憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧





大晦日の今日、初めて最初から最後まで聴いた。

「あぁ…」と思った。


今年の3月25日に鳴った鈴の音

そのときから 抱き続けた想い

来年も再来年もこの先もずっとずっと

何があっても、ずっと、想い続けるよ


出逢ってくれて 本当に、ありがとう。



福山雅治 『Beautiful life』


「許しかた」も知らないまま
人を憎んでた

“同じように誰かが僕を憎めばいいさ”と
嘯くことで誤魔化しても…

美しいあなたといると
まだやり直せる気がするんだよ
「許すこと」でしか
変えられないことを知ってる
その心のそばで

誰もが見ている笑顔と
誰も知ることのない この素顔
その表裏のなかで
その暮らしのなかで
偽りのない喜びを
見つけられるのなら

自分のすべて 信じきれるほど
無邪気じゃいられなくて

でも疑いながら乗り切れるほど
これからの旅は容易くはないって
わかってるから

美しいあなたといると
生まれ変われる気がするんだよ
傷ついても「信じること」を
選ぼうとする心のそばで

迷っているあなたが好きで
探し続けるあなたが好きで
諦めること 諦めないこと
その狭間で苦しむなら
僕も同じだよ 僕も同じだから

美しいあなたといると
人生は美しいって思えるよ
裏切られても「受け入れること」を
選ぼうとする心のそばで

他者に望まれる姿と
自ら望み続ける姿
その違いのなかで
その矛盾のなかで
失いたくはない人たちと
繋がれるのなら
笑いあえるのなら

あなたのそばで
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-12-31 19:46 | 伝えたいこと


みんながみんな それぞれに幸せ感じる 素敵なクリスマスに なりますように...☆

e0051194_1146130.jpg

[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-12-24 11:47 | 陶芸




それを見て、分かった。

今、自分が何を必要としているかが。

どうしたいと思っているか、が。




勇氣とは、恐怖心を抱いていないことではなく、
恐怖心を抱いていても行動する度胸があることだ。

アレクサンダー・ロックハート (作家)



自分が本当に好きなものを見つけてください。
見つかったら、その大切なもののために努力しなさい。
君たちは、努力したい何かを持っているはずだ。
きっとそれは、君たちの心のこもった立派な仕事になるでしょう。  

黒澤明 (映画監督)



運はわれわれから富を奪うことはできても、勇氣を奪うことはできない。

ルキウス・アンナエウス・セネカ (政治家、哲学者、詩人)



人間には不幸か、貧乏か、勇氣が必要だ。
でないと人間はすぐに思いあがる。

ツルゲーネフ (小説家)



これをやっていれば幸せということ、誰でもひとつあります。
それを探しなさい。
それを見つけて仕事にしたら、きっと幸せですよ。 

淀川長治 (雑誌編集者、映画解説者)



思うとおりに歩めばいいのよ

(ターシャ・テューダーの言葉)



あなたができること、あるいは夢見られることはなんでも始めよ。
毎日を生きよ。
あなたの人生が始まった時のように。 

ゲーテ (詩人、小説家、哲学者)



孤独は山になく、街にある。
一人の人間にあるのではなく、大勢の人間の間にある。 

三木清 (哲学者)






勇氣 行動 希望 夢 人生 生き方 ライフワーク

うん、やっぱり、それでいい

それが いい
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-12-19 10:53 | 心に響いたこと



知り合いの方のブログで紹介されていた音楽。

Enigmaというグループ。

初めて知って初めて聴いたけど

こういうのすごく好き。


けど、パソコンから流れてるその音を聞いたお母さんが

「何?これ?トルコで聞いた朝のお祈りの時間に流れてた曲みたい」って。


そっか、宗教的な部分が強いイメージ、なんだな と思った。

てことは、万人ウケはしないってこと。


でも、わたしは好きだなー

制作するときに聴きたい。

もちろん電車の中とか本読んでるときとか

とにかくひとりでひとり時間を楽しむときに聴きたい曲。



妄想と想像と空想に浸れると思うから。
(森や海岸を歩くときとか絶対いいと思うんだよねー)

そして、制作時だったらきっと何かが降りてきてくれると思うから。


昔、わたしの個展時の作品を見た友達が

「○○の作品はあっちの世界を表現してるみたいだよね」って言ってた。


そのときはそんな風に思ってつくったつもりもなかったんだけど

そう言われるとそうかも、と思ったり。

その後の作品も結構そんな感じと言えばそうだし。


だから、合うと思うんだよね

わたしの作品と この音楽。

氣持ちよくつくれると思うんだよね

この音楽を聴きながらだと。


買おうかなぁ~~~


Egnima
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-12-17 13:14 | 音楽



別に これくらい  いいよね


いいよ

これくらい



生身 の 人としての 人同士の

やりとり



こんなの全然いたって普通 じゃん ね


別に 氣にすることなんてない

頑なにならなくていい



心 自由に

柔軟に
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-12-15 00:18 | あれこれ雑記



「人生に忘れものしてませんか?

 最近大事な人とゆっくりおしゃべりしましたか?

 大切なことってなんでしょう?

 心やさしい誰かに出会えましたか?

