憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧




嫌いな自分と好きな自分

自分自身に違和感感じてる自分と
自分自身に納得できてる自分


両極端の自分がわたしというひとつの身体の中に居て

心のバランスがちょっとうまく取れてない?かも?

だから妙に疲れる


元氣、なんだけど、すごく疲れる

身体が痛くなる



なーんて、久々のブログなのに、マイナス要素的なことばかり書いてても仕方ないし!

バランスなんて自分でどうにでも取り直せるものだと思うし!

今日はちょっと『ルンルルンルルン』的なことを書こうかなと思ってマス!!




昨日のことなんですけど

久しぶりに会った仲良しの会員さんに
「なんか先生キレイになった~~?恋でもしてるの~~?」
って言われました。

恋、は、ともかく、
キレイになったと言われるのは
やっぱり嬉しい

言い慣れてなくてかなり照れますが
それでもやっぱり嬉しいものは嬉しい

それが例えお世辞であったとしても
そう、やっぱり嬉しいです




そして、その後、1日体験の予約をしに来て下さった方に驚きの一言を頂戴しました。

色々しゃべっている内に、わたしの話になり、そして突然、
「先生すごくお若いですよね~~ 22,3くらいですか~?」って


「えっ????!!!」

というより

「はっ???!!!!!!!!!」

って感じで

わたし一瞬目が点・・・になりました。



22,3って

10下やないですかーーーーーー!!!!!

ひえ~~~~~~~



そんな年齢を言われた後に本当の年齢を言うのは
あまりにもかけ離れているため
なんか変に申し訳ないような氣がしてしまったのですが
隠すのはおかしいし、嘘つくつもりなんてさらさらないので

「いや~~~ 実は32なんですよ~~~…」

と言うと

その方

「え!!!!!!!」と驚嘆の声を上げて、目をマン丸に見開いて
無意識で開いてしまった口を慌てて手で押さえてらっしゃいました(笑)


そりゃまあびっくりしますよね、
大学出たてっぽい若い女の子だと思ってた人が
実は32のもうそこそこな年齢だったなんてねー


その後、「ご結婚されてるんですか?」と聞かれ
「してないです」って言うと

「あーだからそんなに若くてかわいらしいんですねー」と。


そのとき瞬間的にふたつのことを思ったわたし。

ひとつめは、「そっか、32って、結婚してるかしてないかを普通に
聞かれてもおかしくない年齢なんだな」ってこと。

ふたつめは、「そっか、結婚したら、老けていくんやなー」ってこと。


こんなの単純すぎて自分でもおかしくなっちゃいますが
でもそう思ったんですよね。あはは~

まぁそれは置いといて。


そんなお互いびっくりなことがあったお陰で、一氣に距離感が縮まって
笑顔で笑いながら会話をし、そして、予約を完了して帰って行かれました。

あの瞬間、とっても好きです。

距離が縮まったことが分かる瞬間。

相手の方の表情が変わる瞬間。

つくった笑顔や愛想笑いじゃなくて
心から笑ってくれてる顔、
自然に上がってる口角、
キラキラしはじめる瞳、
1オクターブ上がる声のトーン、

あ、心開いてくれた、って想う瞬間。


ホント、これがあるから人と接する仕事、
好きな陶芸を通して色んな人と出逢えるこの仕事、
辞められません。

楽しい
嬉しい
幸せ




あ、で、話、元に戻りますが

昨日はもう長年着てるフツーの白いTシャツにいつものジーンズ、
髪も普通に下ろしててアクセもいたってフツー
化粧は教室に着いた時点ではもう汗で落ちてただろうし

言ってみれば見た目として、全然いけてない感じ、だったのに
ふたりの方から好印象を持っていただけて
なんかそれがとても嬉しかったんです。


自然体でいることを良しとしていただけた感じで
そういうの、とっても心地いいな、って。思いました。

そして、そう思うと同時に、人をそういう氣持ちにさせることができる
このおふたりの方がとても素敵だな、って。思いました。

人として、大人の女性として、本当に憧れます
こういう人になりたいです




今日はお休み。
久々にお家でのんびりダラダラしようと思います。
丁度雨だし
トーンダウン、クールダウン、
にもってこいの1日。

色んなことが、やっぱりうまくできてるね。

全てのことに、どうもありがとう



(うん、バランス、もう大丈夫だと思いマス☆)
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2010-07-29 11:09 | あれこれ雑記



