだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい

小さい花や大きな花
ひとつとして同じものはないから
NO.1にならなくてもいい
もともと特別な Only one


『世界にひとつだけの花』  by 槇原 敬之

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-11-08 06:55 | あれこれ雑記