憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧



何回聴いても

いつ聴いても

落ち着くし

穏やかになれる。


これからもきっとずっと

人生でいちばん大好きな曲だと

思います。


山口整萌さん 『Think about you』
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-01-28 23:56 | 音楽


昨日、「北のカナリアたち」を観ました。(吉永小百合さん主演)


学校の先生、って やっぱり素敵だなーって、思いました。


そして、大切な人の夢、わたしの夢、


一緒に叶えたい、と思いました。


早く、春が、ふたりの春が、来ますように...



映画で歌われていた唄です。

懐かしい。


『あの青い空のように』
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-01-28 09:05 | 映画


わたしのために書いてくれたことばじゃないのは分かってるけど
わたしのために書いてくれたことばのように感じて

泣けた。


「傷ついた分だけ優しくなれる」のなら、君ほど優しくなれる人はいないだろう。
「苦しんだ分だけ幸せになれる」のなら、君ほど幸せになれる人もいないだろう。
未来はこんなにも希望と可能性に満ち溢れているのだから、
傷を抱えた君は安心して休んでいいよ。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-01-23 08:47 | 心に響いたこと



今、タイトルに「自分」と3回書いて

ふと思った。

「自分」ってどういう意味なんだろう、って。



自ら分ける?

違うな...



そうか

自ら分かる。



そっか

そういうことか




思いました。




―――――――――――――――――――
今日の言葉  平成26年1月8日(水)
―――――――――――――――――――


 自分の病気は自分で治せ
 
 自分の幸福は自分で築け

 自分の運命は自分で開け
 
 捨て切ってしまえば

 無限の力の湧出することを知れ

 全力を尽くし為すべきことを為し

 あとは神仏に任せよ



『坂村真民一日一語』より(致知出版社刊) 


―――――――――――――――――――



昨日仕事に行くときに乗ってた電車
座ってた席の向かい側の壁面にあった車内広告。


何回も何回も読んだ。


「分かる」と思った。


これもきっと


ひとつの「自分」


わたし自身 ということ。


-------------------------------------------------------------------


大阪モード学園  「人間だけです。変われるのは。」


人間と他の生き物の決定的な相違は、
人間は、肉体の成長が止まっても、脳は発達しつ続ける、ということです。

学校を卒業したら脳は飽和状態、というのだったら、
人間は、他の動物と大差ないのかもしれません。

しかしそれから何十年も、おそらく死ぬまで、誰もが、様々な意味で学び続けます。

学ぶことを拒否することすら、できないのです。

だからこそ人間は、いつからでも自分を変えることができるのです。

変化は進歩であり、進歩は進化です。


-------------------------------------------------------------------

e0051194_10211727.jpg

KOKUYOのキャッチコピー、昨日初めて知りました。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-01-08 10:21 | 心に響いたこと


知り合いの方の日記で見つけたことば。



大切なものは失ってから気付くことが多い。
正確に言うと、何かを失ってから本当は大切だったんだって気付くものがある。
当たり前じゃなかったことに当たり前を失ってから気付く。
当たり前じゃない大切さに気付けたら失う前に大事にできる。


2009年米公開の『7つの贈り物』という映画を午前中に観ていて
観終わってから、↑のことばを思い出しました。


当たり前だけど、人生は一度きりだ。
でもそう思いながら生きてる人は、少ないかも。

後悔だけはしたくない。
あのときああしていればこうしていれば
と後になってあれこれ思うことだけはしたくない。

大事なこと 
大切なこと

それがあり、それが分かっているならば
大事にしよう
大切にしよう


生きていく上で、きっとそれがいちばん 当たり前 のこと





そして、今日届いた致知のメルマガより。

『坂村真民一日一言』の中から抜粋、とのことで3つ紹介されていました。



【念ずれば花ひらく】

念ずれば
花ひらく
苦しいとき
母がいつも口にしていた
このことばを
わたしもいつのころからか
となえるようになった
そうしてそのたび
わたしの花がふしぎと
ひとつひとつ
ひらいていった



【本もの】

人間は本ものに出会わないと
本ものにならない



【試練】

試練は
鞭ではない
愛なのだ
慈悲なのだ




最後に、昨日本屋さんで見つけた写真集『ぼくのともだち』

その著者の方のブログを先ほど見つけました。

幸せを分けてもらいました。素直に、憧れます。

『Maru in Michigan』



明日から仕事開始です。いきなり6連勤ですが、がんばります。

いや、楽しみます。

穏やかで和やかで心地良い毎日を 送れますように。




Dreams Come True  『その先へ』


眠れない夜をもう何度も やりすごしたはずだろう?
悲しみの海を 溺れながら ここまで来たはずだろう?

だからこそ その先へ

もう傷つきたくはないよ 正直 今も思っている
どれだけばかなんだろって 自分を嘲笑(わら)って

行き場のない思い また抱えても
「愛」なんて見えもしないもの 求めるの

泣いて泣いて泣いた日も なんとか持ちこたえたはずだろう?
出口の見えない暗闇さえ 歩いて来たはずだろう?

だからこそ その先へ

息潜めてても 時間は経ってく 怖がってるうちに
どれだけばかなんだろって 自分をまた嘲笑(わら)って

行き場のない苦い思い 知ったから
今はもう 本当の「愛」しか 要らない

眠れない夜を もう何度も 乗りきったはずだから
悲しみの海を でもなんとか 泳いできたはずだから

何も起こらないように願って 誰とも関わりたくなくて
でもそんな日々を過ごす為に ここまで来た訳じゃない

人生の意味なんて知らない 開き直りでも何でもいい
眠れない夜の 悲しみの海の 出口の見えない暗闇の その先へ

跳ベ! その先へ 跳ベ!

その先へ 先へ


e0051194_16391399.jpg



新年明けましておめでとうございます。

2014年 1月  rieko
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2014-01-03 16:41