憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー

<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧




今日は満月。

8月は2回満月があるらしく、今日はその2回目。

「ブルームーン」というらしいです。



今ちょっと調べてみました

以下、そのまま引用します。


-----------------------------------------------------------------

本来、大気中の塵の影響により月が青く見える現象をブルームーンと呼んでいたが、
1946年に天文雑誌「スカイ&テレスコープ」の誤解により、
ひと月のうちに満月が2回あることをブルームーンと呼ぶようになった。

月の満ち欠けは、平均約29.5日を周期として繰り返され、
現在世界的に使用されているグレゴリオ暦の1暦月の長さは
2月を除けば30日か31日で、月の初めに満月になると、
その月の終わりに再び満月が巡ってくる場合がある。

この周期は、例外はあるものの3年ないし5年に1度起こる。
この時、特に1回目の満月を「ファーストムーン」、
2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶ場合があるとされる。

上述の通り、このことは誤解から生じたものであるものの、
珍しい事の喩えとしてブルームーンと呼ばれるようになった経緯を考えれば、
どちらの満月もブルームーンであることに違いはない。

大気中の塵の影響で月が本当に青く見える「ブルームーン」の例として、
1883年のインドネシアのクラカタウ火山の噴火後、約2年間は日没を緑に、
月を青に変えたと言われる。

このように、多くは火山の噴火、もしくは隕石の落下時に発生するガスや
塵などの影響によって、かなり稀でいつ起こるか予測できないものの、
月が青く見えることがあるとされている。

しかし、そのように青い月を見ることは大変難しく、
19世紀半ばには"once in a blue moon"は「極めて稀なこと」
「決してあり得ないこと」といった意味で使われる慣用句となった。
そういった意味を含めて、ブルームーンという言葉で特別なことを指す場合もある。

また、ブルームーンを見ると幸せになれるという言い伝えがある。

-----------------------------------------------------------------


ということでした。


そんな満月の今日、の前夜、昨日、8/30。

前、日記にも書いたけど、「しあわせのパン」という本で知った

『幾望月』。満月前夜を表すことば。読みは『きぼうつき』だけど

未だにわたしは『いくみつき』と読んでます。この音、やっぱり好きなので




で、その幾望月の昨日なんだけど。

朝と夜、が見事に繋がってたという不思議なことがありました。


仕事行くとき、駅までの道、いつも通る住宅街から

何だかとても不思議な歌が聴こえてきました。

今まで聴いたこともない歌。でも、かといってそのお家の方が歌ってる訳ではなく

CDか、ラジオか、テレビか、からの音で、明るい声の男性が歌ってました。

歩いてたので一部の歌詞しか聴こえなかったけど

何だかとても励まされたというか、元氣をもらえました。(メロディも良かった)


『一歩 一歩 前に進もぉ~う、がんばぁ~れ~』




そして、今度は帰り道。

いつも通り、バスに乗って、夜空を見上げていました。

ほとんど真ん丸に近いキレイなお月さま。

奈良は雨が降った後だったので空氣が澄んで、空も透き通っていて、

本当に美しく輝いていました。


しばらく行くと、バスが停車。そこは停留所でもなく、信号待ちでも無い。

前方を見るとコンビニに食品を届けに来たトラックが止まっていて

対向車も走っているからバスがそのトラックを追い越せなくて

少し待っている状況でした。

そのとき、何氣なく、右斜め前の真っ赤な看板が目に入りました。

それは車検の宣伝用の看板で、見るからに大分前からそこにあったと思われる感じでした。

だからきっとわたしもボーっとしながらでも目にしてるはず、幾度となく。


でも、“それ”には、氣付かなかった。

その看板の下部分だけが白く塗られていて、そこにこんなことばが

書いてあったんです。


『あなたがいるから がんばれる』




なんか、ホントにスッとホッと 笑みがこぼれました。見事に繋がってるな、って。

色々あるけど、でも、神様、ちゃんと見ててくれてるんだな、って

有難いな、嬉しいな、って思いました。


そして、大丈夫、って。

絶対守ってくれる、って。

これからこの先には『幸』が待ってる、って。


信じる氣持ちがまた、大きく、確かな氣持ちに、なれました。



『幾望月』は いくみつき だけど

本来の読みは きぼうつき

やっぱり語源は 『希望月』 なんだな と 思いながら

真ん丸に近いキレイなお月さまを眺めながら眠りについた昨日でした。




今日の満月、ブルームーン、きっと『幸』が訪れてくれると信じています☆ 
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-31 09:51 | 心に響いたこと


って、そんな訳ないけど(笑)


