憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:音楽( 135 )



閉じ込めるから


代わりに


違うものが


じんわり


出てくる。



わたしの中の水が


溢れてくる。



決して枯れることのない


わたしの中の水が。


零れ落ちてくる。



こんな年になっても


まだ 思うなんて。



現実逃避


誰も知らないところに行きたい


違う自分になって生きたい



こんな考え そんな想い


傲慢 だと いうことも 分かってる



来月またひとつ年を重ねるというのに


一向に 大人になれない


幼稚な わたし。



どこにも行き場も逃げ場もないなら


せめて


音楽の世界に


わたしにとって遠い異世界に


無となって


溶けて


ひとつに、なってしまいたい。




ジブリ音楽 久石譲
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-06-27 22:45 | 音楽



神様がいる と

思っています。


何故か 小さい頃から。

ずっと。




だから、このことばたちに出逢ったとき

「あぁやっぱりそうなんだな」

って

嬉しかった。




神様のことば = 心の声


心の声に耳を澄ませてみよう。

本当のあなたはどうしたいか、どうありたいのか。

大事なときにきっとあなたにも聞こえてくる。

あなたの中に神様がいるのだから。




古武道 『イツクシミ』



今井美樹さんの笑顔は

ホントに

天使 だ。




あぁ 今日、


満月  なんですね。




TRIO LIBERTAD 『蒼月』
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-05-15 22:05 | 音楽


この曲も尺八バージョンで聴いてみたいな。


手嶌葵  『虹』 ←リンクしています。


丘に咲く野の花
足もとで揺れた
雨のあと 光が
心まで届いた

道の向こう 明るい
歩いて行けそう
思い出に 吹く風
今 頬にそよいだ

空には
生きている 叶える
虹が微笑む
胸には かけがえのないもの
守ることを

なくさない 私のたからもの
かがやく

草の実は 宝石
夢見る力を
木漏れ日は 歌声
世界中に響いた

遠くで 傷ついてひとりで
迷うときにも
見上げれば その両手広げて
虹が光る

透き通る思い
すべて愛を育てて

空には
生きている 叶える
虹が微笑む
胸には かけがえのないもの
守ることを

なくさない 私のたからもの
かがやく

この胸に かがやく
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-05-02 22:27 | 音楽


昨日知った唄。

今年はもうこれに決まり。


桜とあなたと。



e0051194_8192380.jpg

e0051194_8193791.jpg

e0051194_8195186.jpg

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-04-05 08:20 | 音楽


何回聴いても

いつ聴いても

落ち着くし

穏やかになれる。


これからもきっとずっと

人生でいちばん大好きな曲だと

思います。


山口整萌さん 『Think about you』
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-01-28 23:56 | 音楽



『本当に大切なこと』


それを教えてくれた

あなたが



ここに

居て欲しい



緑の中を

街の中を

青空の下を

夜空の下を


何でもない日を


ずっと 一緒に 歩きたい



今日の満月を一緒に、見上げたい



小田和正  『woh woh』


不思議だね 二人が こうして 会えたこと
そのために 二人ここへ 生まれて 来たのかな

はじめて 二人で 二人だけで 歩いた
あの時 多分 僕は 君が好きに なったんだ

息を とめて 君を見つめてる
woh woh woh woh 君を抱きしめていたい

確かな ことなど 今 何も ないけど
ほんとうに 大切なことは 君が 教えてくれた

いつか 君の その悲しみは
woh woh woh woh きっと 忘れさせるから

僕は 君に 何も 誓えない
でも 僕は 君のために せいいっぱいの 人生を 生きる

いつか 君の その哀しみは
woh woh woh woh きっと 忘れさせるから

息を とめて 君を見つめてる
woh woh woh woh 君を抱きしめていたい
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-12-17 09:30 | 音楽


『どんなに大変な状況になっても、心だけは負けたくない』 〜織田友理子(遠位型ミオパチー患者会代表代行)〜


目に見えないけれど確かにあるもの。それを信じること。それが一番大事なことを忘れないこと。


二階堂 和美さん 『いのちの記憶』


あなたに触れた よろこびが
深く 深く
このからだの 端々に
しみ込んでゆく

ずっと 遠く
なにも わからなくなっても
たとえ このいのちが
終わる時が来ても

いまのすべては
過去のすべて
必ず また会える
懐かしい場所で

あなたがくれた ぬくもりが
深く 深く
今 遙かな時を越え
充ち渡ってく

じっと 心に
灯す情熱の炎も
そっと 傷をさする
悲しみの淵にも

いまのすべては
未来の希望
必ず 憶えてる
懐かしい記憶で

いまのすべては
過去のすべて
必ず また会える
懐かしい場所で

いまのすべては
未来の希望
必ず 憶えてる
いのちの記憶で
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-12-05 09:15 | 音楽


