憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

てくてく歩き in 長崎  ~ 5/1、グラバー園&オランダ坂 ~


2回目のひとり旅が終わって、なんだか余計に男っぽくなってしまったような気がしているわたしです。

サバサバ感に余計拍車がかかったような~~~?

なんでもひとりが気楽でいっか~~みたいな~~?

ある人には昔「あなたはひとりでは絶対生きていけないですよ」って言われたけど

なんとか生きていけるんちゃう~~?  

なんて、今、内心そんなことを思ってたり。


はい☆それでは続きいきまーす 「(^_^)」

長崎に着いたら、もう14時を回っていたし、雨もまた降ってきそうだったので、
初日はグラバー園オランダ坂だけ行こうと決め
とりあえず先にチェックインだけしに、ホテルへ向かいました☆

長崎駅からホテルまで路面電車で3駅くらいあったのですが、いきなり乗り物に乗って移動してしまうと
土地勘がゼロのまんまでスタートしてしまうので、地図を頼りにてくてく歩くことに。

駅前の大きな交差点でどっちがどっちか分からなくて歩道橋の階段下りたり上ったり何回かしましたが
「あーあれがこれかーー」 と1回認識したら全然どってことない、ちーっとも難しくない地理で一安心☆
e0051194_101672.jpg

ホテルにも迷わず到着。意外に近くて良かった(^^) 
しかもキレイ☆フロントのお姉さんも優しい笑顔で迎えてくれて☆キモチが和みました。







「いざ、出発 しんこーーぅ!!!」

「グラバー園まで結構あるなぁ電車乗ろうかなぁどうしよっかなぁ」って地図を見ながら考えたけど
でもやっぱり土地勘を掴みたかったので、のんびり歩いていくことにしました。
地図通りに進めばきっともっと早く辿りついたんでしょうけど、そこはやはり好奇心旺盛なワタクシ。
「ん??アレは何だ?!」と、見たいものがあるとその衝動は止められず。
あっちにフラフラ~こっちにフラフラ~ しながら気がむくまま適当にてくてく。
そしたら、全然違う道順で行ったのにも関わらず『グラバー園こちら→』という看板が見えて
自分の中に潜む『野生のカン』に頼もしさを覚えました(笑)

で、グラバー園に行く道のりはずーっと坂で、その坂沿いに色んなお店やお土産屋さんが並んでいました。
丁度、神戸の『異人館』の近くみたいな感じです。そういや坂が多いのも似てるなぁ☆

その中でも「おおぅっと~~!何じゃこりゃ~?!」とビックリ仰天したのがこちら!↓

e0051194_2394854.jpgその名も 『カステラ神社』

あまりのくだらなさに(失礼!)一度は通り過ぎたのですが、やはり、敢えてここは見過ごしたらダメだろうと思い直し、後ずさりしてすこーしだけ覗くつもりで鳥居をくぐってみました☆カステラ神社は『恋の神様』が祀ってあるようで『恋みくじ』なるものがしっかりありました(笑) 手作り神社に手作りおみくじ、「なんかあったかくてええなぁ~~っ」て、“ちょっとだけ”のつもりが結局隅から隅まで見尽くして、神社を後にする頃にはすっかりそんな心境になっていました♪ そして、その向かいにはカステラ屋さんがしっかり軒を構えており(全く商売上手だ!)、色んな味をしっかり試食させていただいて気分は100%ご満悦(^3^)♪
(ちゃんとお土産として買いましたよ!)




