憧れ。


by w-rainbow-rieko
カレンダー

2007年 09月 07日 ( 2 )

明日は搬入!!



今日の奈良も暑かった。

汗ダラダラ流しながら 搬入準備してました。

でも、楽しいのよね、やっぱ。

あれこれ考えて部屋中散らかして使えるもの出せるだけ出して。

ちまちま組み立てたり色々つくったり描いたり。


自分がイメージしてる通りにそれぞれがそれぞれの位置について

シャキッとスキッと背筋伸ばして立ってくれると

ホント気持ちいい。


なんかまるで

わたしの手からするする離れて、自分たちの意思で勝手に動いてくれているかのようにさえ

感じるのです。


出来の悪い親だからきっと子供は自ら知恵を得て学び成長していってくれるのでしょうね。

母は嬉しいぞえー。


時間があればまだもっともっと手を加えたいっていうのが正直なとこだけど

明日は朝早いので もう寝ようと思います。


※今回の搬入 → 来週から始まる 『あたいだけのエコバック展』 in R・P に参加しまーす☆
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-09-07 23:00 | 陶芸


それに包まれていた彼女は とても幸せそうだった。

羨ましくなるくらいとても かわいかった。


でも、昔の自分を見てるようで  とても難しい複雑すぎる気持ちだった。

だけど、自分のことを棚にあげて  「もう止めときな」 とはどうしても言えなかった。

「わたしは大丈夫」ということばを  信じて祈るしかない。

わたしみたいにならないことを  出口の無い暗闇に落ちてしまわぬことを。



わたしは、

ひとつが終わって ひとつが始まって

(厳密には終わる前に始まってしまったから終わらせてしまったんだけど)

またそれを終わらせたくて 新しいひとつを始めようとしたけれど

それも終わらせざるを得なくなって 無理矢理終わらせて

だからひとつ前に少し戻ってしまったけど でももう終わらせようとしていて  

しなきゃいけなくて

今そのときが訪れて「くれて」いて



ひとつが終わったら ひとつが始まる

そんなことくらい分かってたのに、

どれもしっかり終わらせてないうちに始めてしまったから 

余計中途半端にふらふらとスタートして

結局自分の想いが叶わぬまま

目の前に急にゴールテープを持って来られて

声を殺して無理矢理そこを通らなければならない結果になった。

飛び越えることもくぐり抜けることもできず、自分の体でテープを「切ら」なければならなかった。



わたしにとって本気のそれ   

出会いたいから探しに行きたい

郁ちゃんが唄うようなあの世界そのままを見つけたい

わたしの 『しあわせを呼ぶメロディー』   揺らがない確かなものを



『トゥインクル』

いつだってぼくらは
きゅうくつが 苦手みたいで
広い空が
見える場所へ出たくなるの

いつからか ぼくらは
複雑なもの 見すぎて
黒いお目眼が
日に日に悪くなっちゃうの

しあわせを呼ぶメロディー
君と僕ににあうメロディー
うたいながら

しあわせを呼ぶメロディー
君と僕をつつむメロディー
うたいながら ゆこうね

スマイル スマイル ひびくハーモニー

しあわせを呼ぶメロディー
君と僕ににあうメロディー
うたいながら

じーーーん 胸が
よろこぶ メロディー
うたいながら ゆこうね


by  原田 郁子




しあわせに、なろうね  みんな みんな ☆ うたいながら、ゆこうね
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2007-09-07 11:14 | 音楽