憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー

<   2006年 07月 ( 51 )   > この月の画像一覧

e0051194_2311588.jpg


ごめんなさい!!
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-31 23:19 | 陶芸

Tシャツ展 の搬入、 『とりあえず』 終えてきました。

でも、本当に 『とりあえず』 といった感じです(^^;)ゝ

去年と比べると、なんかしっくりこないというか、落ち着かないというか、
展覧会自体がふわふわ浮いてるような感じでして。R・Pの空間もR・Pじゃない、みたいな。

展示できる作品 『とりあえず』 全部展示した後に、誰彼ともなくそういう意見・感想が
ボソボソと出てきて、やっぱり皆さん思うこと、感じることは一緒ってことなんですね。

実際に展覧会が始まる明日以降、画廊に来る人来る人の意見やアドバイスなどを聞いて
「あーでもないこーでもない」と何回もやり直ししていくことになると思います。
最終的に “良いもの” になれば、それでいいと思うので☆

出品作品もまだ全部揃ったわけじゃないので、その都度、展示位置の変更も
バンバンしていくことになると思います。
なので、今日は 『とりあえず』 、全体像だけをご紹介させていただきますね。
各々の詳しい作品説明などはまた後日、ということで よろしくお願い致しますm(_ _)m

( クイズ: 『とりあえず』 一体何回使ったでしょーか?! 笑)


まずはTシャツ色々をドバッとご覧下さいませ☆
今年は全体的に「シンプル」なデザインが多いかな??
e0051194_1156956.jpg

e0051194_11563378.jpg

e0051194_11565493.jpg

e0051194_121576.jpg

ハンガーはこのように引っ掛けております☆ ↓
e0051194_1232833.jpg

ちょっと変わり種。 ↓ 男性の皆様、このTシャツの詳細を楽しみにしておいて下さいね(爆)
e0051194_115934100.jpg

わたしの目がキレイだと言ってくれたハタチの彼女の作品(一部)です ↓ 個性ありますな~~
e0051194_11572049.jpg

わたしの理解を遥かに超えたスゴイもの(☆~☆)も、もちろん御座いますよ~~~ ↓
e0051194_1157399.jpg

搬入するギリギリ直前まで、黙々と描き足してらっしゃいました☆3枚キャンバス組作品です↓
e0051194_11575357.jpg

こういう作品、大好きです!!! 「大きさといい形といい、ホンマにかっこいい~~~!」 ↓
e0051194_11581432.jpg


☆みんとしゃんの作品デス☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-30 12:36 | 陶芸
昨日、あまりにも暑くて。
冷凍庫に1こだけ残ってたモノを(こっそり)拝借。
食べちゃえばこっちのモンじゃ!!
そう、我が家は弱肉強食&早いものガッチー(勝ち)なのさ!!(笑)


蓋開けて、スプーンでシャクシャクしたんだけど、ずっと一向に緑の氷の層があるのみ。
おいおい~ あずきはどこに行ったん~~~?? あーずーきーーー(> @ <)
e0051194_2126692.jpg



で、「おりゃーーー!!」ってシャカシャカしたら、出てきた出てきた。
「なんだぁ いっぱいいるんじゃ~~ん♪」 かわいいチビ豆 わんさか 盛りだくさん♪

(すみません。。実はここにその小豆がわんさか出てきた写真があったのですが不手際により
消してしまいました・・・ 申し訳ありません。。)

そしたらしろ~い練乳も一緒になって顔を見せた。 オヌシ、一体どこに隠れておったのか。
冷たーくて 甘ーくて 頭キーンってなって  「生きてる」を実感 ☆夏バンザイ☆ だな

ホント暑いですね、毎日。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-29 08:25 | 美味しいもの
今回は 『特に』 楽しみな展覧会。

Tシャツ展

自分の作品はさておき (笑) 、

いつもお世話になってるお3人さまの力作を直で拝見させていただけることが

とーーーっても嬉しいし、とーーーっても楽しみ♪


mackしゃん
みんとしゃん
ぷくしゃん

のお知り合いの皆々様方、是非是非 ギャラリーR・P(大阪です)にお越しくださいませ!!

もしかしたらご本人にお会いできちゃうかも??!!


 ☆お知らせ☆

実は、今回の『Tシャツ展』、ここのブログとR・Pのブログを通して、
展示作品の販売をさせていただく方向で考えています。

実際にギャラリーに来ていただき、手に触れて見てもらえたら一番いいのですが
距離的なこともあり「行けない」、だけど「欲しい」という方もいらっしゃるかもしれませんので
今回、初めての試みではありますが、ごうこママと相談しながら実践していこうと思っています。

明日以降、いつも通り写真をたくさん載せますので、もしお気に入りのものがありましたら
このブログか、R・Pのブログか、ごうこママのメールアドレスまでご連絡下さい。
どうしてもタイムラグが生じてしまい、「既に売れてしまいました」という場合も
あるかもしれませんが、なるべくご希望のものをお買い上げいただけるよう
工夫して参りますので、もしよければご参加下さい!!

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-28 13:29 | 陶芸

宇宙まで

飛んで行けるかな

e0051194_21343875.jpg


飛んで行きたい

誰も見たコトのないもの見てみたい

誰も行ったコトのないところ行ってみたい



新しい何か 新しいどこか

しなきゃ 行かなきゃ 

このままじゃ



28のこの1年は 必死になってもがいてやる

あがいてやる わめいてやる

かっこ悪くったっていい

誰に何て言われたっていい

もう、やるしかない

前に進むしか、ないんだ

泣かない。



だけど。

それが もし  

そのことが もし  わたしにとって

ここからどこか遠くへ行ってしまう ということだとしても

あなたは思い出してくれますか?

1日1秒でもいい

思い出して、くれますか?


