憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧




いつか、わたしにも、やってくるかな。


そう思ったら

朝からめっちゃ

めっちゃ寂しくなって 哀しくなって 切なくなって

大阪駅で

ひとり

泣き崩れそうになった。



でも、大人だから

そんなこと

できるわけもなく


だから

代わりに

敢えて

しっかり

しゃんと

背筋伸ばして

前を見て

シャキシャキ歩いて

教室に

向かったわたし。


そんな自分を

今日は自ら 褒めてあげようと 思います。





槇原敬之  『君に会いに行く』


遠足の前の日が
確かこんな感じで
待ち合わせの時間より
ずいぶん早く出掛けた
日曜日の電車は
みんなやさしく見えて
どんなに混んでても
おだやかに揺れている

いつでもねむってしまう僕に
あの時夕焼け教えてくれた

こんな風に自分が
素敵と思うことを
わけてくれる君が
気が付けば好きでした

デパートの一階で
何げなく歩いてたら
君の香り見つけて
何だかてれてしまった
一人の時はきっと
気にしなかったことが
今の僕に触れてくる
これがきっと恋だろう

こんなにたくさんの人の中で
僕だけ見つけて君がほほえむ

今までいろいろと
あったけれど
君に会えるためならいいと思った

君が思っているのと同じぐらい
好きです



------------------------------------------



~ カミングアウト:今朝、泣きそうになった訳 ~


『こんなにたくさんの人の中で 僕だけ見つけて君がほほえむ』


たくさんの人で溢れる朝の大阪駅の改札で
丁度
正に
この歌詞の通りの光景を
かわいらしいカップルを

見て

しまったんです。


あまりにも
嬉しそうで
幸せそうで
好き合ってるのがものすごく伝わってきて


いいな




思ってしまったんです。




強くなるには

志と時が

まだまだ

必要 みたい です。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-11-23 19:51 | 伝えたいこと



バラは相手に贈る本数で意味が変わるといわれている。そうです。


1本=「一目ぼれ」

3本=「愛してます」

11本=「一番好き」

99本=「ずっと一緒にいよう」

108本=「結婚してください」

999本=「何度生まれ変わってもあなたを愛す」



なんか、訳もなく、「いいな」と思いました。



バラの花、と言えばやはりこれ。

くるり 『ばらの花』


そして、花繋がりでもう1曲。

大橋トリオ 『アネモネが鳴いた』

もしもこの世界に終わりの日が来たとしても
僕らは涙なんか流さず小さな種を蒔く
君がいつか見た アネモネが鳴いた
気付いたら宇宙の色も消えた

ありがとうさようなら今日と言う日よ
全てが愛しくてたまらない
この花も風も木も水も
生きているから感じ合えるのさ
通り過ぎる風がそう呟いた

これが最後の詩 静かに瞼を閉じるよ
どんなに立ち止まっても
時の流れは変わらない
空が空として優しくあるように
僕は僕らしくありたいだけさ

ありがとうさようなら今日と言う日よ
僕は大地を握りしめる
約束しよう君が生きている証は
僕の中に咲く花さ
蕾がひらく音ほら聞こえるかい

今日もいつもと同じ朝
コーヒー入れたら何処へ行こう
変わらない 変われないよ
僕らは何処へ

ありがとうさようなら今日と言う日よ
全てが愛しくてたまらない
二度とない今日と言う日は
何処かにずっと隠してあるから
戻らぬ風の中宇宙見上げた




毎日 毎日

何かひとつ いやそれ以上の たくさんの素敵なものを

わたしに届けてくれる

目に見えない 誰か 何か

が すぐ傍に わたしの隣に

居てくれること 在り続けてくれていること

その存在を 今 確かに感じます



感じようと思えば 感じられる

気付こうと思えば 気付ける


そういう大切なこと大事なこと、を 教えてくれたのも

そう、やっぱり あなた、です



わたしが呼ぶ声

きっと

届いているよね


信じています


これからも ずっと




今日は11/22 いい夫婦の日。

そして、大安。

本日結婚される方、きっとたくさんいらっしゃるんだろうな。

どうぞ、お幸せに...☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-11-22 08:04 | 心に響いたこと


