憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



会員さんにお借りした『みをつくし料理帖』最終巻、読み終わりました。


本当に 本当に  素晴らしい本でした。


大切なこと 大切にしていきたいこと


いっぱいいっぱい教えていただきました。


日本人の方、全員に読んでいただきたいなと心から思う 本当に、素敵な本でした。

e0051194_21374669.jpg




最終巻の今回もたくさんたくさん心に残る沁み渡る涙が零れることばがありましたが

その中でもいちばん 「あぁ・・・」と思った箇所を


書き残しておこうと思います。



『みをつくし料理帖~天の梯(そらのかけはし)~』

320ページより一部抜粋


「なあ、お澪坊、ご神仏ってなぁ、時にとんでもなく酷いことを、
 情け容赦なくなさるもんだ。
 慈悲も何もあったもんじゃねぇ、って仕打ちを。
 けれど、それに耐えて生きていれば、必ず何処かに救いを用意していてもくださる。
 俺ぁ、この齢になって、それが身に沁みるのさ」

溢れだした涙を拳で拭って、種市は娘に微笑んでみせた。
これから先も、幾たびか試練は訪れるだろうが、その理(ことわり)を忘れないでほしい。
そんな父から娘への餞(はなむけ)の言葉を、澪はしっかりと胸に刻んだ。



----------------------------------------------------------------------------




今日は朝から雨で時に激しく、時にしとしと、降り続いていましたが

16時くらいから晴れてきて、洗濯物をベランダに干せました。


そしてその後の空は 本当に美しく

秋の夕景 穏やかな夕陽を

わたしに見せてくれました。



雲外蒼天。


このことば、一生忘れません。


澪ちゃん、ありがとう。


e0051194_2140396.jpg



(この写真は大きな鳥が羽ばたいているように見えた、今日の夕空です)
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-09-01 21:38 |


昨日7/17、無事にまたひとつ、歳を重ねることができました。


周りに居て下さる全ての人たちに


心から感謝の気持ちを贈りたいです。


プレゼントやメールやお手紙などなど


本当にありがとうございました!!


これからもどうぞよろしくお願い致します(^^)/



rieko
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-07-18 10:02 | 伝えたいこと


閉じ込めるから


代わりに


違うものが


じんわり


出てくる。



わたしの中の水が


溢れてくる。



決して枯れることのない


わたしの中の水が。


零れ落ちてくる。



こんな年になっても


まだ 思うなんて。



現実逃避


誰も知らないところに行きたい


違う自分になって生きたい



こんな考え そんな想い


傲慢 だと いうことも 分かってる



来月またひとつ年を重ねるというのに


一向に 大人になれない


幼稚な わたし。



どこにも行き場も逃げ場もないなら


せめて


音楽の世界に


わたしにとって遠い異世界に


無となって


溶けて


ひとつに、なってしまいたい。




ジブリ音楽 久石譲
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-06-27 22:45 | 音楽



放置しまくりですね(笑)



相変わらず、色々あります。

わたしの毎日は。



基本的には楽しく、穏やか、な毎日を送っていますが


ちょっとこれからのことが

予想・予測 つかない感じになってきて

ん~~~~??

って感じです。


でも、

何かが起こってから考えたらいいし

何かが起こったら起こったでそれはそれでいいし

かといって、何も起こらないかもしれないし

という感じでもあります。


なので、変わらずのんびりマイペースに

わたしらしく 日々を過ごそうと 思います。



尺八奏者 山口整萌さんのライブ映像
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-06-26 23:06 | あれこれ雑記


本当に思いもよらないときに

ふっと

訪れるから不思議。


何かを求めてるとき、何かを欲してるとき、は

一向に出逢えなかったりするのに


心がいい意味で無のとき

それは本当に

ビックリするくらい自然に、でも、突然、目の前に現れる。



毎回、すごいな、ってホント思う。


今日、偶然、出逢ったのは酒巻剛さんというストリートミュージシャン、でした。


明日も同じ場所で歌うそうなので、また聴きに行ってみようと、思います。


酒巻剛さんHP→★★★

視聴できます→1st

視聴できます→2st


この偶然の出逢いから、また、新たにつながりが生まれたら、素敵だな。
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-05-27 23:58 | 心に響いたこと


