憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧



e0051194_783266.jpg


もうすぐ1週間ぶりに両親が帰ってきます。

イタリア周遊の旅から。


しかしすごい風だな・・・

大阪上空、荒れてなきゃいいんだけど。。



ちなみにこの写真は24(金)に撮りました。

右下にちょろっと写ってるのはわたしが通ってた中学校。

超田舎~ 超長閑~ 超平和~  (笑)
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2009-04-26 07:06 | 写真


e0051194_16205346.jpg



本当に、これに尽きる。


そして、手を動かすことで、立つことで、書くことで、笑うことで

救われることもあるということ。




わたしと出逢ってくれて、本当にありがとう。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2009-04-22 16:22 | アート



わたしに必要なもの  NOW、 『 和む場所 』  らしい。



そして、今日はこれだった。

e0051194_895651.jpg


【カード】
女帝 正位置

【占い結果】
恵まれた愛情や幸せな結婚につながることがあるかも! 
女性は、女性的魅力が溢れる日になりそうです。

【カードの意味】
タイトルどおり女帝を描いたものです。手に王笏を持っています。
カードによってはみごもった女帝が描かれているのもあり、
次の皇帝と対をなすカードで、理解しやすい絵柄の1枚です。

【占いの意味】
幸せ、安定、順調さ、豊かさ、繁栄、収穫、芸術、美しさ、よい土地やよい自然。
結婚を暗示したり、恵まれた愛情や結婚生活、妊娠、よい出産、子宝に恵まれるさまをあらわします。



今日は特に 自然体でいこう。


あ、雨 止んだね。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2009-04-17 08:12 | あれこれ雑記


新しいものとの出逢い

新しい人との出逢い

新しい世界との出逢い

そんなこんなを求めて、またひとつ、新しいことを始めることにしました。


とどまってているだけでは面白くない。

現状維持や安定なんてわたしには似合わない。

常に変化を求めて、常に流れ続けていきたいから。

だから決めました。 これから火曜日が楽しみになりそうです☆


e0051194_124017100.jpg


これは昨日、海が見えるところまでひとりで行った際、
ぱっと乗ってぱっと座った電車のイスに
ふわっと置かれていた桜の花びら。

とてもキレイで繊細で愛おしく思えたので
そっとお持ち帰りしてきました。

なんかわたしと出逢うのを待っていてくれたかのよう。

2009年の春、まだまだ楽しみたいと思います。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2009-04-15 12:40 | 写真


自分で自分がよく分からない状況に久しぶりに陥りました。



昨日は雨でした。
今日は晴れてます。

だけど
わたし自身はその逆で。


んーーー  哀しいかな、やはり向いてないのかなぁぁぁぁぁ


しばらくの間、というか当分の間は
今のままひたすら仕事に打ち込めということかしら。

ま、それも有りだよね。

その自分なら容易に想像がつくしなぁ。



このことについては深く考えるととてもしんどいので、
もう流れに任せてみようと思います。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2009-04-15 10:29 | あれこれ雑記


きっとそうなんだ巡り合えたんだ ずっと探してた人に
目深にしてた帽子のつばをぐっと上げたい気分


( ドリカム 『うれしい!楽しい!大好き!』 より )



そんな気分。

ハッピ-で溢れたドリな気分。

幸せを感じれる美和ちゃんの笑顔な気分。



ちょっとした勇気 大事

エイっていう勢い 大事

心のままに行動 大事


失敗や後悔なんて今のわたしには全くない



気持ちいい声と話し方、やっぱりこれで良かったんだよ。


決戦は金曜日+火曜日


とりあえず楽しみです、明日が、とっても とってもね。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2009-04-13 13:02 | 音楽


e0051194_811980.jpg





『風と星とメビウスの輪』  by Mr.Children


抱かれて 磨かれて
輝くことで また抱かれて
君と僕が
そんなメビウスの輪の上を歩けたなら

時流の早さ 命の重さ
確かめるように ほら一歩ずつ
疲れたら 青空に心を泳がせて
風の唄でも聴こうか
聴こうよ

人の弱さ 心の脆さ
かばいあうように また一歩ずつ
暗闇に迷うなら
心に光ってる星を頼りに進もうか

愛されて 優しくなれて
その優しさ故に愛されて
君と僕が
そんなメビウスの輪の上を笑いながら
寄り添って歩けたなら
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2009-04-08 08:01 | 心に響いたこと


今回はあまりしっかりと宣伝活動はしていませんが
搬入はしっかりとしてきました。


搬入の日に窯出しをするという本当に今までになく『ギリギリセーフ』で間に合った作品たち。

いちかばちかみたいなところもなくはなかったけど
でもそこは何故か変に冷静なところがあるわたしでして
「なんとかなる」といつも通り余裕ぶっこいてました(笑)

まあ 実際 窯の蓋を開けるときはドキドキもんなんだけど

でも、ひとつ、そしてまたひとつ、、、作品が出てくる度に
「やった!」
「うそ、これもいいじゃん!」
って
自分でもびっくりするくらい今回はわたしのイメージ通りに焼きあがってくれていました。

窯の神様どうもありがとうm(_ _)m


展示は1時間もかからずささっとできまして。
だって、つくってるときからこれはこれと組み合わせてこうやって展示して、
って頭の中できっちりとイメージできてたから。
色と形と配置がくっきり見えてたから。

スッキリです。
なんか、気持ちも身体も。

よかった、今がこの状態で。

だって今日はおばーちゃんと最後のお別れの日。
お骨をおじーちゃんがいるお墓に入れに行く納骨の日。
おばーちゃんちに行くのは去年の9月以来。
お正月におばーちゃんちに行かない日が来るなんて全然思ってもみないことだったな...
だから今日はちょっと楽しみです。
おばーちゃんの匂いが残ったおばーちゃんが「生きた」家。
きっとおかーさんも楽しみにしてると思う。


あぁ でもホントは  今も涙が出てきそうなんだよな・・・

きっとまた泣くな、、、  わたしも、おかーさんも

でもそれでいいと思うんだよね

誰かを想って泣く って
泣ける って
きっと絶対素晴らしいこと だと思うから。

それを教えてくれたのは、他の誰でもないおばーちゃんだったんだから。


もうすぐ京都に出発します。

おまけ。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2009-04-05 08:56 | 陶芸