憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー

<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

きょうとの空に


浮かんでた

ずっと

ゆるゆると 浮かんでた

e0051194_2231076.jpg


うちのお母ちゃんは

きょうとのことを「きょうとぅ」と言う


今までは「きょうと!」って

言い直してきたけど

これからは「きょうとぅ」でもOKにすることにした


逆にしたら、同じになるから

っていう単純な理由がそこにあるだけなんだけど

それを推奨することにした



だから

反対向いて

飛んで行って

あの橋やあの山やあの大地を越えて

ずっと遠くの、その空まで
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-04-30 22:15 | 写真

偶然?


なんかじゃない!!

って思うことが次々に起こった昨日。

やっぱり、キタね、4/27。 viva!!

この日は「絶対何かある」って不確定な確信をずっとずっと前から

ココに 心に 右手に ぎゅって 握り締めてた。

それを決して疑うことなく、自然界の何かと自分の中の何か

後は、運命の不思議と再会の瞬間を それが来ることだけを信じた。

ホンマにその甲斐があったと心から思った昨日。


みんなにとっては何の意味もない景色、例えばこんなものでさえも

e0051194_9232399.jpg

わたしにはとっては意味ある大きなものとして心の鏡に映り、
その声で、名前を呼んでくれてるような気がしたよ。

縁結びの神様
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-04-28 09:23 | 心に響いたこと

こんな動物がいたら

e0051194_10254220.jpg


わたしきっとどこまでも追いかけて
そしてそれから
きっとぎゅっと抱きしめて
もう離さないから




決戦は金曜日
うん、何 着てこう...
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-04-27 10:29 | お遊び

昨日も勝ったねー

e0051194_6504723.jpg



だけどやっぱり昨日も降ったねーーー

もう、諦めて認めてねーーー 笑


今日はうちのおとんとおかんが観戦に参戦だー!!



風船膨らます練習しとくから また一緒に行きたいですぅ


e0051194_10384978.jpg


[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-04-26 06:59 | 写真

変な夢を見た。

起きたら、泣いてた。

しばらく起き上がれなかった。

そんな夢はどんな夢かというと。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-04-25 12:27 | あれこれ雑記

「は」と「わ」


先日家に遊びに来た姪っ子の光(♀・4歳)

うちのおかんと一緒に折り紙で遊んでいて

そしたら急に

「奈良のばーちゃん、鬼つくって!!」



何を思ったか女の子らしからぬ発言  

(『鬼』って。。。)



----------------------------------------------

【豆知識 その1】

たまにしか遊びに来ない光は
うちのおとん・おかんのことを
「奈良のじーちゃん・奈良のばーちゃん」と
『奈良の』と付けて呼ぶ

それがなんだか なんか良い

-----------------------------------------------


んで、ふたり一緒に折り始めた 鬼

意外に簡単な折り方でつくれる 鬼

ひとりひとつずつ出来上がった 鬼


よほど気に入ったのか 光はもう一枚折り紙を出してきて

「奈良のばーちゃん、ひかちゃんこの鬼さん、ここに貼るわ!!」

とペタペタとのりを塗り始めた。


「奈良のばーちゃんも、ひかちゃんと同じように、貼って!!」

と自分と同じ作業をすることを強要 (笑)

光は貼っただけでちょっと満足していたのだが

そこは母。 やはり保母の血が騒ぐのか。

鬼の顔を描き始め、その後、周りに何やら丸いものをいっぱい描き始めた。

「それ、何?」と聞いたわたしに

「え?豆。」と答える母。

どうやら『豆まきの豆』のようだった。


季節外れもいいとこだよな~~~って大人な頭で考えたわたしだけど

子供と遊ぶってこういうことかぁ~~~って常に子供な頭の母を妙に尊敬。

そして最後に書いたことば。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-04-24 10:11 | お遊び

今日の右手


気付いたら

絵を とんでもない量の絵を
ただひたすら描き続けていて



気付いたら

スケッチブック1冊を丸ごと使って
使い切ってしまっていた



そして
思ったのは


わたしは手なんだなと

直に触れて
右の手から

伝わるもの沁みていくもの染まっていくもの色づいていくもの
それが
好きなんだなと

途中で削ったり足したり注いだり付けたり出したり
手が止まるそういう何かがひとつも介在しない
ストレートな行為が好きなんだなと

誰かが動かしてくれたかのような
今日の右手
どうか何処にも行かないで


パステルもっとたくさんの色が欲しい
濃いミドリ碧緑
薄いのも
そして黄色もピンクも
もっともっと白も
おっきなキャンバス
たくさんのスケッチブック

あなたを表すのに欠かせない色と箒星の空
グレーがかった白い雲は
いつの間にか形を変えて 

綺麗な右翼を持つ大きな 鳥になった



雨はまだ降ってるけれど
明日も明後日も降り続けるかもしれないけれど
そしたら野球は行けないけれど


キミからのメール
キミへのメール
そして
何枚もの絵が
わたしの右手が

何かを ギリギリのラインで止めてくれたような気がする。

そんな一日。






※不思議なこと

あの日起きたわずかな事故
被害に合ったのは確かに 右だったのに... 

何故に、左...

こんなのっておかしいけれど、でも、有り難いから 感謝。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-04-22 22:18 | あれこれ雑記

紅く色づいて

e0051194_1034010.jpg


飛んでいきたかったのに
あなたの元に


代わりにどこへ行けばいい?


教えてよ


ズルイ

そんなのずるい



もう 透明になることなんてできないのに     消えたい
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-04-22 10:08 | アート

いつか見た

          ような気がする
e0051194_8595226.jpg
                                そんな夢の中で...
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-04-21 09:08 | アート

睡眠不足と家庭事情


今日は朝から心穏やかじゃないなぁ

天気も回復傾向じゃないし


どうしたらいいんだ?


なんか今回はちょっと長いような気がするのですけど?


でも、それでも いつもと違うのは

何がなんでも
這い上がりたい とか
抜け出したい   とか
もっと笑いたい  とか
そういうのがちっとも 無いのだ


ただ静かにしていたい
時間だけ無意味に過ぎていってくれたらそれでいい

朝が来て夜が来て
見たくもない夢を見て
またすぐに朝が来る

ふたりのことはふたりでやってくれないかな
わたしは焦点の合わないような目でただ其処にある風景を眺めて
何も頭を使わなくてもできてしまうやるべきことだけやって
仕事で必要な最低レベルの会話以外では一日中誰と話すこともなく
そうやって月日だけ縦ではなく横に平べったく並べられて
ぴろんって指先で簡単にめくることができる中身の無い日常が増えていく
そうやって無関心を装ってもうしばらくこのままいさせてくれないかな

それが「逃げ」だと言われてもいい
それが「甘え」だと思われてもいい

むしろ自分で思い切りそれを肯定したいくらいなんだから




誰にも邪魔されることなく
好きな人とだけひっそりとこちょっとちょこちょこっと
していたい
欲しいのは
有りもしないわたしにたいしての気持ちなんかではなく
「大丈夫 忘れてないよ」
そのことばだけ


忘れないで   わたしのこと、忘れないでよ




------------------------------------------------

これからの季節限定、野外ライブ6月1本7月2本9月に1本
しつこいくらいまた何度でも
メゲズに誘ってしまってもいいですか?
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-04-19 07:10 | あれこれ雑記