自分の心が限りなく透明になり

穏やかで安らかで凪いで

くると



わたしの余白に、入ってくるもの の 質、みたいなものが

変わってくるから 不思議





今、届いた致知のメルマガ です。

良かったら ご覧下さい。




──────────────────────────
  今日の一言 平成26年5月16日(金)
──────────────────────────


 人生で遭遇すること、
 それらに真剣に向き合うことで、
 おのずとその人の人生と
 その意味が浮かび上がってくるのではないかと思う。

 探して見つかるものではけしてなく、
 今を一生懸命生きる中、
 「そこにある」ことを見つけるのが、
 その人にとっての人生の意味のなのではないかと思う。

 「Not Doing, but being.」であるのだろう。


 ――『死ぬときに人はどうなる10の質問』(大津秀一・著)


      * * * * *



 V.E.フランクルの以下の言葉は
 大きな示唆を与えてくれる。

 非常に有名な、彼の根本の主張の一つである。
 彼は語る。


 「もし患者に、自分の人生の意味は何なのだ、
 と聞かれたら何と答えるべきだろうか。

 医者が一般的な言葉で
 これに答えられるとは思えない。

 人生の意味は人によってさまざまであり、
 時々刻々変化するものだからだ。

 大切なのは一般的な人生の意味ではなく、
 いま現在のその人にとっての人生の意味なのだ」


 「人生において遭遇するそれぞれの状況は、
 人に与えられた試練であり、
 解決すべき問題を提起しているのだ。

 そう考えると、
 人生の意味は何かという問いかけは、
 実は逆なのである。

 結局のところ、
 人生の意味など問うべきではなく、
 自分自身がそれを問われているのだ
 ということに気がつくべきだ。

 つまり一人ひとりが、
 人生からその意味を問われているのであり、
 自分自身の人生のすべてを引き受ける、
 つまり責任ある生き方をすることによってのみ、
 それに答えることができるのだ」
 と。


 人生の意味を問うのではなく、
 問われているのだというのだ。

 人生が、あなたに問うている、という。
 発想の転換である。


 私も、人生には意味があると思う。

 しかし、考えても考えても
 わからないのではないかと思う。

 意味を求める限り、
 それは出会わないものなのではないか。

 人生で遭遇すること、
 それらに真剣に向き合うことで、
 おのずとその人の人生と
 その意味が浮かび上がってくるのではないかと思う。

 探して見つかるものではけしてなく、
 今を一生懸命生きる中、
 「そこにある」ことを見つけるのが、
 その人にとっての人生の意味のなのではないかと思う。


 「Not Doing, but being.」であるのだろう。
  


 『死ぬときに人はどうなる10の質問』(大津秀一・著)
  → http://online.chichi.co.jp/products/detail.php?product_id=1164







『大切なのは一般的な人生の意味ではなく、いま現在のその人にとっての人生の意味なのだ』


わたしも そう、思います。
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-05-16 09:53 | 心に響いたこと



神様がいる と

思っています。


何故か 小さい頃から。

ずっと。




だから、このことばたちに出逢ったとき

「あぁやっぱりそうなんだな」

って

嬉しかった。




神様のことば = 心の声


心の声に耳を澄ませてみよう。

本当のあなたはどうしたいか、どうありたいのか。

大事なときにきっとあなたにも聞こえてくる。

あなたの中に神様がいるのだから。




古武道 『イツクシミ』



今井美樹さんの笑顔は

ホントに

天使 だ。




あぁ 今日、


満月  なんですね。




TRIO LIBERTAD 『蒼月』
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-05-15 22:05 | 音楽