憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

搬入してきました。           



今回はあまりしっかりと宣伝活動はしていませんが
搬入はしっかりとしてきました。


搬入の日に窯出しをするという本当に今までになく『ギリギリセーフ』で間に合った作品たち。

いちかばちかみたいなところもなくはなかったけど
でもそこは何故か変に冷静なところがあるわたしでして
「なんとかなる」といつも通り余裕ぶっこいてました(笑)

まあ 実際 窯の蓋を開けるときはドキドキもんなんだけど

でも、ひとつ、そしてまたひとつ、、、作品が出てくる度に
「やった!」
「うそ、これもいいじゃん!」
って
自分でもびっくりするくらい今回はわたしのイメージ通りに焼きあがってくれていました。

窯の神様どうもありがとうm(_ _)m


展示は1時間もかからずささっとできまして。
だって、つくってるときからこれはこれと組み合わせてこうやって展示して、
って頭の中できっちりとイメージできてたから。
色と形と配置がくっきり見えてたから。

スッキリです。
なんか、気持ちも身体も。

よかった、今がこの状態で。

だって今日はおばーちゃんと最後のお別れの日。
お骨をおじーちゃんがいるお墓に入れに行く納骨の日。
おばーちゃんちに行くのは去年の9月以来。
お正月におばーちゃんちに行かない日が来るなんて全然思ってもみないことだったな...
だから今日はちょっと楽しみです。
おばーちゃんの匂いが残ったおばーちゃんが「生きた」家。
きっとおかーさんも楽しみにしてると思う。


あぁ でもホントは  今も涙が出てきそうなんだよな・・・

きっとまた泣くな、、、  わたしも、おかーさんも

でもそれでいいと思うんだよね

誰かを想って泣く って
泣ける って
きっと絶対素晴らしいこと だと思うから。

それを教えてくれたのは、他の誰でもないおばーちゃんだったんだから。


もうすぐ京都に出発します。










ギャラリーの中がちょっと暗いためあまりキレイに撮れませんでしたが・・・

でも、実際の実物はホントにいい色出してくれちゃってます♪

e0051194_8491213.jpg

↓この布は上に乗ってるわたしがつくったお皿からイメージして、展覧会メンバーの布カバン作家さんが
つくってくれた「コラボ作品」です。写真しか見せてなかったのに雰囲気がピッタリでスゴイ!!!
e0051194_8493645.jpg

e0051194_8511141.jpg

e0051194_8513015.jpg

e0051194_8514921.jpg

e0051194_852425.jpg


皆さんもこのいい季節、それぞれの『桜』を楽しんで下さいね☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2009-04-05 08:56 | 陶芸