寄り道し放題の後、ようやく、ホントに「やっと!」 本命に辿り着きました。ここがグラバー園入り口です!
e0051194_13505934.jpg

↑右端のまん丸な大きな石に『グラ』って書いてますけど、『グラタン』でもなければ『グラコロ』でもないし、
ましてや『グラマラス』(←自分でも何かよくワカラン)でもありませんので悪しからず。一応念のため(笑)

グラバー園は山の上の上にあります。
そこまでは2回に分けてメッチャ急な傾斜のついたベルトコンベヤーみたいなものに乗って行きます。
手すりに掴まってないと後ろに転げ落ちてしまいそうなくらい急です。これはちょっとやりすぎでは・・・(T_T) 
足の筋肉ちゃんがヒィヒィ悲鳴をあげておりました(苦笑)  なので途中でちょっと一休み☆
e0051194_13513683.jpg
この眺めも、ホントに神戸に似てる☆ だから、初めて来た場所という感じはなくて、懐かしい感じでした。


園内に入ると最初に目についたのがこの錨。年季が入っていい色に☆いかにも港町って感じ(6o6)
e0051194_13521632.jpg


んで、↑のすぐ隣にあるのが この『旧三菱第2ドックハウス』 ↓ この写真ではそうでもないけど、
二階のバルコニー、お行儀よく一列ズラーッと人が並んでて その光景になんか笑けました☆
e0051194_13543456.jpg


そういうわたしも、もちろんその列に参加(^^)ゝ 上に上がると海からの暴風が更にすごい!!
窓ガラスに映った自分の髪を見て「ひえっ!!!」  でも、直しても直しても乱れて乱れて乱れ髪・・・
洋館立ち並ぶ洋風庭園なのに、何故かミニ池のつくり方が和風。鯉もたくさん泳いでおりました~
e0051194_1353717.jpg


      こんな、当時のドレスを着たお姉さんがそろそろ歩いてる姿も☆(画像悪くてすみません・・・)
e0051194_14505640.jpg


                      ☆ 建物の中はこんな感じです ☆
e0051194_13551864.jpg

家具や柱の色が濃い濃いこげ茶なのでワイン色の絨毯と少しの陽光でこんなにレトロな雰囲気に↑ 
奥にはお庭が広がってます。真ん中のちっちゃいソテツがなんかいいナ☆

e0051194_13554033.jpg

階段もやっぱりステキ。わたしにとって、この世界は『小公女セーラ』のイメージです。
かわいい女の子がブーツ履いて、嬉しそうにタタタターッて駆け下りてきそうでしょ?(^^*)


                      あ、グラバー邸が見えてきました!!
e0051194_13562373.jpg

『旧グラバー住宅』は広い敷地内の一番奥、最終地点に位置しています。目の前にはキレイな花壇が♪
後ろに映ってる男の子ふたりは双子ちゃんでした。ひまわり色のTシャツにこれまたド派手!なスパッツ!
大阪の子か?!と思うほどのナイスセレクトなファッション(笑)ふたりとも元気いっぱい走り回ってました~

e0051194_13565232.jpg


この方がここのご主人☆『トーマス・ブレーク・グラバー』さんです。奥さんは日本人の『ツル』さん。
e0051194_1092954.jpg

植物が大好きで、誰にでも優しく、情にも厚く、きめ細やかな愛情溢れたステキな方だったそうです。
しばらくじっと見つめた後、「また来ますね!グラバーさん」と心の中で声をかけて、庭園を後にしました。


そして、次にやってきたのは、そうです!2つめのメインスポット 『オランダ坂』
ん?入り口を見る限りそんなに急ではないような・・・? 聞いていたのとえらく違うなァ~
e0051194_13574759.jpg

なーんて思っていたら大間違い!!! ホントにものすごかったです!!! 息切れメッチャした!!!

膝に手置いて「えっせ!こらせっ!」って歩かないと足が前に進みませんでした・・・
オランダ坂はあっちからとこっちから、両方から登れるのですが、やはりどちらも急なことには変わりなく・・・
e0051194_23593533.jpg

どっちもこんなのでしたよ~~~~~ これを目の前にして、見るだけで帰る方、何人もいました(^^;)

もちろんわたしはしっかり登りましたよ!!しかも、初日と二日目と、2回も!!!足パンパン!!
その上に何があるわけでもない坂を必死に登ってる自分に少々笑けましたが、でも、実感しました。

「あ~~ わたし、ホントに 長崎に オランダ坂に、 来たんだな~」 ってね☆

初日から、とってもいい汗かきました!!     



                                 ~ 長崎の旅はまだまだ つづくぅ ~
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2006-05-05 10:38 |