憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

展覧会が無事に終わり        



ちょっとホッとしています。

来週は少しゆっくりゆったりできそうです。

今はとにかく、たっぷり眠りたいです。

そして  なんだろう  よくわかんないけど、いろんなことを考えたいです。

自分のこと これからのこと 誰かのこと 何かのこと

見つめたいです。 しっかりと。



2つの展覧会が続いた長い2週間。

別に何があったわけでもない2週間。

でも、決して何もなかったわけではない2週間。

その2週間のことをちゃんと振り返ろうと思います。

これからに向けて。 新たに一歩を踏み出すために。



そして、絵を描こうと思います。

自分の陶芸の世界を広げるために、絵を描こうと思います。

気持ちいい音楽を聴いて、たくさんのステキなことばに触れて

そこで抱いたイメージをまずは平面に、そして、立体に。



なんか今になってよく分かります。

学校行っていたときに、如何に絵の授業が、デッサンの時間が、大事だったかを。

絵が描けなきゃ立体はつくれないんだよ、とどの先生方もおっしゃってた。

当時のわたしはそのことが、その意味が全く分からなくて、反発してた。

陶芸の勉強をしにきてるのに何でこんなに絵の授業が多いのかって

もっと土に触れたいのにって、一年生のときはそんなことばっか思ってた。

(陶芸以外の授業も、もちろん楽しかったんですけどね☆)



でも、今なら分かります。

今回の展覧会に参加して、本当によく分かりました。

やっぱり『先生』は『先生』でした。

先生のおっしゃることはどれも全部、間違いじゃなかった。本当に、本当だった。

あの2年間で出会った先生はみんなステキな先生でした。

どの先生のこともみんなみんな大好きでした。




何で、こんなに泣けてくるんだろう。

今ごろ過去を懐かしんでどうするの。

あったかくて楽しいたくさんの思い出たちを大事にしてけばいいじゃない。

きっとまた笑って会える。 何でもない話で盛り上がれるようになる。

あの頃のように。 笑える日が来るはず。 きっとまた。



展覧会のお話(作品の写真を含む)は来週以降、ゆっくりとアップしていこうと思います。

(いただいたコメントのお返事もずっとできないままでごめんなさい!!)

今は、自分の時間と呼ばれるものを、胸に抱いていろんなことを噛み締めたいので。



最後になりましたが、ギャラリーに足を運んで下さった皆様、本当にどうもありがとうございました。

これからもわたしのペースで制作に励んでいきたいと思いますので、そっと見守っていて下さいね☆


e0051194_22583721.jpg

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2008-04-12 23:00 | あれこれ雑記