憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:聞いてほしいこと( 72 )




わたしにとっては

ずっと ずっと

心の中にある

大切な 唄




春よ、来い  松任谷 由実


淡き光立つ にわか雨
いとし面影の沈丁花
溢るる涙の蕾から
ひとつ ひとつ香り始める

それは それは 空を越えて
やがて やがて 迎えに来る
春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする

君に預けし 我が心は
今でも返事を待っています
どれほど月日が流れても
ずっと ずっと待っています

それは それは 明日を越えて
いつか いつか きっと届く
春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

夢よ 浅き夢よ 私はここにいます
君を想いながら ひとり歩いています
流るる雨のごとく 流るる花のごとく

春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-09-04 22:51 | 聞いてほしいこと


本当は怖い


このまま

ひとりに

本当に

ひとりきりに

なってしまうんじゃないかって


思って

思ってしまうから


今のこの状況は

どうしても

思ってしまうから



怖い



あなたがいなくなったら

わたしはもう本当に

ひとりだ



というか


あぁ

そっか


違うな



やっぱりひとりだった


最初からひとりだったんだ、わたしは



って


再確認をすることになるんだ



そういうことなんだ な




生きていく意味


生きてきた意味


生まれた意味



出逢った意味


出逢えた意味


心が重なった意味





それを

実感させて下さい


どうか 神様


よろしくお願いします




去年の今日、7/7の日に願った祈ったこと

そして1年

今年の今日、7/7の日にまた改めて願い祈ります



どうか 神様


見捨てないで


連れてかないで


これ以上遠くに


彼を


連れていかないで



秦 基博  プール


陽射しは 水の底まで 折れ曲がるようにして届いた
そこにまるで探していたものが あったかのようにね

水色のフィルターを通して 僕は世界を見ていた
揺らぐ視線のずっと先に 繰り返される悲しみも

目映い夏の風は 穏やかに過ぎていく
やわらかな波に たゆたう痛みを置き去りにしながら

楽しそうに笑う子ども達 光のプールが包みこむ
僕は季節に浮かんだままで ただただ それを眺めていた

はしゃぎすぎる時間と その向こう側にある静寂(しずけさ)
夢と現実の狭間で あなたの声が聞こえた気がした

目映い夏の午後に いつか朽ちてく時
永遠なんてない だからこの瞬間が 愛しく思えるんだ

手と手が触れて二人 顔を見合わせた 光のプールに沈み込む
きっと僕らがつかみたかったものは こんなありふれた日常なんだ

楽しそうに笑う子ども達 光のプールが包みこむ
僕はあなたを離さないように 強く強く抱きしめた
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-07-07 20:49 | 聞いてほしいこと


今日ね、とっても素敵なご家族に出逢ったんです。

正確に言うと、「見た」だけなんですけど

今も、ずーーっと 忘れられずにいます。


失礼かな、と思いながらも、「ごめんなさい」、と思いながらも、

じーーっと見てしまった。

それほど、「いいな」って思ったんです。



今朝、大阪駅、改札出たら、前から歩いてきたご家族。



お父さんとお母さんと お兄ちゃんと弟くん の4人。


お父さんの右手はお母さんの左手と繋がれていて

お母さんの膝の上には弟くんがちょこんと座り

お兄ちゃんはお父さんの横をスキップするように軽やかにサクサクと歩いてた。

そんな風にして 横一列になって歩いてらっしゃったご家族。



そう、お母さんは車椅子に乗ってらっしゃったんです。

その車椅子はご自分の右手で動かしてらっしゃいました。


その4人のお姿、それぞれがあまりにも自然で

今日たまたまそうやってるというわけではなく

きっといつもこんな風にみんなで横一列になって

歩いてらっしゃるんだろうな、素敵だな、って

思いました。



お母さんが車椅子に乗ってらっしゃるのは

今ちょっと怪我をされているからなのか

昔からその生活をされているのか

それは分からないけれど

でも そこは関係ない って思った。


家族の形 があんなにハッキリくっきり明るく

そして澄んだ空氣に包まれている風景

初めて見たかも。



大きい愛 揺るがない愛 自分たちの愛 が根底にあるんだろうな  いいな


って めっちゃ思った。



もうお見かけすることもないかもしれないけれど

今日偶然出逢えたあの瞬間のキセキに感謝。


そしてあのご家族がいつまでもずっと仲良く楽しく幸せであることを

心から祈ります。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-10-20 20:37 | 聞いてほしいこと