『宇宙旅行』

タイトルのない リーフレット拾い上げ
考え直す 今はまだ 家路を避けよう
散らばった夜空を片付けて
星屑を線にして
指に収まるくらいの銀河を夢見た

1秒だけでいい 宇宙旅行をしてみたい
心臓が今にも コックピットになりかわり
飛んで行きそうだ

星が生まれる 1秒を感じたい
宇宙はまるで 真空のクロッキーノート

かたまった雲行きを溶かして
待ちわびたほうき星
雲のバスケットを通り抜け 庭に落ちた

1秒だけでいい 今夜の空を見て欲しい
まばらな星たちが 神様の手紙を乗せて
君を探してる

by  HARCO


面食らった。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-27 22:54 | あれこれ雑記

やっと観に行けました

e0051194_22553065.jpg

「『初恋』は実らない」とはよく言ったもので

だけど、実らないのは『初恋』だけではない

と、身を持って感じている今日この頃。

なーんて そんなことはとうの昔に体験済み。


頭をなでなでしてもらったあの表情

なんともいえない気持ちになった

わたしもああなるなぁ

自分の姿が垣間見えた。

なーんて そんなことは当分訪れません。


わたしが生まれる3年前に時効になった事件。

そのことが なんか、フシギだった。


死ななくていい人が死んでしまう結末の映画は苦手です。

右目から涙がこぼれて 焦燥感でいっぱいになるから。

好きな人が消息不明、あんな恋はしたくない。



2ヶ月前に初めて聴いた『青のレクイエム』

懐かしくて、また色々思い出しました。

時は流れてるんだなぁ...
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-26 22:55 | 映画

寝転んで見えたもの

e0051194_21443254.jpg

僕の街に 大きな公園があるよ
緑の芝生も野球場も 噴水もある
天気のいい日には 自転車に乗ろうよ
僕のほうが 少し速いけど
別に君を 追い越したりはしない
君の髪が風にゆれるのを
見ながら走るのが 好きだから だから
あまり話しはしなくても
きっとなんか楽しいよ
そんな風に ぼくの街においで

『プロポーズ』  by KAN  (Bank Band)


流れていたのはこの曲で。

運命の人 2人

そういう ことだったのね。


なんか 分かっちゃった気が

したのでした。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-26 07:26 | 音楽
e0051194_15271316.jpg

e0051194_15264683.jpg

e0051194_15273359.jpg


それはきっと

あなたがいる世界   
あなたがいない世界 

と 同じことだと思う。


近くにいるか遠くにいるか
そういうことではなく

出会っているか出会っていないか
そういうことでもなく

あなたの あなたの あなたの
あなたの存在

あなたが 
今ここに確かに存在するという事実

それだけ

それだけで わたしの世界に色が灯される


あなたがかき続けるように
わたしもつくり続けます

いつもいつまでも
あなたを
あなたの後ろ姿を
見つめ続けます

いつか、面と向かってことばを交わせる日が来るまで  ずっと
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-25 15:55 | 写真

風と砂と

砂丘に行きたかった理由は、そこで見たいものがあったから。

思いがけず 海に出逢ってしまって

そっちに心奪われてしまっていたけど

ずっと、先に見たいと思っていたものがあった。


それは 風紋。

どこにでもあるものかと思っていたが、そうではないことを知った。

ちょっと探してみて、そして、見つけた。

e0051194_15255167.jpg


初めて見た風紋は少しの範囲しかその姿を見せてはくれなかったけれど

この日わたしが見た風紋は この日だけの風紋で

それは この日の風と砂とが出逢ってできたものであって

この日このときだから見れたもの。

とどまらない。

毎日違う。

変わっていく。

風そのものも 砂そのものも

わたしにとって近い存在である空も雲も

毎日違う。

だから わたしも違っていいんだ。

人と 違って それでいいんだ。


何に恐れていたのか

何で不安を抱いていたのか

何がわたしをとどまらせていたのか


『変わっていく』 そのヨロコビを忘れてしまっていた。


ひとつずつ知っていくこと
ひとつずつ分かっていくこと
ひとつずつ自分のものにしていくこと

『変わっていく』
『変わっていける』
『変わり続ける』


わたしにとっては とても とても大事なことだった。
今、思い出した。
あなたのお陰です。

どうもありがとう。


e0051194_15262110.jpg

e0051194_15284113.jpg

e0051194_15281039.jpg

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-25 15:15 | あれこれ雑記

あからさまに 

そんなこと言うのはやめてくれませんか


分かってるよ。
そんなことは。
他の誰でもなくね

わたしがいちばん
分かってる。


それを言ってしまう
言わざるを得ない
あなたの気持ちも 
もちろん
分かってる。

ちゃんと、分かってるから。

でもさ、
それは、どうしようもないじゃん?
我慢してそのままいけば良かったの?

そうすることもできた。
だけど
そうしてしまったら
きっとまた 同じように
わたしはあなたのせいにしてしまう。
そんな日がまた訪れてしまう。
同じことを口走ってしまうわたしにはもう会いたくない。
結果としてあなたを悲しませることはもうしたくない。


あなたが結婚した年齢を軽く越え、
兄貴を出産した年齢になってしまいました。
あなたと同じ年で子供を持つことはできませんでした。

「わたしは若いお母さんになる」、そう言えばそんなことも言ってましたね。
でも、あの頃とは違う。もう、違うんだよ。


もがいてるわたしを 受け入れてください。
色んな痛みを十分感じてるわたしを どうか 分かってください。

今はちょっと、自分のことが分からなくなってるだけ。
またちゃんと、動きだすから。
もう少しだけ、時間をください。

このまま、そっとしておいてください。
おねがい、おかあさん。

ごめんね、おかあさん。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-07-24 23:22 | あれこれ雑記