憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


今年初のイチゴ。

赤くて甘くて美味しかったです!!!

明日から3月。

いよいよ、春、ですね☆

e0051194_20575846.jpg

[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-02-28 20:59 | 美味しいもの


タイトルのこのことば、ご存知の方はどれくらいいるのか分からないですが
わたしが知ったのは高田郁(かおる)さんの小説『みをつくし料理帖』を読んでからです。

主人公の澪ちゃんが8歳の時、高名な易者水原東西に、
「苦労の多い人生だが、その苦労に耐えて精進すれば、
 必ず青空が拝める“雲外蒼天(うんがいそうてん)”の運命にある」
と予言される、という件があり、
そこから澪ちゃんはいつもどんな時もこのことばを胸に
ただ一心に料理の道に一生懸命励む、というお話、です。

この小説は本当に良いです。
きっと誰もが涙する物語だと思います。
そして、「あぁ日本人で良かった」と思うはずです。

なので、もし機会があれば是非一度読んでみて下さいね!



あ、話が少しそれてしまいました。
今日書こうと思っていたのはその小説というよりは『雲外蒼天』のことば自体のことなんですが、
わたしにとってもこの『雲外蒼天』は最初からとても印象に残っていて
そして「いいことばだな」とずっと思っていました。

で、今朝、です。

雪が積もって歩きにくいだろうなと思い
いつもより少し早目に家を出ました。

途中、学ランを来た高校生の男の子が目の前を歩いていることに気付きました。

そしてその後、何気なく、その男の子が手に持っているクリアケース
(ブリーフケース?大学生とかがよく持ってる持ち手がついてる透明のケース)
に目が行ったんですが

もう、ビックリ。

そこに、この『雲外蒼天』ということばが大きく大きく書かれていたんです。

その下には少し小さ目の文字で『努力の向こうに希望が在る!!』と。


「うわーーーー!!!」と思うと共に
全身鳥肌立ちました。
ただでさえ寒いのに更に寒くなっちゃったんですけど(笑)

こんなこともあるんだなーって。


その男の子はみをつくしを読んでこのことばを知っていたのか
多分受験生っぽかったから
学校や塾の先生から贈られたことばなのか
そこは分かりませんが

きっと、そのことばを胸に、一生懸命勉強してきたんだろうな、と思ったら
応援する気持ちが自然に湧き起こり、その背中に向かって
「がんばれ!」とそっと声を掛けました。



その後、教室について仕事をしながらも今朝のその出来事を思い起こしたりして
「わたしもがんばろう!」といつも通り楽しく1日を終え、帰りの電車。

揺られながら窓の外に見えた景色

山の向こうの向こう
雲の向こうのもっと向こう

に、幅数センチ(実際には何十メートルの世界だけど)の
オレンジが横に細長く連なっていました。

そのオレンジは本当に強烈な光を伴った『THEオレンジ!』って感じで、
生まれたての命の輝きそのものという印象でした。

その光景を見て、見とれて、見つめ続けて、思ったことは
重苦しい雲が立ちこめてグレーの空でも、その雲の上にはいつも変わらず
青空や夕焼けや星が瞬く美しい夜空が広がってるんだな、ということでした。


それは

当たり前の事実だけど、意識しなかったらついつい忘れてしまうこと

大切なこと、なのに、いつも忘れてしまうこと


今朝、たまたま目にした『雲外蒼天』のお陰で

そういう小さいけどとっても大切なこと、また、思い出すことができました。


なので、感謝です。

雪が積もった今日に、

偶然目の前に居たその男の子に、

とてつもなくきれいなオレンジを見せてくれた今日の空に、

心から感謝。


雲外蒼天

わたし自身もきっとその星の元に生まれたと信じて

叶えたいこと、「いつか必ず」と祈って、願って、

これからも誠実に真摯に謙虚に生きていきたいと思います。


e0051194_20412637.jpg


e0051194_20441121.jpg




ちなみに、この『雲外蒼天』は英語の唄で言うと、
米映画のオズの魔法使いで使われた『虹の彼方へ』が近いそうです。


『Over the Rainbow』

Somewhere over the rainbow
Way up high
There's a land that I heard of
Once in a lullaby

Somewhere over the rainbow
Skies are blue
And the dreams that you dare to dream
Really do come true

Some day I'll wish upon a star
And wake up where the clouds are far behind me
Where troubles melt like lemondrops
Away above the chimney tops
That's where you'll find me

Somewhere over the rainbow
Bluebirds fly
Birds fly over the rainbow
Why then, oh why can't I?



『虹の彼方に』

虹の向こうのどこか空高くに
子守歌で聞いた国がある

虹の向こうの空は青く
信じた夢はすべて現実のものとなる

いつか星に願う
目覚めると僕は雲を見下ろし
すべての悩みはレモンの雫となって
屋根の上へ溶け落ちていく
僕はそこへ行くんだ

虹の向こうのどこかに
青い鳥は飛ぶ
虹を超える鳥達
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-02-08 20:42 | 心に響いたこと



―――――――――――――――――――
今日の言葉  平成26年2月1日(土)
―――――――――――――――――――


 春のような心。
 
 人を責めない心。
 
 あたたかく一切を伸ばす心。

 すべてを包み、すべてを抱え、すべてを生かしたのしむ心。

 この心の人が、伸びる運命を持った人ではあるまいか。

 自分の伸びることを考えない。

 伸ばしてやることのみをたのしみにする。

 この純真な大きい心が、伸びる運命の心であると思う。


 『常岡一郎一日一言』より(致知出版社刊) 