満月の今宵にぴったりの和歌を見つけたので

それをご紹介させていただきたいと思います。


貞心尼(ていしんに)という女性が詠んだ一首です。


時代は江戸後期~末期。



われもひとも うそもまことも へだてなく

てらしぬきける つきのさやけさ



現代語訳としては

以下の通り。



「自分も人も、うそも真実も、分けへだてなく

照らしぬいている月の、なんと清らかなことでしょう」




美しいことば綴りから美しい情景が今目の前に有り有りと見えるようですね。

時代を越えても尚変わらないものがこの世に存在するという真実に

畏敬の念を覚える今日この頃です。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2011-09-11 20:53 | 聞いてほしいこと


年明けから仕事・プライベート的に色々とやらないといけないことがありまして
ゆっくりブログを書いてる時間はあまりないんですけど
でもやはり、年初めということで今年の抱負は書いておきたいと思います。




今年は、今年の抱負は、ズバリ『自立』です。

今年はぞろ目の年です。33歳になります。

そろそろほんまに、ね。

がんばらんと。

この今まで感じたことなかった感じや想いがわたしの中に芽生えたことが

去年最後の最後に起こったわたしの中の大きな変化。

年齢を意識しすぎやって言われるかもしれないけど

でも、やっぱり“ある”と思うから。

自分の人生自分の未来、誰かや何かに期待したり頼ってばかりはいられない。

いざというときに困らないためにも、ひとりで生きていけるだけの

いろんなものを確かなものを手に入れておきたいから。

だから少しずつ、1年間かけて、『自立』していきたいと思います。


以上、2011年1月1日の“今年も顔晴る宣言”、で・し・た(^^)v
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2011-01-01 12:25 | 聞いてほしいこと


見たのは7日の朝方。

なので、これは7日、日曜日のお話です。


それはどんな夢だったかというと。


まず、カラー。

わたしはいつも白黒からグレーのぼんやりした色の夢しか見ません。

だから、カラーってこと自体がすごいこと。

今まで2回くらいしか見たことのないカラーの夢。

それを昨日見ました。人生において3回目。

もうそれだけでも感動の嵐。


何で感動かっていうと、

いつもそうなんだけど、夢見ながら冷静に分析してるわたしがいます。

今回も

「うわ!今日カラーだよ!!すごい!めっちゃキレイ!しかもこの内容!!」

って思いながら見てました。

でも今回は冷静ってわけにはいかなかったんだよねー

大興奮。


だって、その内容が…







なんと!!!!!!!!!!!!!!






