憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:心に響いたこと( 160 )

自分と向き合う時間

『 Power Performance Result 』

これは今朝、電車の中で見つけたことばです。

目の前にNTTの広告があって最初は何気なくボーっと見ていて、

もちろんこのことばも景色の一部として視界には入っていたわけなのですが、

なんか突然バッと目に飛び込んできて、なんていうか、そのまま心に“ドンッと居座った”

っていう表現でいいのかなぁ とにかくそんな感じで、

一瞬にして意識のど真ん中、中枢部分にパチッとはまり込み、

その後はじわじわ~っとわたしの奥深く隅々まで染み渡っていくような感覚が広がって、

そこから今日一日は色々と考える日になりました。

『 Power Performance Result 』
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-11-24 23:21 | 心に響いたこと

ある人が言った。

人に良と書いて、『食』

人に良いものであってこそ、食なんだと。

食べることは生きること。

生きることは食べること。

なんか、とっても深いなぁ と思いました。

食べることに困らない時代・国に生まれたわたしたち。

たまたまそうだっただけにすぎないわたしたち。

そのことが当たり前になってしまわないように、

『お腹いっぱい食べられる』ことの有難さをちゃんと感謝して

(ご飯をつくってくれる人がいる場合その人への感謝も忘れずに)

「いただきます」と「ごちそうさま」を声に出して

心を込めて言おうと、今日改めて強く思いました。


『食』

人に良と書いて、『食』

皆さんからだに良いもの食べてますか・・・?
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-11-17 23:12 | 心に響いたこと

あぁ…

明日はきっと目が腫れてえらいことになってるだろうな…

ダメなんです。。。

桜井さんの声は、本当に。
わたしの、、わたしの一番弱い部分、一番感じる部分に
イヤってくらい入り込んでくる

人間って、涙が枯れないイキモノなんでしょうか…?

虜だ。。。
もう本当にノックアウトです。。。

今夜は色々考えてしまって、涙の原因も色々あるんだけどとにかく泣きすぎて、
感情高ぶりまくりで寝られそうにありません…

桜井さん、、
あぁ桜井さん、、、
桜井さん…
桜井さん 。。。 。。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-11-14 00:19 | 心に響いたこと
以前、 『人が苦しむ理由』のところである人のメルマガの記事を一部抜粋してご紹介しましたが、
今日またその人が書いた日記メルマガが送られてきました。

読みながら 

自然に 涙が出ました。

☆少し長いですが、もし良かったら読んでみて下さい☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-11-02 23:25 | 心に響いたこと
昨日、作品展の打ち合わせの後、ひとりでギャラリー巡りをしていて

何気なく手にとったフリーペーパー『OPUS PRESS OP(オプス プレス [オプ])』

クリエーターズレポート 022 「伊東俊介」の場合 という特集が組まれていた。

彼はカメラマンなのだが、この仕事に就くようになった理由(過程・きっかけ)がとてもユニーク。

24歳のときになんと、『思いつき』で写真を始めたそうだ。

その影響を受けたのが学校の先輩にたまたまもらったマンガ。

(内容は“へなちょこ主人公が世界旅行の途中カメラに出会い、最後にカメラマンになる”というもの。)

そしてバイト先の人に言われた「カメラマンとか新聞記者に向いてるんじゃない?」ということば。

このふたつの出来事がちょうど同時期に訪れたことで、単純にカメラを買いに走ったらしい。

そうして始まった彼の写真ライフ。

こんな風にただ『思いつき』で始めた写真が今や大好きな職業となっているというから面白い。

そして本当にこう思う。

『人生何が起こるかわからない』

でも、それもこれも全部自分の考え方次第だし、そして自らの行動力にかかっていると思う。

彼は「とりあえず、なんでもチャンスがあったらやってみる」と言っていた。

だから道が開けるし、好きなことが仕事になるというこの上ない幸せを手に入れることができるんだと思う。

伊東俊介さん、お会いしたことなんてないけれど、あなたのこと、とてもかっこいいと思いました。

かっこいいです。見習っていきます。

まずはわたしも「とりあえず、なんでもチャンスがあったらやってみる」精神でガンガンいきたいと思います!


