憧れ。


by w-rainbow-rieko

2008年 03月 10日 ( 3 )

この色はあの色



e0051194_2318490.jpg



この色はあの色

この色はなみだ色

だからあの色はなみだ色


描こう
わたしも

絵を
色を


自由で切ない
孤独で優しい

絵を

描こう



そんな風に思わせてくれる本を
わたしは持っています。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2008-03-10 23:18 |

インパクト大。


あるギャラリーさんに行く途中に見つけた なんか妙に色っぽいもの。



e0051194_9505266.jpg




今度こっそり艶々光る赤い絵の具を塗ってみようかなと密かに企んでおります。

でも、このヒト自身も何か企んでるように見えて、実はちょっと怖かったりします。

(だってなんかしゃべりだしそうじゃん?)


久々に訪れたこのビルは不思議なものが他にも色々ありました。

また、足を運んでみたいと思います。


階段踊り場、開け放された小さい四角の枠から見えたもの。

室外換気扇と瓦屋根と避雷針と青い空と白く大きい雲たち。

コンパクトな窓からだって世界は広がっている。

内と外、いつだってどんなときだって、つながっている。



行こうと思えばどこへだって行ける。 

やろうと思えばなんだってやれる。


きっと、そういうこと。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2008-03-10 09:50 | 写真

気になるもの


e0051194_9491898.jpg


これをつくってから どうも気になって気になって

こういうのを見るとどうしても あれに見えて仕方ない


ほいで、つくってみた。

けど、そのブツはまだ非公開。うっしっし。
(だってどうなるかわかんないしさ。)



同時にその頃から急に木、木製品が気になって
(まぁ当初はそのつもりだったし。)
ハンズ行って木材売場のコーナー(竹もあった!)行って
隅から隅まで見て妙に興奮した。
あまりお客さんがいないことをいいことに、気に入った木を棚から下ろして
しゃがみこんで床にだぁーっと並べてひとり遊びなんかをしてみたりした。
(いい遊び場所を見つけました。)


色といい手触りといい、重量感といい、ひとつとして同じものがないという一品感といい、
わたしの『好き』のメーター、メモリが無いところまで振り切ってしまいました。
こんなの久々で嬉しい。わーい。  山とか海とか行って落ちてる木材を拾ってきたいですねぇ。

【 ※ そんなわけでブログスキンも変更してみた。 】



最近少ししぼんでた想像力の風船、 足動かして手動かして目動かすことで
やわらかい空気がすーっと入り 弾力のあるふくらみが生まれました。

今は、ふわんゆらんららん、と浮いてます。

透明の風船、いつの間にかわたしの元を離れて飛んで行ってしまわないように
いつも一緒に居られるように顔を見合わせられるように意見を聞けるように
虹色の紐をくくり付けて、今、大事に左手首にちょうちょ結び、しています。
[PR]
by w-rainbow-rieko | 2008-03-10 09:49 | 写真