憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:あれこれ雑記( 407 )




先週の日曜日、教室で素敵な話を聞いた。


その方と奥さんとの出逢いのお話。

最初は興味津々なだけだったけど

聞いてるうちに鳥肌が立った。



そんなこと (その方の場合はホントに超レアなお話だけど)

実際にあるなんて

ただただビックリ


でも、これこそ もう ほんまに 『運命』

そのことばしか当てはまらないよね、ってその場にいた人たちみんなで

言い合い、頷き合い、微笑み合った。


今はふたりのお子さんにも恵まれて幸せいっぱい

穏やかでやさしいニコニコしたいいお父さん、って感じの方だった。



それぞれの出逢い

大切な人との出逢い

色んな形がある

色んなタイミングがある

どれも全部素晴らしい


否定すべき出逢いなんて ないんだと思う

たとえ 悲しい現実に遭遇することがあったとしても

絶対無駄じゃない

絶対次に繋がるし そして 成長する


たったひとりの人をずっと愛せることも 持って生まれた 才能

たくさんの人をいっぱい愛せることも 持って生まれた 才能


惚れられやすいのも 惚れやすいのも 才能

出逢い力も 引き寄せ力も 愛され力も 人間力も 全部 才能


だから みんな、 素晴らしい。


それぞれが今抱いてる想い 大丈夫 全部それでいい

みんなみんな 肯定 していこう。

自分にとって大切な人のことを ただ 信じていこう。




整萌さんの音楽を聴いてると 素直にそういうことを 思えてくるから

ホント不思議。


Think about you
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-01-18 10:44 | あれこれ雑記



別に これくらい  いいよね


いいよ

これくらい



生身 の 人としての 人同士の

やりとり



こんなの全然いたって普通 じゃん ね


別に 氣にすることなんてない

頑なにならなくていい



心 自由に

柔軟に
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-12-15 00:18 | あれこれ雑記



世の中には男と女しかいない、ということが(動物、生物、植物、含めて)

昔から不思議で

違和感を覚えるときもあるくらいなわたしでしたが

いや、今も、まだ時々思うんだけど


この展覧会期間中、見に来て下さる会員さんたちのご家族やご友人、恋人、を見ていて

なんか初めて


あぁ 世界 って  これで いいんだなぁって


思った。



男がいて 女がいて

恋をして 愛し合って

新しい男と女が

生まれる。

育つ。

成長して

またそれぞれがそれぞれと出逢って

恋をして 愛し合って

命を 繋いでいく。




なんか、今これを書いていても

思わず涙が込み上げてくる感じなんだけど



素晴らしいな って思う んです。



人って素敵やな って。


人間ってすごいな って。


生きる って


うん、やっぱり


全てのことを含めて 「生きる」 なんだなって。


嬉しいも楽しいも悲しいも寂しいも


笑う話す歩く走る怒る泣く


ドキドキする緊張する眠くなるお腹が減る誰かを想う、想われる


その他にもいっぱいいっぱいある普段何氣なくしていること言動や抱く感情


それらひとつひとつが 大切な 「生きる」 なんだなって


思う んです。




それらを交換し合ってる 手渡し合ってる 伝え合ってる


それが 人


男と女という違いはあるけど


でも みんな人











わたし やっぱり 大好きです、人が。



この世に生を享けたことに改めて感謝しながら


今日も1日、笑顔で楽しく幸せいっぱい感じて「生きて」きます。



展覧会4日目、行ってきます!
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-10-28 08:27 | あれこれ雑記



今、ある方のブログを拝見していたらこんなことが書かれていました。
以下抜粋させていただきます。


-----------------------------------------------------------

「百果の宗(ひゃっかのそう)」という言葉があるそうです。

「宗」というのは「王」と同じ意味があり、
「百獣の王」ライオンみたいに使って
「百果の宗」というのは「果実の王様」ということです。

で、それは「梨」のことを指すそうです。

梨とは意外でしたが、
あの薄い上品な味わいは東洋ならではの気がします。

梨は中国では、昔からおいしく味わうだけでなく、
薬用としても利用されてきたそうですよ。

「美人の日本語」より

-----------------------------------------------------------


これ読んで、訳もなく嬉しくなりました。

わたしの本名の1文字目。



この漢字は本当に大好きで、下の名前の音だけ聞くと
めっちゃどこにでもある平凡な名前だけど
この梨の字を使ってる人は実は少なくて、だからとても気に入ってるんです。

で、このブログの後にお邪魔したまた別の方のブログの中で出てきたことば「英気」

あ!と思いました。


お分かりの方はもう既にお分かりだと思いますが、わたしの名前の2文字目




梨と英 で りえ (あ、本名をまたもやバラしてしまった。あ、ちなみに子もつきます。)

この漢字の組み合わせのりえさん、ってまだ出逢ったことないんですよね。

大概 理絵さん とか 利恵さん とか 里江さん とか。



音的になんで りえ になったかはわかんないけど
(お母さんは「ななちゃん」という名前の響きに憧れていたそうなので 笑)

梨と英の字を選んでくれた親には本当に感謝してます。




朝イチで自分の名前に使われている漢字を見つけることができて、
なんかそれだけで顔が心が緩やかに穏やかになりました

おふたりに感謝


何だか今日は自分の名前を更に大事に愛しく思える何かが起こりそうな予感



(また、名前、呼んでくれたら、嬉しいなー☆)
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-10-11 09:29 | あれこれ雑記


今年初の梨!!

