憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー

<   2007年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2007年最後の日に。


何を書こう?と考えたけど

特に感慨にふけることもなく

思い出に浸ることもなく

いたって普通のただの1日であることに何も変わりがなく

何もしてなくても何かをしていても1年は誰の上にも平等で

「そうだよな、そういうものだよな」と

今静かに思っている。

e0051194_11545378.jpg


ただひとつ、これだけは今年の内に書いておこうと思う。


「いつか」なんて、ない。

過去に起きた「いつか」はあっても

未来に期待する「いつか」はない。


そう思ってるうちは、それは絶対にやってこない。

「いつか」は「いつか」のままなんだってこと。


この1年のラスト1週間でこのたったひとつのことがやけにリアルに確信的なものになった。



いくつかのものを手にして、同じだけのものを失くしたかもしれない今年。

最後に手元に残ったのは、それだった。


来年は現実だけをしっかり見ていこう。

未来の自分のために。


バイバイ、2007。

バイバイ、「いつか」ばかりのわたし。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-31 12:31 | 写真

みんなのしあわせ



いっぱいいっぱいもらったら


自分のしあわせ が一体何なのか

ちょっと考え込んでしまった。


そしてそんな自分を哀しんだ。

少し哀れにさえ思った。



この気持ちは皆と何も変わりないって思ってるけど

でもみんなに言わせるとそれって別物なんだよね。



ごめん、こんなキャプテンで。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-30 20:42 | あれこれ雑記

こんなの絶対間違ってる



あるブログを拝見していたらこんな記事を見つけました。

わたしは署名を送ることくらいしかできないけれど、それでも、何もせずにはいられなかった。

そして、ここでも紹介させていただくことにしました。


以下、そのブログに掲載されていたことをそのまま転載させていただきます。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

WAAF(FGM 廃絶を支援する女たちの会)から、
緊急の署名依頼をいただきました。

ケニア大使館に対する嘆願署名です。

★緊急の呼びかけです。
★転送歓迎

皆様

私たちは女性の健康を破壊し、人権を侵害する
FGM(女性性器切除)に反対しているグループ
「FGM 廃絶を支援する女たちの会」です。

今回、イギリスに本拠地を置く国際的な
人権団体Equality Nowより「ケニアのマラクエット地区で
150人もの少女たちがFGMの犠牲になろうとしていることについて、
ケニア政府、また各国ケニア大使館に反対のアピールを
してほしい」という緊急メッセージが届きました。

クリスマスから新年にかけてのこの季節は、
アフリカ各地でFGMが多く行なわれる時期です。

ケニアではFGMは法律で禁止されていますが、
ちょうど今、選挙の時期に当たり、メディアの関心が選挙に向けられ、
男性政治家はFGM反対の声をあげない状況です。

FGMを行ないたい親たちはこの状況をうまく利用して
自分たちの娘にFGMを行なおうとしています。
また、海外移住民の中にはホリデイを利用して国に帰り、
娘たちにFGMを受けさせようとする人々もいます。
かつてないほどの規模になりそうとのことです。
(原文ではmass mutilationと表現されています)。

FGM廃絶運動をしているNGOのシェルターは
FGMから逃れて駆け込んでくる少女たちで
あふれそうになっているそうです。

私たちもぜひ在日ケニア大使館に「FGM廃絶」を
求める声を届けたいと思います。
どうぞご協力ください。

また周囲の方々にもこのことをどうぞお伝えください。
どうぞこのメールを転送してください。

ご自分のメッセージをそのまま書いてくだされば結構ですが、
ここに添付する文書に署名をして出してくださっても結構です。

日本文だけでも、英文だけでも、
あるいは両方一緒に使っても大丈夫です。

メールの場合は

info@kenyarep-jp.com

ですが

http://www.kenyarep-jp.com/embassy/reference.html

のフォームからも送信可能です。

また、ファックスの場合は03-3723-4488ですが、
現在休館中で開業は2008年1月2日からです。
1月2日以降にファックスをお願いいたします。


●WAAFの例文

在日ケニア大使館 
デニス・ノエル・オドゥヤ・アウォリ大使殿

国際的な人権団体イークォリティ・ナウ(Equality Now)の報道によると
今年の12月から新年にかけてケニアのMarakwet地域周辺で
150人以上の少女に対してFGM(女性性器切除)が行われているとのことです。