虹が、空いっぱいにいくつもいくつもホントにいくつもの虹が

空一面に、あらゆるところに出ては消え、消えてはまた出て、

ハッキリ七色見えるものもあれば、ぼんやーりしているものもあったり、

大きさも長さも様々、交差していたり、二本並んでアーチが掛かっていたり、

ある場所では小さい虹がそこに集中して集まって模様みたいになっていたり、

とにかくホントにすごかった。


すごかったんです。


そんな光景、実際には有り得ないことなんだけど

でもすごく自然に、決して大げさな感じではなく、

いたってフツーに現れた虹、という印象でした。



そして夢の中のわたし、そのすんばらしい空をみんなに教えてあげたい!と思い

そこいら中(実際今住んでる住宅地)を歩きながら「虹が出てますよー」って

言って廻ってました。

そしたら家にいる人たちが窓を開けて空を見たり家から出てきたり

みんな一緒に笑顔でその虹をずっとずっと見ていました。


そしてその後(もちろん夢の中でのこと)、

わたしがその虹を見た時間帯、なんと、世界各国でも同じように

たくさんの虹が出たということがニュースで分かり、

それこそ世界中の人たちが一斉に空を見上げ虹を見て、

みんな嬉しそうに幸せそうに笑ってしゃべってる姿が

テレビで放映されたんです。


なんかすごいなーって、ほんまにこういうことってあるんだなーって、

そのときばかりは夢と現実が一緒になって

わたしも夢の中のわたしと現実のわたしが一体になったというか、

夢見てるときにそういう感覚になったことがなかったので

とっても不思議だったんですけど

その不思議さ、不思議現象にふんわりくるまれ

ただただ心地良く、幸せを身体いっぱいに感じて

そして朝が来て、目が覚めました。



とってもとっても幸せな夢、起きてからもほっこりしていて

すぐにおかーさんにその夢のことを話しました。



そしたらおかーさん、たった一言。


「昨日の純さんの舞台のお陰やね」



この人、ほんまにかっこいいです。

ほんまに何でも分かってる。

分かってくれてる。




その通りなんです。

純さんの舞とわたしの作品、初めてコラボさせてもらった舞台があった昨日。

あまりにも素敵すぎて、もうことばにはなりませんが

ずっと鳥肌立ったまま、最後は涙がこぼれそうになりました。



この話はまた改めて書かせていただきますが、

その純さんの舞を見させていただいて

自分自身のこれからの道というか

今まで自分が歩いてきた道も含めて

これで良かったんだ、って、わたしは間違ってない、大丈夫、って

しっかり心から、ハッキリと、思えたんです。



その安心感、みたいなものが

このカラーの虹の夢になって現れたんだと思います。



起きてるときも寝てるときもいつもどんなときも

わたしとわたしが直結してるってこと(←なんかうまく言えなくてごめんなさい)

それがね、なんかとっても嬉しいんです。

そんな単純な自分がとっても誇らしいし、大好きです★





さて、とりあえず今日も仕事、楽しんできます!!

行ってきまーす!
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2010-11-08 09:12 | 聞いてほしいこと


今週に入って、一気に「何か」が動き始めた模様。

実はその「何か」は「何か」ではなく、ちゃんと目に見えて「分かってる」ことなんだけどね。


だって、ずっとずっとそうなったらいいな、って心の奥深くで願ってたことだったから。

そう思い始めてからもう結構経つけど、それまでは何も起こらなかったのも
タイミングが今だったからってことなんだろうなーと思う。


今年は本当に色々と動きそう。動いていきそう。しかもいい方向へ。嬉しい方へ。

あっちでもこっちでも あの人も わたしも。

やりたいなぁって漠然と思ってたこと、現実的に叶っていきそう。



今、とても楽しいし  これからも、とても楽しみ。



一緒に仕事がしたい


近い未来  動き始めた目の前のあれこれ

多くは望まないから  まずはこの夢、叶いますように。


とりあえず、日曜日、ね。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2009-02-20 08:58 | 聞いてほしいこと


わたしはーーー



頭のーーーーー



いい人とーーーーー



働きたいのーーーー!!!!!!!!!!!!!!




(マジ大声で叫びたい・・・)
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2008-09-06 07:06 | 聞いてほしいこと


ねぇ そこは

キミが求めてる場所じゃないよ?

色も違うよ?

その体勢、しんどくない?


もういいの?

もうしんどいの?

もうやめるの?



これから、

どうするの?



ひとりで、いいの?

寂しくないの?



ひとりで、いくの?

ひとりで、いるの?


これからも ずっと?



e0051194_7433579.jpg




そっか、選んだのはそういうことなんだね

わたしも同じだよ


キミと、同じだよ






何かがだんだんあいまいに死んでいくようなつきあいより

すみわたる夜空のような孤独を



~ 『すみわたる夜空のような』  銀色 夏生   より   一部抜粋 ~

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2008-08-05 07:43 | 聞いてほしいこと

e0051194_14165077.jpg

   しなやかな指

   しなやかなギターの音

   しなやかな声

   しなやかなメロディ


   涙が滲んでくる理由なんて
   必要なかった

   だってそににはもう
   十分過ぎるほどのものが
   全て
   揃っていたんだから





『海へ来なさい』   

太陽にまけない肌を持ちなさい
潮風にとけあう髪を持ちなさい
どこまでも 泳げる力と
いつまでも 唄える心と
魚に触れる様な
しなやかな指を持ちなさい
海へ来なさい 海へ来なさい
そして心から しあわせになりなさい


風上へ向かえる足を持ちなさい
貝がらと話せる耳を持ちなさい
暗闇をさえぎるまぶたと
星屑を数える瞳と
涙をぬぐえる様な
しなやかな指を持ちなさい
海へ来なさい 海へ来なさい
そして心から しあわせになりなさい

by 井上陽水  (カバー:アコースティックバージョン)



ひとりでも行って 本当に良かった
「具体的に動く」ってきっとこういうこと

いいものを見て
いいものを聞いて
いいものを感じて

そして

いいものをつくる


まるい連鎖はどんどん続いて
わたしの中にゆっくり染みとおっていく

いつだって触れることができて
いつだって取り出せるような
そんな確かなものへと

わたしの指先から
紡がれていくんだ

さぁ おいで 

イマ ココカラ




明日から7月  
生まれ変わるチャンス

記念すべき初日、明日は新しいことに挑戦します
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2008-06-30 14:16 | 聞いてほしいこと