憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

昨日                     



おばあちゃんが亡くなりました。

月曜日、わたしはちょっと用事があって出かけていて
丁度その帰りにお父さんから連絡があって
容体が急に悪くなったからお母さん今京都にぶっ飛んで行ったと
それを聞いて
なんか無性に「わたしも今行かなきゃダメ!」と思い、
その足で京都の病院に向かいました。

おばあちゃん、酸素マスクしてて
体中むくんではじけそうにパンパンだった。
意識は全くなく
先生は
今日か、明日か、、、かもしれませんって。

集まった親戚達ももう覚悟はしてたけど。
でも、どこかで
まだまだがんばってくれるだろうって気持ちもあって
その日はみんな「じゃあまたね」って笑顔で帰りました。

そして、昨日、火曜日。
お母さんだけまた病院に行って、わたしとお父さんは家で待機していて
病院についたお母さんからの電話では
「昨日とおんなじ感じ。ずっと眠ってるけど、大丈夫みたい。」
ってことだったからちょっと安心してた。

夕方、お母さんが帰ってきて、そのまま夜を迎えてテレビを見ていた23時頃。
お母さんの携帯がいきなり鳴って、携帯が鳴る=それは悪い知らせ以外の何ものでもなくて
一瞬にしてわたしたちは凍りついた。

病院からお母さんのお兄さん(おばあちゃんとずっと一緒に住んでるわたしの叔父さん)に
とても危険な状態という連絡が入り
今病院に向かっているという内容の電話だった。
叔父さん、電話越しにパニック状態になってることがよく分かった。
お母さんの声も手も震えてた。

その後病院に着いた叔父さんからまたすぐ電話があった。
「間に合わなかった」って。

誰も傍に居ないのに
おばあちゃん
ひとりで逝ってしまいました。
きっと少しでも早くおじいちゃんとこに行きたかったんだね。
会えたかな。
きっと会えたよね。
多分20年ぶりくらいの再会。
おばあちゃん、大好きなおじいちゃんに会えて良かったね。


間に友引が入ったりでお通夜お葬式がちょっと先になりましたが
わたしは金曜日におばあちゃんに会いに行きます。

そして最期に色々、お話してこようと思います。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2008-09-17 08:05 | あれこれ雑記