FGMは女性の肉体的・精神的な健康を破壊するものであり、このように多数の
少女がFGMの危険にさらされている事態を私たちは見過ごすことはできません。
貴国ケニアにおいてもFGMは法律で禁止されていると聞いております。
どうぞ一刻も早く上記地域でのFGMをストップさせるよう本国政府に働きかけてください。

(個人、団体名)


H.E Mr. Dennis Noel Oduya Awori, Ambassador
Embassy of the Republic of Kenya

International human rights organization Equality Now reports that over 150 girls are subjected to Female Genital Mutilation (FGM) in and around Marakwet district, Kenya, from December 2007 to January 2008. We see FGM as a harmful practice that poses a serious risk to the physical and mental health of women. We respectfully request that Kenyan authorities take immediate action to protect girls from FGM, which is illegal under Kenyan law.

 (signature)


---------------------------------------------------------------------------------------------------------


わたしは、info@kenyarep-jp.com宛てに↑の 『●WAAFの例文』 の下に書かれている
日本語の文章をそのまま添付し、自分の名前を書いて送信しました。

今の時代でも女性だからということでこんな信じられないことを虐げられている人がいるなんて
本当にショックで、同時に怒りが込み上げてきて仕方ありません。

一日も早く、こんなしきたりは、伝統は、間違っている ということに気付いてもらい
女性が安心して暮らせる毎日が訪れることを、心から願っています。


知らないでは済まされないこと。
知らないことを知る勇気。
知った後に取る行動。

どれも、大切なことだと思います。

皆さん、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-29 11:23 | 伝えたいこと

翼雲



久々の自由時間。自由な一日。好きなように過ごしていい日。

穏やかすぎるとき。穏やかすぎるこころ。


迷わず空を見つめた。

最初は窓から遠いところに(ベッドの柵にもたれて)座って

座ったままの目線から見える範囲の空を見つめてた。

次に気付いたときは

窓のまん前まで移動していて

思い切り首を上に上げて

それこそ「凝視」していた。

まばたきなんてするものだったっけ?っていうくらい見つめ続けていた。


後ろで流れるBGMは徳永英明のカバーアルバム『VOCALIST』。

『 翼を下さい 』 が大好き。

人間はいつから空を飛ぶことを忘れてしまったんだろうね。

わたしは忘れないまま生まれてきたんだろうな。

というか、思い出したのかもしれないな。

飛んでいた昔の記憶、人間として生まれる前の記憶を。

e0051194_112248.jpg


白い翼を付けて空を飛んだら

たとえそのスピードはゆっくりでも

こんな風に後から雲、着いてきてくれるかな


この大空に 翼を広げ 
飛んで行きたいよ

悲しみのない 自由な空へ
翼はためかせ 行きたい



「ねぇ 忘れないで  わたしは今でも 欲しいと思っているよ」
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-28 11:09 | 写真