 宝物いくつ持ってますか?」




今年は身近な人の大切な人が何人か星になった年で

それを思うとやっぱりちょっと うん 哀しみが

またわたしの中に溜まってくるんだけど

でも それは それでいいと思うんだよね


哀しいときは哀しんだらいいと 思うから



上に書いた5つの問いかけはその内のおひとりの大切な人が

書き残していたことで

そのことをブログに書かれていたので

そのままお借りしてきました。



その方もこれを見つけたとき そして もちろん今もこれからも

この問いかけを忘れず 心の真ん中に携えて 生きていかれるんだと思うけど

わたしも そうしようと 思う



そしていつか そんな こんな 話を

大事な人と 時間をかけて ゆっくり 静かに

手を繋いで 空を眺めながら 話してみたいと

そんなことを


思うのです。


e0051194_20401187.jpg


e0051194_2040785.jpg


e0051194_20403534.jpg



『季節を越えて』 スターダスト レビュー


傷つけていたね
すれ違う心 互いに知らず
眩しすぎるから
君の涙さえ 見えずにいたよ

My sweetheart 愛の行方 見失ってた
My sweetheart いつも 隣にいたのに

忘れればいいさ
悲しい夢なら 二人の胸で
木洩れ日揺れてる
いつもの道まで 歩いていこう

My sweetheart 言い忘れてた事があるよ
My sweetheart 君だけを愛している

泣かないで ひとりだけ この道は
輝いてどこまでも 続いている
信じあう心なら 寄り添って
ふたり歩いてゆける 季節を越えて

もう一度 微笑んで 僕だけに
誰も君の かわりには なれないから
離さない いつまでも 抱き締めた
僕の腕の ぬくもり 感じていて

泣かないで ひとりだけ この道は
輝いてどこまでも 続いている
信じあう心なら 寄り添って
ふたり歩いてゆける We may pass this way again
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-12-12 20:40 | 心に響いたこと




先日、読み終えた 橋本紡さんの

『流れ星が消えないうちに』



良かった。


これもまた 今のわたしが 手に取ることが決まっていたような 本、だった。



こうやってそのときそのときの自分に 

こうもピッタリ当てはまるものに 出逢えること

幸せだと 思う。


わたしのパズルはどちらかというと、埋まっていないところの方が多いんだけど

でもひとつひとつのピースは 少しずつでも ちゃんと その空白を

埋められていってると 思う。

自分で見つけられてる って 思う。 いや、 思える。



日々色々あって

楽しいこと そうでもないこと

双方あるけど

でも

こうやって

自分と向き合う時間というか

自分の中を見つめる機会みたいなもの



在る 有る ことが


幸せ

だと

思う。





『流れ星が消えないうちに』

最後の解説、重松清さんが書かれていたけど

そこにあった一文。

わたし きっと ずっと 忘れないだろう。




「恋する/愛すること」をも包み込んでしまえるものは、
もしかしたら、たった一つ ――――
「生きること」しかないのかもしれない。



そして



「生きること」は「知らなかったことを知ること」でもある。





『知らなかったことを知ること』

それは 前述したことばを用いると

わたしというパズルのピースを探して 空白を埋めていくこと なのかな

って

そんな風に 感じた。



わたしにとって 知ることは 喜び。

ことばはなくとも 伝わってくること 伝えてくれている何か が

ちゃんと 在る 有る よ。



だから今日もやっぱり貴方に出逢えた奇跡に感謝。

心から ありがとう。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-12-10 10:04 | 伝えたいこと


タイトルの『冬は必ず春に!』は

昨日行きの電車の中で途中からお隣に座られた紫のおばーちゃんが
(帽子、ストール、髪の毛までもが色んなトーンの紫だったのだ!)

読んでらっしゃった何かの冊子

とても熱心にお読みになってるから

ちょっと興味が湧いた。

失礼とは思いながらも右目を斜めに寄せてみて

上からすこーーし覗いてみた。


少し大きめの文字しか見えなくて、それはその文章のタイトルだったんだけど

それが

『冬は必ず春に!』

だった。


それを目にしたとき

案の定

一瞬にして、潤んだ。



春は来る。

寒い冬の後には必ず暖かい春がやって来る。

出逢った春がまたやって来る。

大丈夫 大丈夫 大丈夫。


心丈夫にこの冬を乗り切ろう。


たまたま隣に座ってくれて
たまたまその冊子を読んでくれて
たまたまそのページを見てくれて、そして、
そのタイトルをわたしに見せてくれて
元氣と勇氣とやる氣を、ありがとう、紫のおばーちゃん。



実は今、また、『みをつくし料理帖』をお借りして読み直しをしていて
(おかーさんが読みたいって言うので会員さんにまた貸していただいていて
それを母よりも先に読んでいる娘)

今の自分のことだな、と思った箇所を携帯に入力した。

もしかしたら以前にもこれを書いたかもしれないけど
そうだとしたら
多分このことばはわたしにとって相当大切な意味を持つってことなんだろうな。


-------------------------------------------------------------------

みをつくし料理帖『夏天の虹』より

心は振り子のごとく、希望と失望の間を行き来する。
それでもそのことばに出逢ってからは、希望の方へ、より多く氣持ちを寄せられる。

-------------------------------------------------------------------


で、わたしにとって、『そのことば』って何だろう?って

ずっと思ってたけど

分かった。


『冬は必ず春に!』


今ここにある希望

この先にある希望

希望=幾望

次の満月前夜が楽しみだな。 (12/27みたいです。)




そんな訳で昨日の朝はとんでもなくどんより大雨模様だった心が

この紫のおばーちゃんに出逢えたお陰で一氣に晴れ上がり、

楽しく氣持ち良く笑顔でサクサク仕事ができました!

正に、“一期一会”の出逢いを届けてくれた神様に心から感謝☆


e0051194_1013921.jpg


e0051194_10132962.jpg


※写真は仕事の合間を縫って、つくったクリスマス用のあれこれ。
 さて、焼き上がりがどうなるか、楽しみ楽しみ~♪
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2012-12-06 10:16 | 心に響いたこと