11/16のライブで耳にしたことば

そして、それが自分にも当てはまることが嬉しく、幸せを感じた瞬間


人にはそれぞれ『人生が変わる出逢い』がある ということ

それは人でもモノでも何でも


整萌さんは尺八

ふきこさんは篠笛

わたしは陶芸


そして、それぞれに、出逢うべき人たちと、出逢ってきている

だから、『今』がある

今居る『場所』がある

集まってくれる、傍に居てくれる、応援してくれる『仲間』がいる


そういうことなんだと思う


辛いことがあっても哀しいことがあっても苦しいことがあっても

これがあれば自分は大丈夫、何とかやっていける、がんばれる、

そう思える 絶対揺らがない想い 折れない心を授けてくれた

大切なモノとの出逢い


そして、それを手にしたからこそ、出逢える人たち 出逢えた人たち


それが本当に本当によく分かるから

感謝の気持ちが自然に湧き起こる

だからもっと大切にしたいと思うし

もっと自分にできることはないかなと考えるし

色んな意味で更に上を目指す向上心が生まれる


とても大事で素敵な好循環だと思う



ライブ途中で

整萌さんが話してたこと

ふきこさんが話してたこと

それらを聞いて

自分の中に取り込んだとき


ものすごくよく分かる、と、思ったから

泣けた

止まらなかった


今抱いている想いや 叶えたい祈りや 願い

それらが更に色濃く、しっかりくっきりした輪郭を伴ってリアルなものとなり、

涙となって外に溢れ出す

そんな時間 でした




生きることに真面目に 真っ直ぐに 取り組んでる人は

本当に素敵で見ていて気持ちいい

いろんな辛く哀しいことを乗り越えた人が

自身の中に 静かにそっと持っている 決して消えることのない灯、

それは人は小さく 脆いものだという弱さをまるごと受け止め

受け容れる「強さ」、それが、見える

だから、響く、心に

目に見えない音楽というものが

目に見えなけれど確かに在る心に、届き、響く。


あぁなんて素晴らしいんだろう



そんなことを思った 


とてもとても素敵で豪華で壮大なライブ でした。



そして、いつも以上に 強く強く 思った。

願った。

祈った。

この素敵な音色を 時間を 空間を

一緒に、わたしの人生を変えてくれた 

誰よりも大切なあなたと一緒に、

聴ける日が 共有できる日が 同じ想いを抱ける日が

1日も早く来ますように、と。






これは、夏のライブの様子ですが、とてもいいので良かったら聴いてみて下さい。

山口整萌さん@大阪天満宮


16日に初めて知ったユニット『星空ラマン』 篠笛:笛吹きふえこさん ピアノ:リッチーさん


『世界への憧れ』

『愛の海』
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-11-18 09:20 | 音楽


この唄のこの歌詞を聴くと いつも 何故か

鳥肌が立って

わたしの中の何かが涙と一緒に込み上げてくる


僕らは思っていた以上に
脆くて 小さくて 弱い
でも風に搖れる稲穂のように
柔らかく たくましく 強い
そう信じて



Mr.Children 『かぞえうた』


かぞえうた
さぁ なにをかぞえよう
なにもない くらいやみから
ひとつふたつ
もうひとつと かぞえて
こころがさがしあてたのは
あなたのうた

たとえるなら
ねぇ なんにたとえよう
こえもないかなしみなら
ひとつふたつ
もうひとつと わすれて
また ふりだしからはじめる
きぼうのうた

わらえるかい
きっと わらえるよ
べつにむりなんかしなくても
ひとりふたり
もうひとりと つられて
いつか いっしょにうたいたいな
えがおのうた

僕らは思っていた以上に
脆くて 小さくて 弱い
でも風に搖れる稲穂のように
柔らかく たくましく 強い
そう信じて

かぞえうた
さぁ なにをかぞえよう
こごえそうな くらいうみから
ひとつふたつ
もうひとつと かぞえて
あなたがさがしあてたのは
きぼうのうた
ひとつふたつ
もうひとつと ゆれてる
ともしびににた
きえない きぼうのうた
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-10-26 07:27 | 音楽


去年の春、今年の春、

そして、いつか必ずやってくる次の春


色々なことが思い出され、色々な想いが巡って

泣いてしまった。


というか、気付いたら、泣いてた。


尺八の整萌さん、ピアノのaccoさん、バイオリンの辻本明日香さん、

素敵な演奏を本当にどうもありがとうございました。


コブクロ 蕾

涙こぼしても 汗にまみれた笑顔の中じゃ
誰も気付いてはくれない
だから あなたの涙を僕は知らない

絶やす事無く 僕の心に 灯されていた
優しい明かりは あなたがくれた 理由なき愛の証

柔らかな陽だまりが包む 背中に ポツリ 話しかけながら
いつかこんな日が来る事も
きっと きっと きっと わかってたはずなのに

消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も僕を待ってる
掌じゃ 掴めない 風に踊る花びら
立ち止まる肩にヒラリ
上手に乗せて 笑って見せた あなたを思い出す 一人

ビルの谷間に 埋もれた夢を いつか芽吹いて
花を咲かすだろう 信じた夢は 咲く場所を選ばない

僕等この街に落とされた影法師 みんな 光を探して
重なり合う時の流れも
きっと きっと きっと 追い越せる日が 来るさ

風のない 線路道 五月の美空は 青く寂しく
動かない 千切れ雲 いつまでも浮かべてた
どこにも もう戻れない
僕のようだと ささやく風に キラリ舞い落ちてゆく 涙


散り際に もう一度 開く花びらは あなたのように
聴こえない 頑張れを 握った両手に 何度もくれた

消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も僕を待ってる
今もまだ 掴めない あなたと描いた夢
立ち止まる 僕のそばで
優しく開く笑顔のような 蕾を探してる 空に



e0051194_23254438.jpg


e0051194_23255438.jpg


[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-10-04 23:27 | 音楽