元気の源



かえってきた。

その不在が心を弱くし、そして体をも弱くした。


なんて分かりやすいんだろう。


まだ万全ではないけれど、もう大丈夫だと思う。

心が元気になったから、体もそれに応じてすぐに元気になるだろう。

「不」がつくものたちの力というのはすごいね。

それが一瞬でも頭をよぎるともう離れてくれない。

離れるどころか、そこからどんどんどんどん「不」だらけになる。

囚われて抜け出せなくなる。思い込みが激しくなり哀しみが増し自暴自棄になる。

「どうせ・・・」が口をついて出そうになり、マイナスの気持ち・ことばで埋め尽くされる。

何をしていても集中できず、どんな音を聞いても涙がこぼれ、心と体がバラバラになりそうになる。



もっと強くなりたいよ。

せめて1週間くらい、ひとりでも平気でいられるように、なりたいよ。

ひとりだけど、ひとりじゃない。

「わたしはひとりじゃないんだ」っていうことを ちゃんと強く感じていたい。



我慢とかかけひきとかどっちがどれだけとか そんなのきりがないじゃん。

昔からの大事な友達が言ってくれた。

「心が健康なことが一番大事だよ」って。

だから、今のわたしのままでいればいいって言ってくれた。

その人と一緒にいることで心がいつも健康でいられるならそれがいちばんいい

無理にキライになろうとかわざと離れようとか、そんなのしなくていい

人を好きになるってきれいごとだけじゃ収まらないよ

って。



応援されるべきことではないことくらい分かってるけど

それでもやっぱりわたしのためを思って「やめなよ」と言ってくれる友達が大半なわけで

でも、この子は この子だけは そう言ってくれた。

同じ経験があるわけでもなく、どっちかというとわたしとは真逆のタイプの友達。

謙虚で古風で、ただひとりの人だけを愛し、尽くし、支え、生きている 妻の鏡のような友達。


結婚している身のその子がこんなわたしのこんな想いを分かってくれるなんて

すごく嬉しいけど、でもきっと自分と置きかえたりして、とても不安にさせてしまっているよね。

ごめんね。 いつもありがとう。


30日、久々の再会を心から楽しみにしています。

それまでにはお互い完璧に風邪を治そうね!!
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-27 11:15 | あれこれ雑記

元気の源



わたしのパワーの出処のそれが

いつからかどこかへ行ってしまって

そこにいるのは分かっているのに

そばにはいなくて


毎日忙しくて だから一応元気は元気なんだけど


風邪をひきかけている模様。


ブログ、しばらくお休みします。


※風邪、完璧にひきました。 今いちばん欲しいものは一瞬で治る風邪薬です。
 サンタさん、今日中に届けて下さいね。よろしくお願い致します。

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-21 08:21 | あれこれ雑記

遠い



いちばんてにしたいものは いつもいちばん とおいところに。


e0051194_2392830.jpg

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-20 23:09 | あれこれ雑記

最近のわたし



寂しくなったら、上を見てる。

寒さのせいにして小さく丸まった背中、それをわざとピンッと張って

無理矢理にでも自分自身で「しゃん!」としようと、胸張って、上を見る。

空を見て、ちょっと微笑む。 口角を上げる。

「よし!」って思う。

「大丈夫」って何度も唱える。


冬の空は嫌いじゃない。

緊張感を持った空気が「気をつけ!」の体勢でそこにいるようで

わたしもつられてピシッとさせられるから。


そして、ある人を想う。

きっとがんばってるだろう姿を想像する。

楽しんでるであろう様子を思い描く。

絶対に手の届かない人だけど、でも、それでも、その人のことを想う。

それだけで気持ちがほぐれるから。

わたしもがんばろうって思えるから。




夜は夜で、また空を見上げる。

真っ暗な闇夜に輝く月を そこに見つけられたら 

今度は別の あの子を想う。

寂しくならないように、しばらく見つめる。

そして、その子もまた、同じようにがんばってるだろう姿を想像する。

楽しんで好きなことをしているであろう様子を思い描く。

遠くに住んでてなかなか会えないけれど、だからこそ、その子のことを想う。

いつも幸せであれ と願う。

その願いを持ち続けることでわたしも幸せになれるから。

そういうのって、ステキなことだなって思うから。



だから、たとえ色々あったとしても、疲れても、凹んでも、傷ついても、

結局わたしはいつも幸せでいられる。

それが自分の根幹にあって、揺らがない軸になって、


あぁ ホントに いつの間に


こんな自分に、なれていたのかな。



これもそれもどれも、ぜーんぶ ふたりのお陰です。

いつも どうも ありがとう☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-16 21:21 | あれこれ雑記

何万回もの音




何気ないわたしのひとことに 笑ってくれた時に

もうすきだった だめだった

“ズキン”って音が 聞こえた気がした


『もしも雪なら』  by ドリカム




その音は昨日も、ふいにやってきた。

たとえ何万回聞いたとしても、切なさに慣れる なんてことはないんだね。





新しい手帳を買いました。

去年の終わり、郵便屋さんが届けてくれた今年用の黄色いアレと

今月のはじめ、あなたが直接手渡してくれた来年用の水色のソレ

表と裏に1枚ずつ。

色合い ホントぴったりです。

無意識で選んでたから。

しっくり来る控えめなカラーといたってシンプルなデザインを。

あなたのお陰で一瞬にしてわたしだけのオリジナルができました。

来年が楽しみです。



わたしたちの周りには、動物がいっぱい。

たくさんの音楽と少しのドーナツ、あったかいマフラー巻いて 

冬の動物園に、行きませんか?
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-16 06:36 | 音楽

    笑っていこーゼ!!

e0051194_754195.jpg

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-12-13 07:05 | アート