憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

元気の源



かえってきた。

その不在が心を弱くし、そして体をも弱くした。


なんて分かりやすいんだろう。


まだ万全ではないけれど、もう大丈夫だと思う。

心が元気になったから、体もそれに応じてすぐに元気になるだろう。

「不」がつくものたちの力というのはすごいね。

それが一瞬でも頭をよぎるともう離れてくれない。

離れるどころか、そこからどんどんどんどん「不」だらけになる。

囚われて抜け出せなくなる。思い込みが激しくなり哀しみが増し自暴自棄になる。

「どうせ・・・」が口をついて出そうになり、マイナスの気持ち・ことばで埋め尽くされる。

何をしていても集中できず、どんな音を聞いても涙がこぼれ、心と体がバラバラになりそうになる。



もっと強くなりたいよ。

せめて1週間くらい、ひとりでも平気でいられるように、なりたいよ。

ひとりだけど、ひとりじゃない。

「わたしはひとりじゃないんだ」っていうことを ちゃんと強く感じていたい。



我慢とかかけひきとかどっちがどれだけとか そんなのきりがないじゃん。

昔からの大事な友達が言ってくれた。

「心が健康なことが一番大事だよ」って。

だから、今のわたしのままでいればいいって言ってくれた。

その人と一緒にいることで心がいつも健康でいられるならそれがいちばんいい

無理にキライになろうとかわざと離れようとか、そんなのしなくていい

人を好きになるってきれいごとだけじゃ収まらないよ

って。



応援されるべきことではないことくらい分かってるけど

それでもやっぱりわたしのためを思って「やめなよ」と言ってくれる友達が大半なわけで

でも、この子は この子だけは そう言ってくれた。

同じ経験があるわけでもなく、どっちかというとわたしとは真逆のタイプの友達。

謙虚で古風で、ただひとりの人だけを愛し、尽くし、支え、生きている 妻の鏡のような友達。


結婚している身のその子がこんなわたしのこんな想いを分かってくれるなんて

すごく嬉しいけど、でもきっと自分と置きかえたりして、とても不安にさせてしまっているよね。

ごめんね。 いつもありがとう。


30日、久々の再会を心から楽しみにしています。

それまでにはお互い完璧に風邪を治そうね!!
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-27 11:15 | あれこれ雑記