今回の投稿記事のタイトルに付けさせてもらったことば。

「自分の基準で生きろよ」は彼が尊敬している人からもらったことばなんだそうです。


「自分の基準で生きろよ」
「自分の基準で生きろよ」
「自分の基準で生きろよ」


「自分の基準で生きろよ」


これからもきっと、人と比べて凹みそうになるとき、幾度と無くわたしに訪れると思う。

そんなとき、このことばを思い出そうと心に決めた。

昨日、このことばを目にして、ポンッと背中を押されたような気になった。

わたしにとってこのことばは、きっといつだってこのポンッていう感覚を呼び起こしてくれるはず。

そう  信じてる。

【おまけ~ふと思ったこと~】
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-10-23 10:43 | 心に響いたこと
それはきっと

生きていく上で  

どんなことにでも

どんな場面ででも

当てはまる

とても大切なことなんだろうなぁ

改めて聞くと

なんて 心に響く ことばなんだろ。。。


『チャレンジは何度でも』
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-09-28 21:06 | 心に響いたこと
昨夜、『情熱大陸』というTV番組を見た。
オダギリジョーの特集ということで、土曜日に映画『SHINOBI』を観てきたばっかりだったし、
その余韻に浸りたいという、そんな安易な気持ちで見るつもりだったのに、
すぐに鳥肌が立ち始めた。

いちばん印象に残ったのは

「やりたいことには頑張っちゃいますよ。やりたくないことは全く頑張らないですけどね。」

と、笑みをこぼしながら本当にサラッと、いとも簡単に言っていたシーン。

まるで「僕、昔っからそうでしたよ?知りませんでした?」とブラウン管を通して、
こちら側の世界にいる私たちみんなに向かって言っているかのように感じた。

これだけハッキリ言えちゃうなんて、、、

とてもかっこいいと思った。

オダギリジョーという人・・・
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-09-19 18:55 | 心に響いたこと
7月の3連休に行われた ap bank fes'05

もちろんMr.Childrenがお目当てだったんだけど

そこでは思いもかけない『出会い』もあったりで、

2005/7/16、つま恋で過ごしたあの暑い1日のこと、きっと一生忘れないだろう。

そのとき感じたこと、

鳥肌が立ったこと、

涙が出たこと、

笑ったこと、

幸せだったこと、

きっと、一生、忘れない。

思いもかけない『出会い』
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-09-07 08:52 | 心に響いたこと
昨日、24時間テレビで癌で亡くなってしまった13歳の女の子の話が取り上げられていた。

その子が弁論大会で作文を読んでいるシーンがあった。

内容は『幸せ』について。

普通に暮らせることが、普通に学校に行けることが、普通に友達に会えることが、
普通に家族と毎日一緒にいられることが、走れることが、笑えることが、生きることが・・・
どれだけ、本当にどれだけ、『幸せ』なのかということを、皆さん、忘れないで下さい。

彼女はそう言っていた。

その弁論大会の数週間後、一旦治まっていた癌が再発してしまい、そして、数ヵ月後、
彼女はたった13歳という若さで、この世を去ってしまった。

その映像の後の一青窈のハナミズキ。
胸が詰まった。

e0051194_11555365.jpg


続き
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-08-28 12:13 | 心に響いたこと
昨日、『ロボッツ』を観てきました。

最初は、誘われたので「じゃあ~行こかあ~?」って感じで
正直、あまり乗り気ではなかった。

昔から、CGというか、コンピューターだけで作ったものというのはどうも好きになれなくてねェ。


しか~し。
この『ロボッツ』。
いい意味で私のマイナスの期待を大きく裏切ってくれた。

e0051194_17182631.jpg


(↑ 手が映ってますが、心霊写真ではありませんのでご安心を(^^;) ↑)

続き
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2005-08-21 17:23 | 心に響いたこと