憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アダムとイブの42.195㌔                   



友達に話しを聞いてもらって、そして言ってもらったことばたち

ゆっくり読んで、そして考えた

そしたら一本の線としてつながった

「そういうことなんだな」

途切れていたものが結ばれ始めると
それまで分からなくて なんかしっくりこなくて
ナンダロなんだろ何なんだろって思ってたことが
解消されて、ある意味スッキリするけれど

明らかになってくると明らかになりすぎて
その分辛くなることがあるのも確かで



その過去があるから そのとき未来だったことが丁度 今で

だから、今で・・・ 今のそれで・・・ 今の態度で・・・ 今の言動で・・・ それ全部が今で・・・



でも

わたしにとっては 今は今でしかなくて

そんな過去、消し去ってしまいたい

誰がどう思うなんて関係ない


わたしの今は 今なんだから

自分の過去と自分の今の中で、わたしのことを、比べたりしないで

絶対、天秤になんて乗せないで



わたしだけでいてよ

せめて、そこから一歩外へ 足を踏み出した時点では

ほかのことなんて全部忘れて

わたしだけを見てよ

わたしだけのことを考えてよ



同じになんてなりたくない



わたしは、mirageなんかじゃない

だからあなたも、そんなmistの中へなんて隠れたりしないで

わざと とか イタズラ とか 何となく とか、 もうそんなの要らないから。


1㍉だっていい 一緒に歩きたいだけ。

今日は、泣かない。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-11-23 13:34 | 心に響いたこと