物事は 結局のところ

自分の中で消化できたり解決できたり

したら、 もうそれでいいんだ、ということが 分かった。



悶々とすることも 悩みごとも 心配ごとも 不安なことも


人に話したからって どうなることでもない


そのときの氣分としては少し晴れたり軽くなったりするけど


それはもちろんとても有難いことで、感謝の氣持ちでいっぱいなんだけど


それで完全に消化や解決できるわけじゃない



最後の最後は やっぱり 自分 だ。



助けるのも 見放すのも


背中を押せるのも 諦めるのも


決めるのは 全部 自分。


実際に動くのも 自分。



最後の最後のところでいちばん頼りになるのは 自分自身。




誰かに話を聞いてもらいたいときって

同情・同調して欲しかったり

慰めてもらいたかったり

大丈夫だよって言って欲しかったり

そういう風に自分以外の誰かにそうしてもらいたい願望が出てるだけなんだなって


なんか、そんなことが 急に分かった。



そして そういうのって 実は、本当のところは

自分でできるってことも。

分かった。


自分とちゃんと対話できてたり、向き合っていられたら、

そんなことは簡単にできちゃうってこと。

日々の中で自然といつもしてるくらい、当たり前のことなんだってこと。



それが やっと 分かったし、そしたら何だろ?


急に、できるようになってきた。



今、無言の内にそのことをわたしに教えてくれた 大切な貴方に 

「ありがとう」を言いたいです。



手段はどうあれ、直接伝えられるその日が早く、来ますように。


おやすみなさい☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-29 23:42 | あれこれ雑記


昨日の想い 昨日の涙


それは 昨日のもの


今日はまた新しい 1日


諦めない


信じる


大丈夫 って


信じる


あなたの「大丈夫」が聞ける日が来るまで


信じる


信じ続ける




だから 今日も  笑顔で  1日を  過ごそう。


それがわたしに、できること。



平原 綾香  「スマイル スマイル」←リンクしてます


平原 綾香  「スマイル スマイル」


涙は見せないで 笑いながら
人を想えるあなたは いちばん強いと思う

痛みの数が多い人ほど
笑えるのだから

スマイル スマイル
大丈夫
傷ついて 負けそうでも
すべてを 笑顔にかえ
ほんとのあなたをはじめよう

大人になるってことは
忘れてゆくことじゃない
自分以外の誰かを想う気持ちが
強くなるってこと

がむしゃらでもいい 一生懸命がいい
あなたのままでいい

夢 夢
迷った日々
無意味なことなんて ひとつもない
どんな未来を描いてる?
あなたがなりたい自分を 抱きしめて!

隠した涙が 今 こころにしみ込んでゆく

スマイル スマイル
忘れないで
愛されてると 信じること
苦しくったって 悲しくったって
心の底から 笑っていたい

スマイル スマイル
大丈夫
傷ついて 負けそうでも
すべてを 笑顔にかえ
そこからまた はじめよう

夢 夢
迷った日々
無意味なことなんて ひとつもない
あったかい 手をつなごう
ギュッと ずっと あなた 抱きしめよう

スマイル スマイル
あたらしい
今の心で歩いてゆこう
信じたい 愛していたい
笑顔の中に答えがあるんだ
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-27 08:26 | 音楽


今日久々に聴いた。

スキマスイッチの『奏』



ちょっと泣きそうになった。


君が僕の前に現れた日から
何もかもが違くみえたんだ
朝も光も涙も、歌う声も
君が輝きをくれたんだ

抑えきれない思いをこの声に乗せて
遠く君の街へ届けよう
たとえばそれがこんな歌だったら
ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける


スキマスイッチ  『奏』



帰る前、奈良は雨が降ったみたいで、ちょっと涼しかった。

月は残念ながら見えなかったけど

星はキレイに見えたよ。



その場所からも 見えるかな。


見えたら いいな。


おやすみなさい☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-23 23:32 | 音楽


自分にできること


そんなもの


無い と 思ってしまってたけど



でも  


そうじゃない


って思えた。



月曜日休みで昨日火曜日からまた7連勤なんだけど


昨日の仕事中に なんかそれが分かった。





自分にできること それは


やること全て 仕事はもちろん 仕事とは言えないようなことも

そして仕事と関係のないこと

自分のため 誰かのため そういう想いの元に手足頭心を動かすこと

そういう想いが関わらないようなこと


どれも 全部


わたしという人間が

誰かと関わって 接して 同じ時間を 一緒に過ごすこと 笑うこと

そういうたわいもない日々の日常を

投げ遣りではなく、大切に、心を込めて、感謝して、行うこと



それが  できる


わたしにできることは それなんだって



なんか わかった



そういうことがきっとまわりまわって 巡り巡って


大切な誰かにも きっと 届くはずだって




そう 思った。




ねぇ それでいいんだよね。


わたし それでいいんだよね。


みんなひとりじゃない。


わたしもあなたも誰もみんなひとりじゃない。


ね、そうだよね。




届けたい想い、叶えたい願いを込めて  


今日も、 祈ります。





山口 整萌 『Think about you』


この曲をつくった整萌さんのことばです。

大切にしたい人がいる。
守りたい物がある。
人には絶対に失いたくない想いがある。
それは時に強く、また時に壊れそうなほど脆い。
その中にある儚くも愛しい心の声を音にした­。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-22 08:49 | 伝えたいこと