------------------------------------------------------------


好きなことは趣味としてとどめておく方がいい=好きなことを仕事にしない方がいい

という意見をよく聞くけど、わたしは好きなこと=仕事、の方程式を立てられて
本当に良かったと思っています。

毎日好きなことができるなんて、それでお金をいただけるなんて、
こんなに素敵で素晴らしいことないと思うんですよねー。

しかも、楽しく優しく面白く穏やか、いつも笑顔で接してくれる方たちに
囲まれて仕事ができるなんて、こんなに幸せなことはない、と。

わたしには何も無いと思い続けたまま普通に無難に高校大学、と出て、
たまたま内定をもらった会社に就職したけれど、
「一生こんな感じの仕事をして生きていくのは嫌だ!」と思い
いきなり、突然、全く知らない世界に足を踏み入れることになった陶芸だったけど
自分でもびっくりするくらい好きになれて
飽き性のわたしがちっとも飽きずにここまで続けてこられて
そして陶芸を通じてたくさんの素敵な方たちに出逢えて
毎日楽しく過ごせていることを思うと、12年前、陶芸を始めて本当に良かった。

それまで、自分には何も無いと思って生きてきたから
その後もそんな想いを抱えたまま生きるはめになっていたかと思うと
想像するだけでも怖い。

だから、陶芸を始めて、ホントに良かった。
良かったな~~
陶芸と出逢えたこと、これもきっとひとつの、『運命』ですよね☆


てなことをしみじみ思いながら、昨日つくった作品たちの仕上げをして参りました!
(写真は昨日つくりたて時に撮ったものです。)
e0051194_20023100.jpg




そして、今こんなもの(リンクしてます)を見つけて、
今のわたしは自分に合ってる!って改めて思えました♪



わたしは以下の結果でした↓

凡人度55%  『凡人奇人の分かれ道』

凡人度が平均以上に高いあなたは、凡人として平均的な人生を幸せに送るか、
才能を開花させ芸術世界で刺激的に生きるか、その岐路に立っている人間です。
あなたの感性はごく普通の人と近いものはありますが、
その裏には大きな才能が隠れています。
クリエイティブな世界によりディープに触れていくことでその才能を開花させ、
より刺激的な道に進んでみてはいかが?
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-02-01 20:01 | 陶芸


何回聴いても

いつ聴いても

落ち着くし

穏やかになれる。


これからもきっとずっと

人生でいちばん大好きな曲だと

思います。


山口整萌さん 『Think about you』
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-01-28 23:56 | 音楽


昨日、「北のカナリアたち」を観ました。(吉永小百合さん主演)


学校の先生、って やっぱり素敵だなーって、思いました。


そして、大切な人の夢、わたしの夢、


一緒に叶えたい、と思いました。


早く、春が、ふたりの春が、来ますように...



映画で歌われていた唄です。

懐かしい。


『あの青い空のように』
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-01-28 09:05 | 映画


わたしのために書いてくれたことばじゃないのは分かってるけど
わたしのために書いてくれたことばのように感じて

泣けた。


「傷ついた分だけ優しくなれる」のなら、君ほど優しくなれる人はいないだろう。
「苦しんだ分だけ幸せになれる」のなら、君ほど幸せになれる人もいないだろう。
未来はこんなにも希望と可能性に満ち溢れているのだから、
傷を抱えた君は安心して休んでいいよ。
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-01-23 08:47 | 心に響いたこと



今、タイトルに「自分」と3回書いて

ふと思った。

「自分」ってどういう意味なんだろう、って。



自ら分ける?

違うな...



そうか

自ら分かる。



そっか

そういうことか




思いました。




―――――――――――――――――――
今日の言葉  平成26年1月8日(水)
―――――――――――――――――――


 自分の病気は自分で治せ
 
 自分の幸福は自分で築け

 自分の運命は自分で開け
 
 捨て切ってしまえば

 無限の力の湧出することを知れ

 全力を尽くし為すべきことを為し

 あとは神仏に任せよ



『坂村真民一日一語』より(致知出版社刊) 


―――――――――――――――――――



昨日仕事に行くときに乗ってた電車
座ってた席の向かい側の壁面にあった車内広告。


何回も何回も読んだ。


「分かる」と思った。


これもきっと


ひとつの「自分」


わたし自身 ということ。


-------------------------------------------------------------------


大阪モード学園  「人間だけです。変われるのは。」


人間と他の生き物の決定的な相違は、
人間は、肉体の成長が止まっても、脳は発達しつ続ける、ということです。

学校を卒業したら脳は飽和状態、というのだったら、
人間は、他の動物と大差ないのかもしれません。

しかしそれから何十年も、おそらく死ぬまで、誰もが、様々な意味で学び続けます。

学ぶことを拒否することすら、できないのです。

だからこそ人間は、いつからでも自分を変えることができるのです。

変化は進歩であり、進歩は進化です。


-------------------------------------------------------------------

e0051194_10211727.jpg

KOKUYOのキャッチコピー、昨日初めて知りました。
[PR]
# by w-rainbow-rieko | 2014-01-08 10:21 | 心に響いたこと