今日は夕方からの仕事なので、のんびり起床したんですが

リビングに行ってピアノの上に何かあるぞと思って見てみたら

紙に、マジックで、こう書いてありました。



命名


『 悠 』

(ハルカ)



と。




見た瞬間、なんか分かったような分からないような
変な衝撃が走り
声にならない声が出そうになりました。

「うおっ!!!!!!」

って。。




そう、やっと名前が決まったみたいです。

兄貴の2番目の子供の名前。

7/2に生まれた赤ちゃんの名前。



悠って書いてハルカって読むんですって。


一瞬、「これって男じゃん!!」って思ってしまったんですが…


だって、知り合いの子供、男の子でこの漢字で、そのまま「ハルカくん」やし。。


ハルカって音で聞くと女の子ぽいけど
でもこの漢字は ね~~? やっぱ男の子っぽくないですか???


遙とか春香とか晴香とか春花とか、かわいらしい漢字いっぱいあるのになーーー



まぁね、兄貴たちらしいっちゃらしいんですけどね。

だって、上の子、光だって、どっちかっていうと男の子っぽいし。

だから、姉妹揃ってそういう雰囲氣の名前、統一されてていいんですけどね。

呼びやすいし。




はい、そんな訳で、ベイビーの名前は悠、ハルカ、になりました。


ヒカル ハルカ  


カタカナで書くとなんか似てるな(笑)


もし3人目が生まれるならば、今度こそ男がいいっ!!

でも、そうなったら今度はちょっと女の子っぽい名前を付けたりして?!


まぁそれはそれで、面白いか~~(^w^)
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2010-07-14 12:13 | あれこれ雑記


いっこ前に書いた亜蛮人さんで出逢った作家さん。


初めて逢ったけど初めて逢った氣が全然しなくて

声掛けてくれたときの笑顔を見て

「あ、懐かしい」って思った。



で、そのことを、そう思ったことを

その方に伝えたら



「何でかわからんけど、僕もそう思っててん」

と。




不思議なことだけど不思議じゃないこと。



きっとこの姿で生まれる前に出逢ってたんだろーな。



今生で再会した今、これからどんな風に繋がっていくんだろー


それがとても楽しみです☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2010-07-08 08:59 | 心に響いたこと


氣付いたらもう7月でしたっ!!

ということは2010年も半分が終わってしまったということですっ!!

前半も忙しかったけど、後半はもっと忙しいはずっ!!!



そんな中、7月1週目の週末、2,3,4,とハッピーバースディが続きました。

2、は兄貴のところに2人目のベイビーが産まれ(上に続きまた女の子でした、名前はまだ決まってません)

3、は母親の誕生日、御年63歳になられまして、

4、は高校のテニス部の友達の子供、わかばの4歳の誕生日、

でした。



身近な人たちの誕生日がこうやって続くとやっぱ縁かなぁ~~なんて思ったり。


↓これはおかーさんとわたしの合同誕生日会を3日の夜にするために
 仕事帰りに大阪で買って帰ったケーキと、おかーさんにあげた誕生日カード。
 超ぶりぶりなカードにおかーさん大喜び。相変わらずかわいいもの好きな乙女なお人です(笑)
e0051194_10572990.jpg
e0051194_10574426.jpg
e0051194_10575494.jpg





そして昨日の夜は今やってるグループ展の交流会に参加。

行ってすぐ声掛けてくれた作家さん、実はHOTさんでも個展をされていたり、
何と、あの堀尾さんのお知り合いだったり、で、なんか話が弾んで楽しかったし嬉しかったです。

その方のブログ→http://ameblo.jp/nissyart/


そして、他にも以前から知っている作家さんとも久々に会えたし
そこで初めて会った若くてとてもキュートな女の子の作家さんとも色々とおしゃべりできて
「参加して良かった~~~♪」という想いいっぱいで帰ってきました。



そしてまた10月の個展が楽しみになりました(^^)v


ちなみに、今回展示した作品はこちら↓ オブジェ兼照明、です。

e0051194_1102428.jpg
e0051194_1103427.jpg
e0051194_1104590.jpg




※なんかあのギャラリー空間、展示してある作品や作家さんたち、
 大好きなR・Pにとてもよく似ていて居心地がいいです。
 自由さとかおおらかさとか、自然体とか、自分自身の表現とか、そういうものが似てる。  
 わたしにとって、亜蛮人さんも やさしく、そして、笑顔になれる場所 です。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2010-07-05 11:01 | 陶芸