信じる

全てのことを

ずっと

信じる


今まで以上の想いを込めて。




『季節を越えて』 スターダストレビュー ←youtubeリンクしています。


傷つけていたね
すれ違う心 互いに知らず
眩しすぎるから
君の涙さえ 見えずにいたよ

My sweetheart 愛の行方 見失ってた
My sweetheart いつも 隣にいたのに

忘れればいいさ
悲しい夢なら 二人の胸で
木洩れ日揺れてる
いつもの道まで 歩いていこう

My sweetheart 言い忘れてた事があるよ
My sweetheart 君だけを愛している

泣かないで ひとりだけ この道は
輝いてどこまでも 続いている
信じあう心なら 寄り添って
ふたり歩いてゆける 季節を越えて

もう一度 微笑んで 僕だけに
誰も君の かわりには なれないから
離さない いつまでも 抱き締めた
僕の腕の ぬくもり 感じていて

泣かないで ひとりだけ この道は
輝いてどこまでも 続いている
信じあう心なら 寄り添って
ふたり歩いてゆける We may pass this way again
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-21 08:42 | 音楽



めっちゃめっちゃ ステキすぎるものに出逢ってしまった。



何 何 なに


なに  この感じ


衝撃というか何というか


前世の記憶?

来世の余韻?


なんかよくわかんないけど


とにかく

とにかく


ホントに 本当に


今のわたしに必要なもの 必要な世界 必要な音 だ。




懐かしい?

感じ?

何かを思い出しそう?

景色が見える?

見たことのある 知ってる風景?


音楽 舞踊 自然の息吹 動物たちの声




何だ これ


すごい


めっちゃ氣持ちいい。


これはもうきっと というか 絶対

出逢うべくして出逢った音楽だ。


今のこのタイミングで出逢うことが きっと ずっと昔から

決まってたんだと思う。


そう確信が持てるほどの 感覚が全身に 沁み渡ってる。




これは、CD買いに行かなきゃ。

というか、ライブ、どうしよう。

行こうかな。



行った方がいいよね。




あぁ  人をこんな氣持ちにさせる  させてしまう



こんな 才能が   わたしにも、あればな…






山口整萌(やまぐちせいも)

良かったら皆さんも、聴いてみて下さい。

このHPの中の

ここで試聴、いっぱいできます。


どれもいいけど、わたしは特に『Think about you』が好きです。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-18 20:21 | 音楽


今たまたま 見つけた


こんなところで大好きな陶芸


こういうの うん  やっぱり  とてもとてもとても

いいなと思うんだよね



憧れ



素敵

ステキ

すてき



☆...
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-15 10:19 | 見てほしいもの


昨日の帰り

電車待ちのホーム。

奥のホームに停車してた電車の番号。

7321だった。

わたしの好きな数字

わたしの大事な数字

また 並んでた。

それだけで和んだ。

秋の風がホホを撫でたような氣がした。

幸せだった。


e0051194_9255914.jpg





今、わたしは

『幸せの種まき』

の時期。


自分のそれも、だけど、

みんなも幸せになれますように

と 精いっぱいの祈りと願いをこめて

わたしにできる種まきを

心から そして 笑顔で


今日も 楽しく サラサラパッパッ と 

幸せの種まき できますように



仕事 行ってきます。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-13 09:26 | 写真


昨夜 11日

左手を胸に
右手を風に

そっと当てて 眠った

どちらの手にも大事なものを感じて

大事な人を想いながら

眠りについた



雨が降って
風が吹いて

少しずつ少しずつ

秋が

傍に



季節は
ちゃんと
巡ってる

自然も
しっかり
生きている

あぁなんて素晴らしいこと




昨日はこればっかり聴いてました。(映像と唄は関係ありません 笑)


『天体のワルツ』  bonobos


ごきげんようと隕石はキスをした
アスピリン散らばった星の光は
ピカピカ夜露を踏み歩いては遊ぶ
僕たちにも届いてるよ

あの流星がサバンナの朝に届く頃
球体の隅っこ 東京の夜は更けていく
天体のワルツは永遠に続くようだ

さぁ、帰ろう
僕たちも暮らしをそれぞれ続けなくちゃ
恋するように 恋するように
毎日手紙を書くように
朝と夜を重ねてゆこう
暖かな火を囲みながら

さぁ、行こう
争いも悲しみもどうか程々に
恋するように 恋するように
誰かの手紙を読むように穏やかな夜を過ごそう
暖かな火を囲みながら

愛すべき友人や家族、恋人と
ともに暮らせる日々はとても短い
あたたかな雨が降るあいだ
ほんのひととき
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-08-12 07:35 | 音楽