憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お腹いっぱい胸いっぱい                            



ひとつのことで頭がいっぱいいっぱいになってしまってて

メールのことなんてすっかり忘れてた。

いつ送ったのかも、既にわからなくなってた。

そこで今、改めてメールボックスを確認。

どうやら7日に送っていたようだ。

あ、今日は10日ですか?

たった3日で忘れるとはどういうことでしょう? (ホンマごめん。。)

というか、たった3日で返事をくれたことに大変驚きました。

多分 そう、 「たまたま」に決まってるんだけど

待っててくれたのかな、なんて。



先月は色々ドタバタ劇真っ只中だったので、1ヶ月丸々連絡を取れなかった。

って、違うな。 取ろうと思えば取れたに違いないんだけど

気持ちをしっかり落ち着けてから「ちゃんと」書きたかった。

書きたいと思うことを「ちゃんと」整理してから届けたかった。

物質的な距離とタイムラグ、空いた歴史が普通より大分あるからそこは「ちゃんと」したかった。


それでも、今まで 多くて週1回 少なくても月2回は、送ったり受け取ったりしてきたから

1ヶ月空いたっていうのは始まって以来初のこと。

だから、この間のこと、キミはどう思ってるかなって 心の片隅でちょっと心配になったりもした。

でも、大丈夫だった。

昔から知ってるっていうのはそこが違うのかな、強いね、やっぱ。

(お互いなーんも変わってなくてホンマ良かった!)



そんなこんなきっかけをつくってから やりとりし始めて、早いものでもう1年。

「2年目もこのまま続けていこうね」って言ってくれたかのような今日の返事。

わたしにとってみたら、「え?ホンマにいいの?」って感じなんだけど。

でも、「またメールちょうだいね」 「僕もまた送るから」 

に、嘘は無い と信じるよ。

なんかあまりにも嬉しくて、二度読みができないままでいます。

明日改めてゆっくり読むね。




今回のことで強く思ったこと。 それは。

大好きなあの人のように、いろんなものに耳を傾ける心の余裕をこれから持っていこうってこと。

ひとつのことをただひたすら抱きしめ続けるのではなく

手を広げていつもどんなことにも『welcome』の状態でいた方がわたしはいいんだってこと。


頑なにならず 緩やかに するすると  

それこそホントに 流れていく色んなものに身を任せ たゆたゆたぷたぷ漂っていた方が

澱みや濁りなく 清らかでいられるんだね。 入ってくるんだね、自然に。

そして素直に受け取れる。 また 次へ 次へ 次へ、って。



何でもいい。

動ければそれでいい。

ちょっとでも動いたら ちょっとずつ何かも動く。

好きなものは好き でいい。

好きなものが他にもいっぱいある それもいい。


あー 楽しみ。 1月末、2ケタ数字ど真ん中、一歩手前で会いに行くよ。


今日はキミのお陰でお腹いっぱい胸いっぱい です。 

ホントにどうも、ありがとう。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-10 23:52 | 心に響いたこと