11/16のライブで耳にしたことば

そして、それが自分にも当てはまることが嬉しく、幸せを感じた瞬間


人にはそれぞれ『人生が変わる出逢い』がある ということ

それは人でもモノでも何でも


整萌さんは尺八

ふきこさんは篠笛

わたしは陶芸


そして、それぞれに、出逢うべき人たちと、出逢ってきている

だから、『今』がある

今居る『場所』がある

集まってくれる、傍に居てくれる、応援してくれる『仲間』がいる


そういうことなんだと思う


辛いことがあっても哀しいことがあっても苦しいことがあっても

これがあれば自分は大丈夫、何とかやっていける、がんばれる、

そう思える 絶対揺らがない想い 折れない心を授けてくれた

大切なモノとの出逢い


そして、それを手にしたからこそ、出逢える人たち 出逢えた人たち


それが本当に本当によく分かるから

感謝の気持ちが自然に湧き起こる

だからもっと大切にしたいと思うし

もっと自分にできることはないかなと考えるし

色んな意味で更に上を目指す向上心が生まれる


とても大事で素敵な好循環だと思う



ライブ途中で

整萌さんが話してたこと

ふきこさんが話してたこと

それらを聞いて

自分の中に取り込んだとき


ものすごくよく分かる、と、思ったから

泣けた

止まらなかった


今抱いている想いや 叶えたい祈りや 願い

それらが更に色濃く、しっかりくっきりした輪郭を伴ってリアルなものとなり、

涙となって外に溢れ出す

そんな時間 でした




生きることに真面目に 真っ直ぐに 取り組んでる人は

本当に素敵で見ていて気持ちいい

いろんな辛く哀しいことを乗り越えた人が

自身の中に 静かにそっと持っている 決して消えることのない灯、

それは人は小さく 脆いものだという弱さをまるごと受け止め

受け容れる「強さ」、それが、見える

だから、響く、心に

目に見えない音楽というものが

目に見えなけれど確かに在る心に、届き、響く。


あぁなんて素晴らしいんだろう



そんなことを思った 


とてもとても素敵で豪華で壮大なライブ でした。



そして、いつも以上に 強く強く 思った。

願った。

祈った。

この素敵な音色を 時間を 空間を

一緒に、わたしの人生を変えてくれた 

誰よりも大切なあなたと一緒に、

聴ける日が 共有できる日が 同じ想いを抱ける日が

1日も早く来ますように、と。






これは、夏のライブの様子ですが、とてもいいので良かったら聴いてみて下さい。

山口整萌さん@大阪天満宮


16日に初めて知ったユニット『星空ラマン』 篠笛:笛吹きふえこさん ピアノ:リッチーさん


『世界への憧れ』

『愛の海』
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-11-18 09:20 | 音楽




この前、行きの電車の中で前に座ってたおじさんが真剣に読んでた雑誌。

タイトルは「致知」。



「ちち」なんじゃそれ???

と最初思ってたんだけど、おじさんホント真剣。

なので、どんな内容の雑誌なのかめっちゃ気になり出して

表紙のチビタイトルとかも盗み見。 笑


そしたら多分会社をよくするにはどうしたらいいか、みたいなことが書かれてるような
雑誌だということが分かった。

おじさんが真剣に読むのも ふむ、納得、と思った次第。


で、何でか今急にその雑誌のタイトル「致知」を思い出して
Yahooで検索してみた。

タイトル致知の名前がそのままついた「致知出版社」という会社が東京にあるみたい。

そして、ブログも発見。

それがこちら↓

致知 ブログ



最近、よく考えたり思ったり、はたまた思い出したり、したようなことが

たくさんたくさん書いてあるブログで

あぁやっぱり繋がってるなぁ とまた 実感。

とても読みやすいブログになってるので興味のある方はご覧になってみて下さい。



あ、ちなみに、「致知」の意味って、こういうこと、みたいです。

1, 朱子学で、知識をきわめて物事の道理に通じること。
2, 陽明学で、良知を最大限に発動すること。→格物致知(かくぶつちち)





10月11月とずっと思ってることがあって
「強くなる」ということについてなんだけど
それって
人によって意味や捉え方、感じ方、達成ラインなど
絶対様々で、
しかも
何をもってして「強くなる」「強くなった」って
言えるのか、言っていいのか
それは
自分自身の心の内で、そして、人に公言できるのか、
そもそも
そんなこと
言うべきなのか、言うべきではないのか、
とか

とか

とか

ね。


で、これはここに書こうかどうか悩んだんだけど
でも
この「致知」ということばを思い出し
このブログに辿り着いたこと
そこで出逢ったことばや文章に触れて

あぁ 書こう って思った。


だから 書きます。



----------------------------------------------------------------


強くなるかならんかは志と時が必要や


強くなりたいと望んでも人はその通りにはならんよ


それは安心と何かへの強い思いから自然と生まれるもんや


強くなりたいと意識してなれるもんやない


だから最初は甘えてきていいんや


それから始まる


強くなりたいということもな


最初は弱くてじゅうぶん


それは恥ずかしいことやない


真っ直ぐに見つめることができたら強さは後からついてくるよ


大丈夫


----------------------------------------------------------------



2012年6月12日に 大切な人からもらった 大切な大切なことばです。


そのときはその意味が分かってなかったけど

今は とても とても よく 分かります。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2013-11-11 10:25 | 伝えたいこと