瑞々しくて美味しかったー!!

e0051194_1005917.jpg



梨を食べるときいつも思う。


「共食いしてるな~~」って(笑)


梨 は 漢字も 果物そのものも  大好きです♪






【おまけ】


生姜、使い終わった後、何気なく見たら

動物の顔があったーーー!!!

めっちゃかわいいーーーー♪♪♪


e0051194_10211696.jpg

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-09-03 10:02 | あれこれ雑記


って、そんな訳ないけど(笑)


物事は 結局のところ

自分の中で消化できたり解決できたり

したら、 もうそれでいいんだ、ということが 分かった。



悶々とすることも 悩みごとも 心配ごとも 不安なことも


人に話したからって どうなることでもない


そのときの氣分としては少し晴れたり軽くなったりするけど


それはもちろんとても有難いことで、感謝の氣持ちでいっぱいなんだけど


それで完全に消化や解決できるわけじゃない



最後の最後は やっぱり 自分 だ。



助けるのも 見放すのも


背中を押せるのも 諦めるのも


決めるのは 全部 自分。


実際に動くのも 自分。



最後の最後のところでいちばん頼りになるのは 自分自身。




誰かに話を聞いてもらいたいときって

同情・同調して欲しかったり

慰めてもらいたかったり

大丈夫だよって言って欲しかったり

そういう風に自分以外の誰かにそうしてもらいたい願望が出てるだけなんだなって


なんか、そんなことが 急に分かった。



そして そういうのって 実は、本当のところは

自分でできるってことも。

分かった。


自分とちゃんと対話できてたり、向き合っていられたら、

そんなことは簡単にできちゃうってこと。

日々の中で自然といつもしてるくらい、当たり前のことなんだってこと。



それが やっと 分かったし、そしたら何だろ?


急に、できるようになってきた。



今、無言の内にそのことをわたしに教えてくれた 大切な貴方に 

「ありがとう」を言いたいです。



手段はどうあれ、直接伝えられるその日が早く、来ますように。


おやすみなさい☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-29 23:42 | あれこれ雑記


逃げなくて良かった。


話せて良かった。


ぶつかって良かった。


覚悟決めて良かった。


勇氣出して良かった。


信じて良かった。


信じられて良かった。


新しい一歩 最初の一歩  踏み出せて


本当に 良かった。





きっとこれから わたしらしく 

本当の意味で わたしらしく

生きられるはず。


生きたいように

生きられるはず。




どうも ありがとう。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-08 07:42 | あれこれ雑記



北村薫 著 『夜の蝉~6月の花嫁~』より抜粋


「水鳥の御使いではありませんが、内に何かを秘めない人はいません。

 何をどれぐらい表にし裏にするかは人によって違います。

 どんなにしてもいえないことというのは誰にでもあるのです。

 僕にもあなたにもです。

 ある意味では、その割合こそが、動かしようのないその人らしさを作るのでしょう」




ここで言う『水鳥の御使い』というものが一体何を意味してるのか

分からないのですが(この例え?は初めて聞いたので)

その後に続く文章はどれもこれも よーーく 分かるのです。



これ以上のことはうまく言えないけれど


難しいことが


いっぱいあるな


ってこと。




でも 簡単なことも ある のも事実で。


今、夏休みだから 子供たちがお父さんやお母さんと一緒に

陶芸1日体験にやってくるんです。


とても楽しい。

かわいいし。

反応面白いし。

めっちゃ無我夢中につくるし。

出来上がったらめっちゃ嬉しそうな顔するし。

帰るときの「ありがとうございました!バイバーイっ!」って言ってくれるあの

満面の笑顔に もちろんわたしも自然と超笑顔になる。



宝だな、って思う。


いいな、って思う。


こんな子供たちのお父さんお母さんになれてるこの人たち、いいな、って思う。



そんな感じでわたしがまだ手にしていない 幸せ というものを 

ちょっとおすそ分けしていただいている今日この頃です。




(同時に「わたしも幸せに、なっていいんだよね…?」って誰かに確認したくもなる今日この頃)
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-05 20:27 | あれこれ雑記


実際に自分の目で見てみたい  この景色を  あなたと一緒に


e0051194_9193643.jpg

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-07-30 09:21 | あれこれ雑記


空がグラデーション色に染まり始める夕暮れ時の海


直射日光を遮ってくれる大きな樹がたくさんある森


見渡す限りどこまでも緑が続く風吹く高原


キラキラ輝きクリアに透き通る川


マイナスイオンを胸いっぱい吸い込める滝


虫の声しか聞こえない静かな夜の田舎道


寝転がって星と月を見上げられる秘密の場所




これから訪れるいつかの夏に


一緒に行けたら いいな



そんなことを想いながら


眠りについた昨日



幸せな日々は それを求める人の元に


きっと きっと 訪れるはず



ささやかなわたしの夢 


いつか 現実のものに なりますように
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-07-27 08:44 | あれこれ雑記